【INTERVIEW】ニコ動、ハロプロのコピーダンス、都市伝説… 個性豊かなメンバーが集結 TellUs 後編

 エンターテイメント・ユニット「TellUs」は、歌と演技と宇宙が大好きな新人グループ。メンバーは伊吹咲希、加藤くるみ、神崎舞菜、黒木信乃、小島あんず、咲間玲花、滝源こと、水澤花蓮、望月麻央、幸城まみの10人。SFや推理小説で有名なハヤカワ文庫のアンバサダーを担当し、さらに今春からは、主題歌「PLANET CALLING」を担当する、連続ボイスストーリー「宇宙少女漂流記」が、毎週月~金曜日にYouTubeにて配信予定。同作は、監督・脚本を「ウルトラマンメビウス」「SDガンダムフォース」のアベユーイチが、キャラデザを「東京ガンボ」のたなか麦が、それぞれ担当している。

 今回VIDEOTHINKでは、グループへの初のインタビューを企画。1/28(木)発売の雑誌「Rocket vol.21」(Rocket Base)と連動し、誌面には収まりきらなかった内容を含めた、ロングバージョンを掲載する。前編(http://video-think.com/interview/24490)に続き、後編では、個々の好きなことや得意なことなどプロフィールを深掘りし、メンバーそれぞれの今後の目標について、話を聞いた。

【INTERVIEW】デビュー作で主題歌を担当、ハヤカワ文庫アンバサダーに就任 TellUs 前編
 
 

取材、構成:岡島紳士
撮影:yossy

 
 
 
黒木「ニコ動に入り浸って、VOCALOIDの新曲を漁ったり、ゲーム実況を見たりしています」



上段左から咲間玲花、望月麻央、水澤花蓮。下段左から小島あんず、黒木信乃。

── ここからは個々の好きなことや得意なことなど、プロフィールを深掘りして行きたいと思います。小島さんは特技が「手をぐねぐねさせる」ということですが、これはどういう意味ですか?

小島 見て下さい(両手を胸の前で合わせてぐねぐねと波のように動かす)。

望月 わ、すごい!

小島 学校で先生がクラス全体に向けて怒ることがあるじゃないですか?「私、全然関係なくてむしろ褒められてもいいぐらいのことをしたのに!」って思ってイライラしながらやってたら、めっちゃ上手くなって、できるようになりました!

神崎 先生にバレなかったの?

小島 バレなかった!でも、メンバーみんな器械体操とかバレーとかダンスとか、ちゃんとした特技を持ってるのに、これはあまり外に出せないですよね。

咲間 いいんじゃないじゃない?面白いよ(笑)

小島 あと、オレンジジュースを飲めば、それが100%かそうじゃないかわかる能力があります。

伊吹 ききオレンジジュースだね。

滝源 何パーセントが好き?

小島 100%が好き。100%以外は受けつけないから、わかるんだよね。でもジュースでは、オレンジジュースよりもカルピスの方が好きです。カルピスのCMにいつか出れたらいいなって、狙ってます 。

── 黒木さんの特技はピアノ。

黒木 幼稚園の頃にエレクトーンを習っていて、小学校に上がると同時にピアノに切り替えて、中学の受験が始まる前、中2か中3くらいまでずっとやってました。クラスの合唱の伴奏とかしてました。

滝源 「なんか弾いて」って言われたら、何を弾く?

黒木 「桜ノ雨」という、卒業式でよく歌われる曲が好きだから、それを弾きます。


【初音ミク】桜ノ雨【オリジナル曲】

── ニコニコ動画も好きなんですよね。

黒木 サイトに入り浸って、VOCALOIDの新曲を漁ったり、ゲーム実況を見たりしています。もうほんとずっと見てます。コメントが画面上に流れるのが好きなんですよね。私自身はあまりコメントはしないんですけど、コメント職人の方のスキルを眺めています。

── 最近良かった動画は?

黒木 「クトゥルフ神話TRPG」の動画です。良すぎてさすがにコメントで「W」を連打してました(笑)
 
 
 
望月「都市伝説が好き。特に人類の起源とか、人類が存在している意味とか」



左から加藤くるみ、望月麻央、小島あんず。

── 加藤さんの特技はブリッジ回転だそうですが、これはどういうものですか?

加藤 ブリッジをしてそのまま半回転して立つ、という器械体操の技です。それは人前でできる特技で、本当に得意なのはバレーボールかもしれないです。小学校からずっと、8年ぐらいやっていて、地域で選抜優勝したりとか、中学の時には高校の推薦を3校くらい貰ったりとかしました。でも高校で辞めちゃいました。私、アタッカーで左利きだったんですけど、高校からどんどんネットが高くなって行くのに身長が足りなくて、「ちょっと無理だな」ってなっちゃって。

水澤 運動神経が良いんだね。

── 小島さんはディズニーが好き。

小島 コロナでパスが使えなくなるまでは、学校に行かないで週1とかで通ったりしてました。何か嫌なことがあった時はディズニーに逃げ込んでたんです。パーク内の装飾、景色、BGM全てが相まって、どんな気持ちもハッピーな気持ちに変わるんです。何度行っても心が踊るのが魅力です。自粛明けに久しぶりに行った時は泣きそうになりました。キャストさんもキャラクターもダンサーさんも全部が全部最高です!でも、今はチケットが取れないので、2ヶ月に1回とかですね。

望月 ランドの方?

小島 シーの方!ダッフィーがいるので。あと、街並みとか綺麗じゃないですか。ダンサーさんがいることも多いので。アトラクションだと、ゴンドラが好きです。お誕生日だとハッピーバースデーを歌ってくれるんですよ。オススメですよ。

── 咲間さんはデザインが得意なんですよね。

咲間 PhotoshopやIllustratorを触って来たので、自信はあります。まだまだ勉強中ですけど。小さい頃からものを作ることが大好きで、自分のセンスを活かしていいものが作れた時の嬉しい感覚がたまらなく好きです。いつかグッズとかCDジャケットとか衣装とか、デザインしたいなーって、密かに思っています。あと、たまにイラストを描いたりもしています。

望月 私も絵を描くことが好きです。可愛い女の子が好きなので、自分好みの女の子がこっちを見て目をキラキラさせてるのを見ると、幸せな気持ちになれます。得意なことは馬のモノマネです!

── 都市伝説も好きなんですよね?

望月 はい。学校の怪談とかいろいろあると思うんですけど、都市伝説を調べていくと、結局全部の説が繋がって行くので、全部好きです。特に人類の起源とか、人類が存在している意味とか、そういう系のものが好き。
 
 
 
水澤「タロット占いは、宇宙と会話できるような気がするところが魅力です」



左から滝源こと、水澤花蓮、伊吹咲希、咲間玲花。

── 幸城さんは映画が好きなんですよね。

幸城 「ゾンビ」とか「サメ」とか、テーマに沿った映画を集めて、“ひとり映画祭”をすることにハマっています。色々な映画を見つけられたリ、同じテーマを扱っていても作品ごとに違いが感じられるのが面白いです。

滝源 私も映画鑑賞が好きです。「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」というアニメ映画が好きなんですが、スタジオライカさんのクリエイターさんたちの技術、ストーリー、世界観に圧倒され、映画館で見た際に号泣してしまいました。

── 神崎さんは、ダンス以外だとゲームが好きだとか。

神崎 はい、ゲームをすることや実況や配信を見るのが好きです。ゲームは特に今「ピクミン3」にハマっています。いかに効率よくお宝を回収するかを競ってます。世界ランキングで記録を取れるようやり込んでます。実況は、4人組グループの「ナポリの男たち」にハマっています。4人それぞれワードチョイスが独特なところ、毎回実況の企画が面白いところが好きです。

── 伊吹さんが得意なのはお菓子作り。

伊吹 分量や時間などしっかり計って作らないといけないので、上手く作れたときの達成感が大きくて楽しいです。好きなお菓子を自分で作って食べれるようになるのも魅力です。あと、クラシックバレエもやっていて、きっかけはお母さんなんですが、本当に奥が深くて、練習すればするほど上達するので楽しいです。作品が物語になってたりもするのも、見てて楽しい。体の動きや姿勢も良くなるし、体が柔らかくなって怪我をしにくくなるのも、魅力です。

── 水澤さんは喫茶店巡りが好きだそうですね。

水澤 喫茶店って、友達とお喋りしたり、お仕事の打ち合わせをしたり、いろんな目的で入る場所だと思うんです。でも、それぞれ共通しているのが「落ち着きたい」という気持ちなのかなと思います。喫茶店はどこかレトロで、懐かしい気持ちを思い出させてくれます。それと最近はタロット占いにハマっています。まだ特技と言えるほど習得できてないけど、カード1枚からいろんなことが読み取れて、宇宙と会話できるような気がするところが魅力です!
 
 
 
伊吹「お菓子作りが好きなので、その様子をYouTubeにアップできたら」



上段左から伊吹咲希、水澤花蓮。下段左から幸城まみ、黒木信乃、加藤くるみ、望月麻央、小島あんず。

── では最後に、今後の目標を教えて下さい。

伊吹 絞るのは難しいんですけど…、全然グループとしてまだ何もできていないので、歌いたいし、踊りたいし、何でもやりたいです。個人的にはお菓子作りが好きなので、その様子をYouTubeにアップできたらいいなと思ってます。ゲーム実況もやってみたいです

幸城 普段は劇団に入って小劇場でお芝居をやっています。TellUsの活動も頑張りたいんですけど、いつか大きな会場で公演ができたらいいなって思っています。

黒木 歌が好きなので、すごいいっぱい歌いたいです。あと2.5次元の舞台に出たいので、それを目指してしっかり色々と技術を身につけていければと思っています。

加藤 私は声優として生きていきたいので、技術を磨いて、色んな作品に関われるようになりたいです。もちろんTellUsとしても頑張りたい。声優など役を演じる表現と、ステージで歌ったり踊ったりして自分を見せる表現って、全然違うじゃないですか。でもどっちも頑張りたいなって思います。

望月 絵を描くことが好きなので、個展を開きたいです。それとさっきもお話しましたが、都市伝説が好きなので、私を好きになった人にだけ、それを伝えて行ったりもしたいです。

水澤 夢は清涼飲料水のCMに出ることと、「CR水澤花蓮」みたいにパチンコ台の演出に登場することと、バンジージャンプを飛ぶことです。あと、“よろぴすちゃん”っていうキャラクターになりきってYouTubeに動画をアップしてるんですけど、そういう2.5次元チューバーみたいな活動もしたいです。それとバンドでドラムをやっていたことがあって、ドラムの耳コピが得意なんです。聴いた音を叩くっていうのが好きなので、「叩いてみた」の動画も出してみたいなって思ってます。


2021年 よろぴすちゃんの新年ぴーすふる占い
 
 
 
小島「個々で活動して、集まった時に膨大なパワーを出せるようになりたい」



左から加藤くるみ、望月麻央、小島あんず。

咲間 “歌って踊る天才クリエイター”になりたいです!私はほんとただのオタクなんですけど、「思い出たくさん作って夢を叶えるぞー!!」って気持ちで頑張ります。

神崎 TellUsとして、中野サンプラザでライブをしたいです。それと、歌やダンス、演技などの中から、自分が一番得意とする分野を見つけたい。メンバーの中では見た目と中身のギャップが一番激しいと思っているので、そのギャップがクセになってもらえるよう、様々な活動をしていきます!

滝源こと もっともっと皆様にTellUsを知って頂き、応援されるような存在になりたいです!そのためにも、パフォーマンス能力を向上させ、見ていて下さる方のお力に少しでもなれたらいいなと考えています。

小島 個人としては、私も声を使ったお仕事をしたいのと、あと最近絵を描いているので、グッズとか作れたりしたらいいなあと思ってます。それと、ずっと思ってたんですけど、私背が144cmと小さいんですが、私みたいに背が低い子の服がないんですよ。Sサイズでもちょっと違うし、160cm用の服を着ようと思えば着れるんですけど、デザインが気に入らなかったり。だからそういう背が小さい子のための服を作ってみたいです。グループとしては、それぞれ別のグループをやったり(小島、伊吹、黒木、水澤はアイドルグループ・SUMMER ROCKETにも所属)、個展を開いたり、トークイベントの司会をやったり、声優をやったりとか、個々でやりたいことをみんながやって知名度を広げて行きながら、集まった時に膨大なパワーを出せるようになりたいです。みんな個性豊かだし、いろんなことができると思うので。今はまだまだだけど、絶対大きくなると思うので、見守って下さい!

<了>


 
 
■TellUs

TellUs -super ultra miracle laboratory-。
読み=テルス:地球、大地の女神、Tell us。
エンタテインメントユニット。
宇宙やSF小説、映画が大好きでオーディションに集まった10人組ユニット。ライブ、声優、俳優、イラスト、小説など多彩な分野で活動していきます。
メンバーは伊吹咲希(@TellUs_saki)、加藤くるみ(@TellUs_kurumi)、神崎舞菜(@TellUs_maina)、黒木信乃(@TellUs_shino)、小島あんず(@TellUs_anzu)、咲間玲花(@TellUs_reika)、滝源こと(@TellUs_coto)、水澤花蓮(@TellUs_karen)、望月麻央(@TellUs_mao)、幸城まみ(@TellUs_mami)の10人組。
2020年は無名の新人としてYouTube番組「TellUs」で、様々なミッションに挑戦。SNS上で10000人のファン獲得を目指します。
2020年10月ハヤカワ文庫アンバサダー就任。

Teaser Site(http://rocket-base.jp/project/tellus/
Twitter(https://twitter.com/01_tellus
YouTube(https://www.youtube.com/channel/UCMTC0HfYkAgcBHzCI0UdGWQ
 
 
■Rocket Fes vol.65 ~THE MUSIC INTO SUMMER~

日程:2021年2月9日(火)
会場:新宿LOFT
開演:19:00
配信視聴チケット:1500円(http://loft-prj.zaiko.io/_item/335233
問:新宿LOFT 03-5272-0382

※TellUsのお披露目ライブとなります

出演:
SAWA
SUMMER ROCKET
アクタリウム
TellUs
 
 
■連続YouTube配信ドラマ「宇宙少女漂流記」

<概要>
今春から週5話(月~金)×24週=120話に渡って繰り広げられる壮大でキュートなSF冒険ファンタジー。
TellUsが主題歌「PLANET CALLING」を担当する。
地球側からUFO飛来を扱った作品は数々あれど、UFOの視点から地球を描く作品は古今東西存在しない。
未来の地球からやって来た少女たちの視点で現代の地球人の対応を見つめるととても滑稽に、時に恐ろしく見える。
監督・脚本は「ウルトラマンメビウス」「SDガンダムフォース」で知られ、大学で物理を専攻しSFにも造詣の深いアベユーイチ。そしてキャラクターデザインは、TVアニメ「東京ガンボ」や裏原宿のオタクグッズ&アパレルショップPARKの”kawaii”キャラクターなどを手掛けるイラストレーター・たなか麦がそれぞれ担当する、コラボプロジェクトとなる。
また、同プロジェクトに関する連載「宇宙少女漂流記」が、KADOKAWAのライトノベル雑誌「ドラゴンマガジン 2021年1月号」にて、開始されている。

<イントロダクション>
2021年冬ーー
世界中に大きな衝撃が走った。
太陽系第6惑星<土星>付近に謎の宇宙船が現れたのだ。
しかも宇宙船は真っ直ぐ地球に向かって航⾏していた。
世界宇宙局はアメリカ、ロシア、中国などに確認したが、
いずれの国もその存在を知らないという。
そして数時間後、宇宙船から謎の配信が届いた。
第一声は「誰か、私の声が聞こえますか?」。
驚くべきことに発信者は7人の少女たち。
彼女たちはいったい誰なのか?
何処から来たのか?
その目的は?
地球到着まであと180日。
7人の少女と大混乱の地球、時空を超えたコミュニケーションが始まる!

Official Site(http://spacegirl2021.jp/
YouTube(https://www.youtube.com/channel/UCQAoSYLv4dNdWzXScHsSedA




関連記事
【INTERVIEW】デビュー作で主題歌を担当、ハヤカワ文庫アンバサダーに就任 TellUs 前編
【INTERVIEW】認めてくれる人はいるから「私たちが一番だよ」と誇りたい FAREWELL, MY L.u.v&プロデューサー 後編
【INTERVIEW】iTunes Store「R&B/ソウル」チャートで国内2位を獲得 FAREWELL, MY L.u.v&プロデューサー 前編
【INTERVIEW】“アイドルはウーバーイーツになるしかない” 「地下アイドルの法律相談」刊行記念 西島大介インタビュー 後編
【INTERVIEW】“法に縛られない表現が好きなんです” 「地下アイドルの法律相談」刊行記念 西島大介インタビュー 前編
【INTERVIEW】「コロナ禍だけど、結果的に正しい展開ができている」NELNプロデューサー 一ノ宮佑貴&森岡千織&Shinnosuke Nakasone 後編
【INTERVIEW】「アイドルなら一緒にゼロから成長して行ける」NELNプロデューサー 一ノ宮佑貴&森岡千織&Shinnosuke Nakasone 前編
【INTERVIEW】結成から9ヶ月でついに初ライブ開催 デビュー直後から12ヶ月連続で楽曲&MVを配信 NELN 後編
【INTERVIEW】コロナ禍という逆境でスタート 映像作家・森岡千織らが手掛ける特異なアイドルグループ・NELN 前編
【INTERVIEW】「撮影の最終日は床で寝てました」 映画「少女邂逅」イジメっこ役で話題 土山茜 後編
【INTERVIEW】「“あの時期”だけを詰め込んだ映画です」 異例のロングラン上映の映画「少女邂逅」出演 土山茜 前編


カテゴリー: INTERVIEW, WORKS   タグ: ,   この投稿のパーマリンク