タグ別アーカイブ: MIC RAW RUGA

2021/09/22PANDAMIC、オモテカホ、89-ハチキュウ-が出演 MIC RAW RUGA定期公演「HIGH-HO vol.40」10/2(土)開催

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)の定期公演「HIGH-HO vol.40」が、10/2(土)にゲストにPANDAMIC、オモテカホ、89-ハチキュウ-を迎えて開催される。

 PANDAMICは、ファンクポップバンド「カラスは真っ白」で活動していたタイヘイがサウンドクリエイターをつとめているアイドルグループ。岩倉葵依、漆原裕菜、辻村羽来、武者梓音、山縣絆奈による5人組で、幅広いポップ性と、強力なグルーヴ感&ファンクな音楽性が特徴だ。テアトルアカデミーが所属事務所、Flying Penguin Records(Zi:zoo)が制作&所属レーベルという、昨年惜しまれつつ解散したsora tob sakanaと同じバックグラウンドを持つ。

 オモテカホは、石川県を拠点に活動しているソロアイドル。2013年5月におやゆびプリンセスのメンバーとしてデビュー。2017年からは「西金沢少女団」のメンバー兼プロデューサーとしても活動開始、現在はハイパフォーマンスデュオ「the World 2U」のメンバーでもある。昨年7月にソロ名義でリリースした「DANCE NOW」はオリコンランキング総合でデイリー2位、ウィークリー9位にランクインを果たした。

 89-ハチキュウ-は、今年年5月にデビューしたばかりの、HACHIとQUEによる2人組全力投球スマッシュアイドルユニット。合言葉は「COME A LIVE」で、「セオリーに囚われず、ありのままを表現する」ことを目標としている。

 MIC RAW RUGA(laboratory)は、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催し、成功をおさめた。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。今年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンラウイブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース。さらに9月には配信シングル「Go Forward」をリリース、MVを公開した(https://youtu.be/3Zi13VhFhIk)。

 「HIGH-HO vol.40」が開催されるのは、10/2(土)11:30~、下北沢WAVERにて。入場チケットは本日9月22日(水)20時より、PassMarketにて発売、配信チケットも追って発売される。
 
続きを読む »

2021/09/18“コロナ禍でも前進あるのみ”MIC RAW RUGA(laboratory)、強烈なガバキックがフロアを揺らす「Go Forward」をリリース&MV公開

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)の新曲「Go Forward」がリリースされた。また本日9/18(土)19時にミュージックビデオが公開された。

 配信シングル「Go Forward」は、「コロナ禍の混乱した世界の中でも前進あるのみ」という強いメッセージ性を打ち出した楽曲。既にライブでは披露されており、強烈なガバキックがフロアを揺らす攻撃的なサウンドだ。

 同曲は、欅坂46「ガラスを割れ!」のバックダンサーとして「NHK紅白歌合戦」に出演経験があり、元NMB48・渡辺美優紀のツアーの振付及びステージングなどを担当したことのあるメンバー・AKIRAが振付を担当。ミュージックビデオは廃工場で撮影され、飛び交うレーザーの雨の中、激しくダンスするメンバーの姿が捉えられている。時代性を反映したかのような不穏な空気が終始漂いながらも、“前に進む”というポジティブなメッセージが感じられる映像に仕上がっている。

 MIC RAW RUGA(laboratory)は、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催し、成功をおさめた。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。今年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンライブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース、MVを公開した。さらに11月6日(土)には渋谷O-Crestでのワンマンライブも決定している。

 MIC RAW RUGA(laboratory)の次回ライブ、定期公演「HIGH-HO vol.39」は9/19(日)11:10~、渋谷O-Crestにて開催される。「Go Forward」のMV衣装をライブにて初披露する予定。チケットは発売中だ。11月6日(土)開催のワンマンライブについての詳細は後日発表される。
 
続きを読む »

2021/09/07エリボン、カノサレ、透明写真が出演 MIC RAW RUGA定期公演「HIGH-HO vol.39」9/19(日)開催

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)の定期公演「HIGH-HO vol.39」が、9/19(日)にゲストにエリボン、カノサレ、透明写真を迎えて開催される。

 エレクトリックリボンは、楽曲を引き継ぎメンバーが変わりながらも10年以上続いているグループ。現在は室井ゆう、美伎あおい、pippi、苺谷ことり、藤白もえの5人組で、2018年11月からセルフプロデュースで活動している。2020年10月には「エリボンFES~2020~@よみうりランド日テレらんらんホール」を開催、チケットは1分で即完した。今年2月にはONIGAWARA提供の「fallin’rollin’love」をリリース。エレクトロを大事にした音楽性ながら、型にはまらず様々なジャンルに挑戦している。

 カノサレは、2代目・彼女のサーブ&レシーブとして17年4月にデビューした、あおぎとえりによる2人組ユニット。同12月にリリースした1stアルバムは、ex.インスタントシトロンの松尾宗能がメインソングライターをつとめ、インドネシアのシティポップバンド・ikkubaruらが楽曲を提供、「Racket Love」のリミックスは長谷川白紙が手掛けた。昨年12月にリリースした2ndアルバム「kanosare」は、同じく松尾がサウンドプロデュースを担当し、また同インスタントシトロンの長瀬五郎が松尾と共にメインソングライターをつとめた。ポップで洗練された音色の楽曲群は、アイドル楽曲好きから高い評価を受けている。

 透明写真は、過去にソロアイドルのクルミクロニクルやリリリップスを手掛けていた、USAGI DISCO Label所属の2人組アイドルグループ。今年2月に始動し、7月にはミニアルバム「QueSeraSera」をリリース。クラブミュージック、テクノポップといった音楽性が特徴だ。

 MIC RAW RUGA(laboratory)は、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催し、成功をおさめた。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。今年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンライブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース、MVを公開した(https://youtu.be/CreWVFiAhr0)。さらに11月6日(土)には渋谷O-Crestでのワンマンライブも決定している。

 「HIGH-HO vol.39」が開催されるのは、9/19(日)11:10~、渋谷O-Crestにて。チケットは本日9月7日(火)22時より、PassMarketにて発売される。
 
続きを読む »

2021/08/23絶対忘れるな、EMOE、LiLii Kaonaが出演 MIC RAW RUGA定期公演「HIGH-HO vol.38」9/5(日)開催

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)の定期公演「HIGH-HO vol.38」が、9/5(日)にゲストに絶対忘れるな、EMOEを迎えて開催される。

 絶対忘れるなは、志賀ラミー、貫地谷翠れん、セルラ伊藤、アルバ伊藤、ピーチジョン万次郎(現在育休中)の、5MCからなる、メンバー全員が会社員というラップグループ。高円寺や阿佐ヶ谷を拠点に活動している。通称は“ぜわす”。昨年11月には渋谷club asiaにてワンマンライブを開催。チケットは完売し、好評を博した。

 EMOEは、“楽曲派アイドルグループ”を名乗るへち、さくら、みやちの3人組。エモーショナルな歌唱とラップが特徴で、グループ名は「『エモ』と『萌え』の化学反応を起こし、見る人の心を揺さぶるパフォーマンスの基となっている」ことから名づけられている。昨年6月には「矢口真里の火曜The NIGHT」(AbemaTV)に出演。さらに9月には、「レラリンルンリンラン」「To Be Free」「Victim」などが収録された1stアルバム「Negative」をリリースした。

  LiLii Kaonaは、KOYUKI&YUKAからなる女性二人組ヴォーカルユニット。「オーガニック」+「エレクトロニカ」=「オーガニカ」という新たなジャンルを掲げている。プロデューサーの三嶋が全ての楽曲の詩、曲、アレンジ、トラックを制作、メンバーのKOYUKIが全ての振り付けを担当。ピアノ、ストリングスなど古来の楽器を軸に、エレクトロニカの要素をプラスし、メロウ、 アンビエントからアーバンソウルなどのダンスミュージックをJ-POPに仕上げている。

 MIC RAW RUGA(laboratory)は、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催し、成功をおさめた。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。今年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンラウイブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース、MVを公開した(https://youtu.be/CreWVFiAhr0)。

 「HIGH-HO vol.38」が開催されるのは、9/5(日)11:30~、下北沢SHELTERにて。チケットは本日8月23日(月)23時より、PassMarketにて発売される。
 
続きを読む »

2021/08/08ピューパ!!、グデイ、New ruruが出演 MIC RAW RUGA定期公演「HIGH-HO vol.37」8/22(日)開催

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)の定期公演「HIGH-HO vol.37」が、8/22(日)にゲストにピューパ!!、グデイ、New ruruの3組を迎えて、渋谷GARRET udagawaにて開催される。

 ピューパ!!は、東京を拠点とする“みんなで育てるサナギ系”3人組アイドルグループ。 エレクトロとエモリバイバルのサウンドを武器に活動中。今年4月にはSTUDIO COASTで開催された「ギュウ農フェス春のSP2021 -アイドルの逆襲-」に出演。同月にニューアルバム「TEAM PUPA」をリリース。9月には2ndワンマンライブ「アオノコトバ」を開催予定だ。

 グデイは、ミ米ミと、エレクトリックリボンの室井ゆうによる超自由音楽ユニット。2020年7月に始動し、黒猫チェルシーの澤竜次が楽曲提供した「アンセム」や、ジャケットやMVに芸人・岡野陽一を起用した「マカロニ&チーズ」などが、耳の早いアイドルファンの間で話題となった。

 New ruruは、そーだ、犬飼はるによる2人組セルフプロデュースアイドルユニット。楽曲、衣装、MVの全てを2人で制作している。future funk風のキュートな曲調と振り付けが特徴。今年1月にデビューしたばかりの、フレッシュなユニットだ。

 MIC RAW RUGA(laboratory)は、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催し、成功をおさめた。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。今年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンラウイブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース、MVを公開した(https://youtu.be/CreWVFiAhr0)。

 「HIGH-HO vol.37」が開催されるのは、8/22(日)11:30~、渋谷GARRET udagawaにて。チケットは本日8月8日(日)20時より、PassMarketにて発売される。
 
続きを読む »

2021/08/05ラッパー・GOMESSが“月”をテーマにMIC RAW RUGAと共演 「Moon Reverb feat.GOMESS」MV公開

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)の楽曲「Moon Reverb feat.GOMESS」のミュージックビデオが公開された。

 “自閉症と共に生きるラッパー”として注目を集めているアーティスト・GOMESSをフィーチャリングした今作は、それぞれのバースに「月」という言葉が採用され、閉塞的な時代感がポエトリーに切り取られている。LO-FIなビートの中で緊張感のあるストリングスが展開。初のラッパーフィーチャリングや、クラシック「カノン」のフレーズがアレンジで引用されるなど、今までにない挑戦に溢れている。

 ミュージックビデオでは、GOMESSとマイクロウの3名が共演。並んで映画を観たり、月をイメージさせる光の前に佇んだり、様々な演出で曲の世界観を表現。時に激しく、時にアンニュイな表情でラップする4人が、見るものの感情を揺さぶる。同作のジャケットはメンバーのYUKIZI撮影によるものだが、ジャケットと同じくMVも最初と最後のカットがモノクロとなっており、プロダクトの統一感を感じさせる。

 同曲は今年6月に配信販売され、TuneCore JAPANによる1週間の注目楽曲をまとめた公式プレイリスト「tuneTracks」に選出。さらにFM局・K-MIXの番組「RADIOKIDS」にて2週間に渡ってパワープレイされるなど、注目を集めている。

 MIC RAW RUGA(laboratory)の次回のライブは8/14(土)に開催される「HIGH-HO vol.35」。同公演にはこのMVの衣裳を着て、メンバーが初めてライブに登場する。チケットは現在発売中だ。
 
続きを読む »

2021/07/30R-1ファイナリスト・寺田寛明、O’CHAWANZ、ddmが出演 MIC RAW RUGA定期公演「HIGH-HO vol.36」8/14(土)開催

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)の定期公演「HIGH-HO vol.36」が、8/14(土)にゲストに寺田寛明、O’CHAWANZ、ddmの3組を迎えて、下北沢SHELTERにて開催される。

 寺田寛明は、マセキ芸能社に所属する、現役塾講師のピン芸人。塾講師であることを生かした授業風のフリップ芸を得意とする。2013年デビューで、「R-1グランプリ2021」のファイナリストに選ばれ、決勝戦を戦った。年間100現場以上のアイドルライブに通うアイドルオタクで、自身の名前を関した定期トーク&ライブイベント「寺田寛明の職権濫用」を行う。同イベントの第1回にはMIC RAW RUGA(laboratory)が出演。また、前述「R-1グランプリ2021」の決勝戦にて放送されたVTRには、MIC RAW RUGA(laboratory)のパーカーを着た姿で登場した。

 O’CHAWANZは、2017年より都内を中心に活動する、文化系アイドルヒップホップユニット。メンバーは、ともにイリリックを手がけるゅがーしゅららといちこにこの2名。昨年5月には、コンセプチュアルなLo-Fi Hiphopアルバム「Mellow Madness」をリリース。今年2月には初のワンマンライブを渋谷clubasiaにて開催し、成功を収めた。今年4月にはニューアルバム「Do The Right Thing」を発売した。

 ddmは、アイドルグループ・エレクトリックリボンの美伎あおいが立ち上げた音楽プロジェクト。本人以外は固定のメンバーを作らず、稼働の度にメンバーが変わるという方式で活動している。今回は美伎の他、かしょEMUがメンバーとして出演する。

 MIC RAW RUGA(laboratory)は、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催し、成功をおさめた。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。今年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンラウイブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリースした。

 「HIGH-HO vol.35」が開催されるのは、8/14(土)11:30~、下北沢SHELTERにて。チケットは本日7月30日(金)23時より、PassMarketにて発売される。配信チケットも追って発売される予定だ。
 
続きを読む »

2021/07/06一瞬しかない、situasion、リリスリバースが出演 MIC RAW RUGA定期公演「HIGH-HO vol.35」7/25(日)開催

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)の定期公演「HIGH-HO vol.35」が、7/25(日)にゲストに一瞬しかない、situasion、リリスリバースの3組を迎えて、渋谷O-Crestにて開催される。

 一瞬しかないは、2019年1月にライブデビューした、銀海、晴後すずめ、喫茶めい、仆破フリルの4人組グループ。田中紘治(AqbiRec代表。MIGMA SHELTER、NILKLYなどのディレクター)、田家大知(ゆるめるモ!運営)、慎秀範(ヤなことそっとミュート運営)が審査員をつとめたオーディションによって誕生した。“あなたの『心のやらかい場所』に”がキャッチフレーズだ。

 situasion(シチュアシオン)は、昨年12月にデビューした、 西野愛望、羽柴愛実、増田葵奈、小川すず、蒼井輝菜、杏優の6人組アイドルユニット。”新たな状況”を構築することがコンセプトで、今年2月には1stアルバム「debutante」をリリース。耳の早いアイドル音楽好きから注目を集めている。

 リリスリバースは、HAMIDASYSTEMの後継グループとして、2020年7月にデビューした、ミコト、シイカ、アサギ、モエギ、ナトリの5人組グループ。サウンドプロデュースはHAMIDASYSTEM時代から引き続きsayshineが担当し、HAMIDASYSTEMの楽曲も継承している。渋谷WWWにて開催された無観客お披露目公演は、有料配信ながらもアーカイブ含め500名を超える試聴数を獲得。現在までに3枚のシングル、1枚のミニアルバムをリリースしている。

 MIC RAW RUGA(laboratory)は、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催し、成功をおさめた。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。今年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンラウイブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリースした。

 「HIGH-HO vol.34」が開催されるのは、7/25(日)11:30~、渋谷O-Crestにて。チケットは本日7月6日(月)23時より、PassMarketにて発売される。なお、この日はMIC RAW RUGA(laboratory)のメンバー・YUKIZIの誕生日企画も行われる。YUKIZI考案のセットリスト、衣装にてMIC RAW RUGA(laboratory)のライブが行われ、YUKIZIのソロコーナーも設けられる予定だ。
 
続きを読む »

2021/06/28エリボン、なにぬねるん?、美味しい曖昧が出演 MIC RAW RUGA定期公演「HIGH-HO vol.34」7/11(日)開催

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)の定期公演「HIGH-HO vol.34」が、7/11(日)にゲストにエレクトリックリボン、なにぬねるん?、美味しい曖昧の3組を迎えて、下北沢SHELTERにて開催される。

 エレクトリックリボンは、楽曲を引き継ぎメンバーが変わりながらも10年以上続いているグループ。現在は室井ゆう、美伎あおい、pippi、苺谷ことり、藤白もえの5人組で、2018年11月からセルフプロデュースで活動している。2020年10月には「エリボンFES~2020~@よみうりランド日テレらんらんホール」を開催、チケットは1分で即完した。今年2月にはONIGAWARA提供の「fallin’rollin’love」をリリース。エレクトロを大事にした音楽性ながら、型にはまらず様々なジャンルに挑戦している。

 なにぬねるん?は、ニュー・ウェイヴガールズグループ・ゆるめるモ!のなにとねるんによる2人組ユニット。2020年4月に配信シングル「ボーイズビーアナーキー」でデビュー。都内を中心に精力的にライブ活動も行う。これまでに、配信シングル4作、配信ミニアルバム2作に加えて、CD-R「なにちゃんねるんちゃん」をリリース。持ち曲は16曲にのぼる。

 美味しい曖昧は、切兎うずめ、双詩科なのは、彩負屋ねむり、幽花はるか、凡やよいによる5人組グループ。グループ名は、「『友人関係、恋愛、自分のこと、自分じゃないこと、そんな誰もが持っている“曖昧”な気持ちを否定せず、戦いたい人には勇気を、傷ついた人には居場所を与えたい』という気持ちを、少し複雑だけどあくまでキャッチー(美味しい)な邦楽ロックサウンドに乗せて伝えたい」という思いから、名づけられた。2021年6月より現体制での活動を開始した。

 MIC RAW RUGA(laboratory)は、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催し、成功をおさめた。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。今年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンラウイブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリースした。

 「HIGH-HO vol.34」が開催されるのは、7/11(日)11:30~、下北沢SHELTERにて。チケットは本日6月28日(月)23時より、PassMarketにて発売される。配信チケットも追って発売される予定だ。
 
続きを読む »

2021/06/10GOMESSをフィーチャリングしたMIC RAW RUGA新曲「Moon Reverb feat.GOMESS」、6/13(日)リリース決定

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)が、ラッパーのGOMESSをフィーチャリングした新曲「Moon Reverb feat.GOMESS」を6/13(日)にリリースする。

 “自閉症と共に生きるラッパー”として注目を集めているアーティスト・GOMESSをフィーチャリングした今作は、それぞれのバースに「月」という言葉が採用され、閉塞的な時代感がポエトリーに切り取られている。LO-FIなビートの中で緊張感のあるストリングスが展開。初のラッパーフィーチャリングや、クラシック「カノン」のフレーズがアレンジで引用されるなど、今までにない挑戦に溢れている。

 MIC RAW RUGA(laboratory)にとって約1年4か月ぶりとなるシングル「Moon Reverb feat.GOMESS」は、6/13(日)に配信開始。本日、そのジャケット画像とティザー動画(https://youtu.be/0RZ1HIXq_fQ)が公開された。ジャケット撮影を行ったのは、MIC RAW RUGA(laboratory)のメンバー・YUKIZI。波打ち際の鏡に海が美しく反射した、幻想的な1枚となっている。また、ドラマ評論家・成馬零一氏によるそのYUKIZIへの単独インタビューも公開された(https://note.com/narima01)。

 リリースは6/13(日)だが、それに先駆けて、6/12(土)に開催されるMIC RAW RUGA(laboratory)定期公演「HIGH-HO vol.32 GOMESS 2MAN LIVE」にて、ステージ上で初披露される予定。また、当日会場では同曲を収録したCD-Rも販売される。

 GOMESSの代表曲のひとつである「LIFE」は、E TICKET PRODUCTIONがトラック提供した楽曲であるなど、両出演者には遠からぬ縁がある。
 「HIGH-HO vol.32」は、入場及び配信チケットともに発売中だ。
 
続きを読む »