2020/08/25【INTERVIEW】「コロナ禍だけど、結果的に正しい展開ができている」NELNプロデューサー 一ノ宮佑貴&森岡千織&Shinnosuke Nakasone 後編

 「目を閉じて、夢は自由。」をコンセプトに、今年4月から活動を開始した、4人組アイドルグループ「NELN(ネルン)」。12ヶ月連続の楽曲リリース及びミュージックビデオの公開を企画し、既に4曲のオリジナル曲を発表。デビュー曲「ワンダーフォーゲル」は、テレビ朝日「お願い!ランキング」の5月度エンディングテーマに選出された。

 8月28日(金)には、デビューから4ヶ月を経て、ついに初ライブ「Welcome to the NELN’s World.」が、下北沢MOSAiCにて開催される。同時に会場で、これまで配信のみだった既存曲5曲(5曲目は8月28日(金)配信予定)+未発表曲1曲を合わせた、初めてのフィジカル音源である1stEP「Predawn」が発売される。

 VIDEOTHINKではNELNの初ライブ&音盤リリースを記念して、メンバーのインタビューを掲載した(前編 http://video-think.com/interview/23445)(後編 http://video-think.com/interview/23457)。さらに前回(http://video-think.com/interview/23493)は、ビジネスプロデューサーの一ノ宮佑貴、クリエイティブプロデューサーの森岡千織、サウンドプロデューサーのShinnosuke Nakasoneの3名にも、インタビューを行った。(前編 http://video-think.com/interview/23493
 今回も前編に引き続き、プロデューサー陣3名にインタビュー。歌詞の作り方、メンバーのボーカルの特色、映像制作において心掛けていること、コロナ禍について、そして今後の展開などについて、話を聞いた。

【INTERVIEW】「アイドルなら一緒にゼロから成長して行ける」NELNプロデューサー 一ノ宮佑貴&森岡千織&Shinnosuke Nakasone 前編
KARIN(NELN) スナップショット集
NATSUMI(NELN) スナップショット集 
【INTERVIEW】結成から9ヶ月でついに初ライブ開催 デビュー直後から12ヶ月連続で楽曲&MVを配信 NELN 後編
【INTERVIEW】コロナ禍という逆境でスタート 映像作家・森岡千織らが手掛ける特異なアイドルグループ・NELN 前編
 
続きを読む »

2020/08/24【INTERVIEW】「アイドルなら一緒にゼロから成長して行ける」NELNプロデューサー 一ノ宮佑貴&森岡千織&Shinnosuke Nakasone 前編

 「目を閉じて、夢は自由。」をコンセプトに、今年4月から活動を開始した、4人組アイドルグループ「NELN(ネルン)」。12ヶ月連続の楽曲リリース及びミュージックビデオの公開を企画し、既に4曲のオリジナル曲を発表。デビュー曲「ワンダーフォーゲル」は、テレビ朝日「お願い!ランキング」の5月度エンディングテーマに選出された。

 8月28日(金)には、デビューから4ヶ月を経て、ついに初ライブ「Welcome to the NELN’s World.」が、下北沢MOSAiCにて開催される。同時に会場で、これまで配信のみだった既存曲5曲(5曲目は8月28日(金)配信予定)+未発表曲1曲を合わせた、初めてのフィジカル音源である1stEP「Predawn」が発売される。

 NELNは、ビジネスプロデューサーの一ノ宮佑貴、クリエイティブプロデューサーの森岡千織、サウンドプロデューサーのShinnosuke Nakasoneの3名が、中心となって制作されている。一ノ宮は音楽プロダクション及びレーベル blowout代表。blowoutを立ち上げるまではIT系のビジネスに携わっていた経歴の持ち主だ。森岡は映像作家で、21歳で映像制作会社クラウディを設立。その後SILENT SIREN、ukka、アカシックなど数々のアーティストのミュージックビデオを制作して来た。Nakasoneはロックバンド「蟲ふるう夜に」の元メンバーで、現在は作曲家、編曲家、ギタリスト、グラフィックデザイナーとして活躍している。

 VIDEOTHINKではNELNの初ライブ&音盤リリースを記念して、メンバーへのインタビューを掲載した(前編 http://video-think.com/interview/23445)(後編 http://video-think.com/interview/23457)。今回はNELNのプロデューサー陣にフォーカス。プロジェクトを立ち上げた経緯、“アイドル”というジャンルを選んだ理由、オーディションでの選考基準、楽曲制作の進め方などについて、話を聞いた。
 
KARIN(NELN) スナップショット集
NATSUMI(NELN) スナップショット集
【INTERVIEW】結成から9ヶ月でついに初ライブ開催 デビュー直後から12ヶ月連続で楽曲&MVを配信 NELN 後編
【INTERVIEW】コロナ禍という逆境でスタート 映像作家・森岡千織らが手掛ける特異なアイドルグループ・NELN 前編

続きを読む »

2020/08/21【INTERVIEW】結成から9ヶ月でついに初ライブ開催 デビュー直後から12ヶ月連続で楽曲&MVを配信 NELN 後編

 SILENT SIREN、ukka、アカシックなどのミュージックビデオを手掛けている映像作家・森岡千織がクリエイティブプロデューサーをつとめ、今年4月に発進した4人組アイドルグループ「NELN(ネルン)」。「目を閉じて、夢は自由。」をコンセプトに、12ヶ月連続の楽曲リリース及びミュージックビデオの公開を企画し、既に4曲のオリジナル曲を発表している。

 そんなNELNへの初のロングインタビューを行った。前編はこちら(http://video-think.com/interview/23445)。後編では、お客さんのこと、コロナ禍での活動のこと、そして8月28日についに開催される初ライブ「Welcome to the NELN’s World.(下北沢MOSAiC)」について、話を聞いた。
 
【INTERVIEW】コロナ禍という逆境でスタート 映像作家・森岡千織らが手掛ける特異なアイドルグループ・NELN 前編 
 
続きを読む »

2020/08/20【INTERVIEW】コロナ禍という逆境でスタート 映像作家・森岡千織らが手掛ける特異なアイドルグループ・NELN 前編

 SILENT SIREN、ukka、アカシックなどのミュージックビデオを手掛けている映像作家・森岡千織がクリエイティブプロデューサーをつとめ、今年4月に発進した4人組アイドルグループ「NELN(ネルン)」。「目を閉じて、夢は自由。」をコンセプトに、12ヶ月連続の楽曲リリース及びミュージックビデオの公開を企画し、既に4曲のオリジナル曲を発表している。デビュー曲「ワンダーフォーゲル」は、テレビ朝日「お願い!ランキング」の5月度エンディングテーマに選出された。

 発進した直後から、そのコンテンツのクオリティーの高さが、耳の早いアイドル好きの間で俄かに話題を呼んでいる。サウンドプロデューサーは、Shinnosuke Nakasone(ex.蟲ふるう夜に)で、全ての楽曲制作を手掛けている。そして全ての映像制作及び楽曲の作詞をつとめているのは、前述の森岡千織。映像作家がクリエイティブの陣頭指揮を取り、かつ直接作品を手掛けるという、アイドルグループとしては特異な布陣となっている。それに加え、blowoutという音楽プロダクションの代表・一ノ宮佑貴との共同プロデュースで、NELNは制作されている。

 NELNのメンバーは、NATSUMI、KARIN、AKARI、MAOの、平均年齢15.75歳の4名。2019年8~9月にかけて行われたオーディションにより選出された。今回はそんな彼女たちに、オーディションを受けたきっかけ、メンバー同士の印象、好きなアイドルなどについて、話を聞いた。
 
続きを読む »

2018/09/11【INTERVIEW】「撮影の最終日は床で寝てました」 映画「少女邂逅」イジメっこ役で話題 土山茜 後編

 映画×音楽の祭典「MOOSIC LAB 2017」にて連日満席の客入りを記録し、観客賞を受賞。さらに香港国際映画祭や上海国際映画祭に正式出品されるなど、インディーズ映画としては異例の広がりを見せている映画「少女邂逅」。土山茜はこの作品で、イジメグループの中心的存在・清水馨役を演じている。

 また、ヒロインを演じた日中合作短編映画「カップケーキ」は、中国でテレビ生中継された映画祭「VISION YOUTH AWARDS」にて最高賞グランプリと最優秀ストーリー賞を獲得。国内ドラマでは「おっさんずラブ」「女囚セブン」(テレ朝系)に出演するなど、気鋭の女優として注目を集めつつある。

 今回はそんな彼女に映画「少女邂逅」のこと、デビューのこと、演技へのこだわりなどについて、話を聞いた。
続きを読む »

2018/09/10【INTERVIEW】「“あの時期”だけを詰め込んだ映画です」 異例のロングラン上映の映画「少女邂逅」出演 土山茜 前編

 映画×音楽の祭典「MOOSIC LAB 2017」にて連日満席の客入りを記録し、観客賞を受賞。さらに香港国際映画祭や上海国際映画祭に正式出品されるなど、インディーズ映画としては異例の広がりを見せている映画「少女邂逅」。土山茜はこの作品で、イジメグループの中心的存在・清水馨役を演じている。

 また、ヒロインを演じた日中合作短編映画「カップケーキ」は、中国でテレビ生中継された映画祭「VISION YOUTH AWARDS」にて最高賞グランプリと最優秀ストーリー賞を獲得。国内ドラマでは「おっさんずラブ」「女囚セブン」(テレ朝系)に出演するなど、気鋭の女優として注目を集めつつある。

 今回はそんな彼女に映画「少女邂逅」のこと、デビューのこと、演技へのこだわりなどについて、話を聞いた。
続きを読む »