タグ別アーカイブ: E TICKET PRODUCTION

2021/07/06一瞬しかない、situasion、リリスリバースが出演 MIC RAW RUGA定期公演「HIGH-HO vol.35」7/25(日)開催

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)の定期公演「HIGH-HO vol.35」が、7/25(日)にゲストに一瞬しかない、situasion、リリスリバースの3組を迎えて、渋谷O-Crestにて開催される。

 一瞬しかないは、2019年1月にライブデビューした、銀海、晴後すずめ、喫茶めい、仆破フリルの4人組グループ。田中紘治(AqbiRec代表。MIGMA SHELTER、NILKLYなどのディレクター)、田家大知(ゆるめるモ!運営)、慎秀範(ヤなことそっとミュート運営)が審査員をつとめたオーディションによって誕生した。“あなたの『心のやらかい場所』に”がキャッチフレーズだ。

 situasion(シチュアシオン)は、昨年12月にデビューした、 西野愛望、羽柴愛実、増田葵奈、小川すず、蒼井輝菜、杏優の6人組アイドルユニット。”新たな状況”を構築することがコンセプトで、今年2月には1stアルバム「debutante」をリリース。耳の早いアイドル音楽好きから注目を集めている。

 リリスリバースは、HAMIDASYSTEMの後継グループとして、2020年7月にデビューした、ミコト、シイカ、アサギ、モエギ、ナトリの5人組グループ。サウンドプロデュースはHAMIDASYSTEM時代から引き続きsayshineが担当し、HAMIDASYSTEMの楽曲も継承している。渋谷WWWにて開催された無観客お披露目公演は、有料配信ながらもアーカイブ含め500名を超える試聴数を獲得。現在までに3枚のシングル、1枚のミニアルバムをリリースしている。

 MIC RAW RUGA(laboratory)は、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催し、成功をおさめた。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。今年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンラウイブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリースした。

 「HIGH-HO vol.34」が開催されるのは、7/25(日)11:30~、渋谷O-Crestにて。チケットは本日7月6日(月)23時より、PassMarketにて発売される。なお、この日はMIC RAW RUGA(laboratory)のメンバー・YUKIZIの誕生日企画も行われる。YUKIZI考案のセットリスト、衣装にてMIC RAW RUGA(laboratory)のライブが行われ、YUKIZIのソロコーナーも設けられる予定だ。
 
続きを読む »

2021/06/28エリボン、なにぬねるん?、美味しい曖昧が出演 MIC RAW RUGA定期公演「HIGH-HO vol.34」7/11(日)開催

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)の定期公演「HIGH-HO vol.34」が、7/11(日)にゲストにエレクトリックリボン、なにぬねるん?、美味しい曖昧の3組を迎えて、下北沢SHELTERにて開催される。

 エレクトリックリボンは、楽曲を引き継ぎメンバーが変わりながらも10年以上続いているグループ。現在は室井ゆう、美伎あおい、pippi、苺谷ことり、藤白もえの5人組で、2018年11月からセルフプロデュースで活動している。2020年10月には「エリボンFES~2020~@よみうりランド日テレらんらんホール」を開催、チケットは1分で即完した。今年2月にはONIGAWARA提供の「fallin’rollin’love」をリリース。エレクトロを大事にした音楽性ながら、型にはまらず様々なジャンルに挑戦している。

 なにぬねるん?は、ニュー・ウェイヴガールズグループ・ゆるめるモ!のなにとねるんによる2人組ユニット。2020年4月に配信シングル「ボーイズビーアナーキー」でデビュー。都内を中心に精力的にライブ活動も行う。これまでに、配信シングル4作、配信ミニアルバム2作に加えて、CD-R「なにちゃんねるんちゃん」をリリース。持ち曲は16曲にのぼる。

 美味しい曖昧は、切兎うずめ、双詩科なのは、彩負屋ねむり、幽花はるか、凡やよいによる5人組グループ。グループ名は、「『友人関係、恋愛、自分のこと、自分じゃないこと、そんな誰もが持っている“曖昧”な気持ちを否定せず、戦いたい人には勇気を、傷ついた人には居場所を与えたい』という気持ちを、少し複雑だけどあくまでキャッチー(美味しい)な邦楽ロックサウンドに乗せて伝えたい」という思いから、名づけられた。2021年6月より現体制での活動を開始した。

 MIC RAW RUGA(laboratory)は、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催し、成功をおさめた。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。今年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンラウイブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリースした。

 「HIGH-HO vol.34」が開催されるのは、7/11(日)11:30~、下北沢SHELTERにて。チケットは本日6月28日(月)23時より、PassMarketにて発売される。配信チケットも追って発売される予定だ。
 
続きを読む »

2021/06/10GOMESSをフィーチャリングしたMIC RAW RUGA新曲「Moon Reverb feat.GOMESS」、6/13(日)リリース決定

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)が、ラッパーのGOMESSをフィーチャリングした新曲「Moon Reverb feat.GOMESS」を6/13(日)にリリースする。

 “自閉症と共に生きるラッパー”として注目を集めているアーティスト・GOMESSをフィーチャリングした今作は、それぞれのバースに「月」という言葉が採用され、閉塞的な時代感がポエトリーに切り取られている。LO-FIなビートの中で緊張感のあるストリングスが展開。初のラッパーフィーチャリングや、クラシック「カノン」のフレーズがアレンジで引用されるなど、今までにない挑戦に溢れている。

 MIC RAW RUGA(laboratory)にとって約1年4か月ぶりとなるシングル「Moon Reverb feat.GOMESS」は、6/13(日)に配信開始。本日、そのジャケット画像とティザー動画(https://youtu.be/0RZ1HIXq_fQ)が公開された。ジャケット撮影を行ったのは、MIC RAW RUGA(laboratory)のメンバー・YUKIZI。波打ち際の鏡に海が美しく反射した、幻想的な1枚となっている。また、ドラマ評論家・成馬零一氏によるそのYUKIZIへの単独インタビューも公開された(https://note.com/narima01)。

 リリースは6/13(日)だが、それに先駆けて、6/12(土)に開催されるMIC RAW RUGA(laboratory)定期公演「HIGH-HO vol.32 GOMESS 2MAN LIVE」にて、ステージ上で初披露される予定。また、当日会場では同曲を収録したCD-Rも販売される。

 GOMESSの代表曲のひとつである「LIFE」は、E TICKET PRODUCTIONがトラック提供した楽曲であるなど、両出演者には遠からぬ縁がある。
 「HIGH-HO vol.32」は、入場及び配信チケットともに発売中だ。
 
続きを読む »

2021/06/06tipToe.、NILKLY、EMOEが出演 MIC RAW RUGA定期公演「HIGH-HO vol.30」6/26(土)開催

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)の定期公演「HIGH-HO vol.33」が、6/26(土)にゲストにtipToe.、NILKLY、EMOEの3組を迎えて、渋谷O-Crestにて開催される。

 tipToe.(ティップトウ)は、「みんなで青春しませんか?」がコンセプトの等身大センチメンタルアイドルグループ。ロックやエレクトロニカといった音楽性が特徴。2016年12月結成。昨年1月のZepp DiverCity TOKYOでのワンマン公演をもって第1期が終了、メンバーの卒業などを経て同年9月より第2期がスタートした。

 NILKLYは、AqbiRecの田中紘治(BELLRING少女ハート、There There Theres他のディレクター)がディレクターをつとめているアイドルグループ。メンバーは小林潤、伊吹咲蘭、長門蓮、小笠原唯の4人。BELLRING少女ハート、There There Theresと同じく「黒い羽」をモチーフとした衣装を着用している。活動休止期間を経て、先月23日より活動を再開した。

 EMOEは、“楽曲派アイドルグループ”を名乗るへち、さくら、みやちの3人組。エモーショナルな歌唱とラップが特徴で、グループ名は「『エモ』と『萌え』の化学反応を起こし、見る人の心を揺さぶるパフォーマンスの基となっている」ことから名づけられている。昨年6月には「矢口真里の火曜The NIGHT」(AbemaTV)に出演。さらに9月には、「レラリンルンリンラン」「To Be Free」「Victim」などが収録された1stアルバム「Negative」をリリースした。

 MIC RAW RUGA(laboratory)は、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催し、成功をおさめた。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。今月12(土)にはラッパーのGOMESSとのツーマンラウイブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした楽曲を初披露する。同曲は12(土)24時より配信開始される予定だ。

 「HIGH-HO vol.33」が開催されるのは、6/26(土)11:30~、渋谷O-Crestにて。チケットは本日6月6日(日)23時より、PassMarketにて発売される。
 
続きを読む »

2021/05/17GOMESS&MIC RAW RUGA(laboratory)のツーマンライブが決定 「HIGH-HO vol.32」、6/12(土)に開催

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)の定期公演「HIGH-HO vol.32」が、6/12(土)にゲストにラッパーのGOMESSを迎えて、ツーマンライブとして開催される。

 GOMESSは、“自閉症と共に生きるラッパー”として注目を集めているアーティスト。2012年開催の「第2回高校生ラップ選手権」にて準優勝を収め、自身の生き様を歌った「人間失格」「LIFE」などの楽曲で評価を高めた。2015年には朝倉さやとのコラボ曲「River Boat Song」収録のアルバム「River Boat Song -FutureTrax-」が「第57回日本レコード大賞」にて企画賞を受賞。2018年にはAqua Timezの楽曲「えにし」に客演参加。2019年には東海テレビの公共キャンペーンCM「見えない障害と生きる。」に楽曲提供&出演し、AACゴールドやギャラクシー賞をはじめ、数多くの広告賞を受賞。昨年には、山中拓也(THE ORAL CIGARETTES)らと共にプロジェクトバンド・YGNT special collectiveに参加し、NHK総合の音楽番組「シブヤノオト and more FES.2020」に出演した。

 MIC RAW RUGA(laboratory)は、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催し、成功をおさめた。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。

 GOMESSの代表曲のひとつである前述「LIFE」は、E TICKET PRODUCTIONがトラック提供した楽曲であるなど、両出演者には遠からぬ縁がある。「HIGH-HO vol.32」が開催されるのは、6/12(土)11:55~、下北沢SHELTERにて。チケットは本日5月17日(月)23時より、PassMarketにて発売される。当日は配信も行われる予定。配信チケットについての詳細は追って発表される。
 
続きを読む »

2021/05/05ピューパ!!、963、New ruruが出演 MIC RAW RUGA定期公演「HIGH-HO vol.30」を5/23(日)に開催

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)の定期公演「HIGH-HO vol.31」が、5/23(日)に、ゲストに、ピューパ!!、963、New ruruを迎えて開催される。

 ピューパ!!は、東京を拠点とする3人組アイドルグループ。 エレクトロとエモリバイバルのサウンドを武器に活動中。今年4月にはSTUDIO COASTで開催された「ギュウ農フェス春のSP2021 -アイドルの逆襲-」に出演。同月にニューアルバム「TEAM PUPA」をリリースし、収録曲「Re Enter」は「musicるTV」(テレビ朝日系)5月度オープニングテーマに抜擢された。

 963(くるみ)は、講談社主催「ミスマガジン2019」で読者特別賞を受賞したあゆかと、集英社主催「ヤングジャンプ制コレ’20」のファイナリストに選出されたゆいの、2人組ユニット。ラップを取り入れた楽曲が多いのが特徴で、昨年発売された2ndアルバムには、Kenichiro Nishihara(UNPRIVATE)、新城賢一(SUBMARINE)、三浦康嗣(□□□)、諭吉佳作/men、kabanagu、youheyhey、ikkubaru、あゆ巫女、i know(ウクダダアイノ)らが参加した。

 New ruruは、そーだ、犬飼はるによる2人組セルフプロデュースアイドルユニット。楽曲、衣装、MVの全てを2人で制作している。future funk風のキュートな曲調と振り付けが特徴。今年1月にデビューしたばかりの、フレッシュなユニットだ。

 MIC RAW RUGA(laboratory)は、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々の“女の子ラップ”をプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。昨年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催し、成功をおさめた。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。

 「HIGH-HO vol.30」が開催されるのは、5/23(日)11:25~、渋谷CYCLONEにて。チケットは本日5月5日(水祝)23時より、PassMarketにて発売される。
 
続きを読む »

2021/04/20終わらないで、夜&SZWARCが出演 MIC RAW RUGA定期公演「HIGH-HO vol.30」を5/2(日)に開催

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)の定期公演「HIGH-HO vol.30」が、4/25(日)に、ゲストに、終わらないで、夜&SZWARCを迎えて開催される。

 「終わらないで、夜」は、2018年9月に結成された、木菟あうる、祈園にっと、真宵えま、鈴星るうによる4人組。“夜型エモーショナルアイドル”を標榜し、キャッチフレーズに「夜が好きな人は人が嫌い。」を掲げている。都会で暮らす中で抱える虚無感や葛藤、ノスタルジックな想い等、様々な夜の風景描写を落とし込んだ歌詞と、ピアノを主軸としたエモーショナルなサウンドが特徴。昨年1stミニアルバム「これを雨と呼ぶのなら」をリリースした。

 SZWARC(シュワルツ)は、校庭カメラガールなどを手掛けて来たTAPESTOK INC.所属の“Idol rap collective”を標榜するグループ。2020年11月に始動し、1st single「Emotion」をリリース。2021年4月より、新メンバーのRisky Heartbreakが加入。現メンバーのSatieがSatie Exchange、YuriがSelected Yuriに改名し、新体制にて再始動したばかりだ。

 MIC RAW RUGA(laboratory)は、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々の“女の子ラップ”をプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。昨年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催し、成功をおさめた。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。

 「HIGH-HO vol.30」が開催されるのは、5/2(日)11:45~、下北沢SHELTERにて。チケットは本日4月20日(火)22時より、PassMarketにて発売される。配信チケットも、追って発売される予定だ。
 
続きを読む »

2021/04/12一瞬しかない、グデイが出演 MIC RAW RUGA定期公演「HIGH-HO vol.29」を4/25(日)に開催

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)の定期公演「HIGH-HO vol.29」が、4/25(日)に、ゲストを一瞬しかない、グデイを迎えて開催される。

 一瞬しかないは、2019年1月にライブデビューした、銀海、晴後すずめ、喫茶めい、仆破フリルの4人組グループ。田中紘治(AqbiRec代表。MIGMA SHELTER、NILKLYなどのディレクター)、田家大知(ゆるめるモ!運営)、慎秀範(ヤなことそっとミュート運営)が審査員をつとめたオーディションによって誕生した。“あなたの『心のやらかい場所』に”がキャッチフレーズだ。

 グデイは、ミ米ミと、エレクトリックリボンの室井ゆうによる超自由音楽ユニット。2020年7月に始動し、黒猫チェルシーの澤竜次が楽曲提供した「アンセム」や、ジャケットやMVに芸人・岡野陽一を起用した「マカロニ&チーズ」などが、耳の早いアイドルファンの間で話題となった。

 MIC RAW RUGA(laboratory)は、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々の“女の子ラップ”をプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。昨年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催し、成功をおさめた。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。

 「HIGH-HO vol.29」が開催されるのは、4/25(日)11:00~、渋谷O-Crestにて。チケットは本日4月14日(月)23時より、PassMarketにて発売される。
 
続きを読む »

2021/03/27新メン加入のMIC RAW RUGAが4/10(土)に定期公演開催 原宿眠眠、FRUN FRIN FRIENDSが出演

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)の定期公演「HIGH-HO vol.28」が、4/10(土)に、ゲストを原宿眠眠、FRUN FRIN FRIENDSを迎えて開催される。MIC RAW RUGA(laboratory)は本日3/27(土)に新メンバーのYUKIZIが加入したばかりの、3MC体制での出演となる。また、新しいアーティスト写真も公開された。

 原宿眠眠は、2017年にファッション誌「Zipper」(祥伝社)モデルオーディションでグランプリを獲得した、ツバサ・ミンミンによるソロプロジェクト。2018年にスタートし、同年11月には自主レーベル・ねむいレコーズより1stシングル「私たちの魔法」を、2020年10月には2ndシングル「bubbles」をリリース。渋谷系を踏襲した、ポップでキャッチーなサウンドが特徴だ。

 FRUN FRIN FRIENDS (フルンフリンフレンズ)は、アイドルグループ・あヴぁんだんどの初期メンバーである宇佐蔵べにと、なゆたあくが約4年の空白期間を経て今年4月に結成した2人組ユニット。アートワークを宇佐蔵が、作詞作曲及びラップ歌詞制作をなゆたが担当するなど、それぞれの個性や特技、クリエイティビティを生かし、様々な形で発信している。3月14日には両A面シングル「バニラ/ストロベリー」の配信を開始した。

 MIC RAW RUGA(laboratory)は、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々の“女の子ラップ”をプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。昨年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催し、成功をおさめた。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。

 「HIGH-HO vol.28」が開催されるのは、4/10(土)11:45~、下北沢WAVERにて。チケットは本日3月27日(土)22時より、PassMarketにて発売される。また、配信チケットも同じく本日22時から、ツイキャスにて発売される。
 
続きを読む »

2021/03/13MIC RAW RUGA新メンバー加入決定、3/27(土)開催 定期公演「HIGH-HO vol.27」にてお披露目

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)に、新メンバー1名が加入することが発表された。お披露目は、3/27(土)に渋谷GARRET udagawaにて開催される、定期公演「HIGH-HO vol.26」となる。同公演のゲストはエレクトリックリボンとO’CHAWANZの2組となる。

 エレクトリックリボンは、楽曲を引き継ぎメンバーが変わりながらも10年以上続いているグループ。現在は室井ゆう、美伎あおい、pippi、苺谷ことり、藤白もえの5人組で、2018年11月からセルフプロデュースで活動している。2020年10月には「エリボンFES~2020~@よみうりランド日テレらんらんホール」を開催、チケットは1分で即完した。今年2月にはONIGAWARA提供の「fallin’rollin’love」をリリース。エレクトロを大事にした音楽性ながら、型にはまらず様々なジャンルに挑戦している。

 O’CHAWANZは、2017年より都内を中心に活動する、文化系アイドルヒップホップユニット。エレガンシュ担当:しゅがーしゅらら、オアシス担当:いちこにこ、宇宙担当:りるはかせの、個性的な3人組だ。昨年5月には、コンセプチュアルなLo-Fi Hiphopアルバム「Mellow Madness」をリリース。今年2月には初のワンマンライブを渋谷clubasiaにて開催し、成功を収めた。今年4月にはニューアルバム「Do The Right Thing」の発売が決定している。

 MIC RAW RUGA(laboratory)は、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々の“女の子ラップ”をプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。昨年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催し、成功をおさめた。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。
 今年3月に研究生2名が卒業。現在はREIとAKIRAの2名で活動中だが、ここに新しい研究生1名が加入、3MC体制で活動して行くこととなる。新メンバーのビジュアルや名前などは、同公演で初めて明らかとなる予定だ。

 「HIGH-HO vol.27」が開催されるのは、3月27日(土)11:45~、渋谷GARRET udagawaにて。チケットは既に発売中だ。
続きを読む »