タグ別アーカイブ: MIC RAW RUGA

2022/06/20MIC RAW RUGA・MIYAの誕生日企画を実施 エリボン、キスエク、Kus Kus、セカイシティが出演、定期公演「HIGH-HO vol.57」、7/2(土)に開催

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA」(マイクロウルーガ)の定期公演「HIGH-HO vol.57」が、7/2(土)、下北沢ERAにて、ゲストにエレクトリックリボン、Kus Kus、XOXO EXTREME、セカイシティを迎え開催される。この日はMIC RAW RUGAの研究生メンバー・MIYAの誕生日企画も実施される。

 エレクトリックリボンは、楽曲を引き継ぎメンバーが変わりながらも10年以上続いているグループ。現在は室井ゆう、美伎あおい、pippi、藤白もえ、羽瀬ななこの5人組で、2018年11月からセルフプロデュースで活動している。2020年10月には「エリボンFES~2020~@よみうりランド日テレらんらんホール」を開催、チケットは1分で即完した。メンバーそれぞれの個人活動も多く、型にはまらず様々なジャンルに挑戦している。

 Kus Kusは、2013年1月に結成された、エレクトロなポップサウンドが特徴の2人組。メンバー自身が作詞と振付けを手掛けるなど、アーティスティックな面も合わせ持っている。 これまでにシングル6作品とアルバム1作品をリリース。中田ヤスタカプロデュースの音楽Fes.「OTONOKO」やジャパニーズカルチャーを集結し世界に向けて発信するコンテンツフェスティバル「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL」、また世界最大規模のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL」に出演するなど、活躍中だ。

 XOXO EXTREMEは、プログレッシヴロック(略:プログレ)の楽曲を中心にパフォーマンスしている、プログレアイドルグループ。2017年に発売した、キング・クリムゾン「エレファント・トーク」へのオマージュを捧げたシングル「えれFunと”女子”TALK~笑う夜には象来る~」に対して、元キング・クリムゾンのエイドリアン・ブリューが「 I like it! 」とコメントで絶賛し、当時話題となった。20年11月には渋谷クラブクアトロにてワンマンライブを開催。21年5月には大槻ケンヂ率いる特撮「エレクトリック・ジェリーフィッシュ」にメンバーの一色と小嶋がコーラスで参加。また、同年8月に発売された国内随一のプログレ雑誌「EURO-ROCK-PRESS vol.90」の表紙&巻頭インタビューに登場した。

 セカイシティは、2019年9月に結成された、「世界」をテーマにしたアイドルグループ。メンバーは紗奈、美羽、朱里の3人組。sora tob sakana(2020年解散)、開歌、PANDAMIC、イートインらと同じ、Zi:zooが制作している。音楽プロデューサーは、PANDA1/2のプロデュースや、小松未可子やA応P等に楽曲を提供している、James PandaJr. 。世界40ヶ国以上を旅してきたJames Panda Jr. が手掛ける「世界」をテーマにしたシティーポップが特徴だ。

 MIC RAW RUGAは、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、でか美ちゃん、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けました。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。21年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンライブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース。さらに9月には配信シングル「Go Forward」をリリース、11月には2ndワンマンライブを渋谷O-Crestにて開催し、成功をおさめた。また22年4月には新譜「Go Forward EP」を全国発売し、収録曲はTuneCore公式Spotifyプレイリストに選出された。

 「HIGH-HO vol.57」が開催されるのは、7/2(土)11:05~、下北沢ERAにて。入場チケットは本日6/19(日)23:00より、PassMarketにて発売される。

 なお、MIC RAW RUGAは現在メンバーを募集中(http://video-think.com/audition)。興味があれば是非応募してみよう。
 
続きを読む »

2022/06/09MIC RAW RUGA定期公演「HIGH-HO vol.56」、6/25(土)に開催 武井麻里子、Hugぅ、赤井りんご、夢乃なこ(ソメソメ)がゲスト出演

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA」(マイクロウルーガ)の定期公演「HIGH-HO vol.56」が、6/25(土)、ゲストに武井麻里子、Hugぅ、赤井りんご、夢乃なこ(ソメソメ)を迎え開催される。

 武井麻里子は、フリーランスで活動中のエレクトロポップソロシンガー。作詞作曲、アートディレクションを自身でも行うが、これまでにYunomi、ヤマモトショウ、おかもとえみ(フレンズ)、CICADA、蓮尾理之(siraph)、POLTAらが楽曲制作に参加している。2ndミニアルバム「マルチタスクガール」はタワーレコード渋谷店デイリー1位を獲得。「エレ日。」などのイベントも主宰している。

 Hugぅは、APOKALIPPPSのあいうえまし子と、その実妹のめい日によからなる、実姉妹ユニット。“-ピンクとブルーの混沌ふぁいなんす-”“We are Kawii ファンタジスタ☆”を標榜している。プロデュースはMilcoが手掛けている。

 赤井りんごは、メガネっ子ラッパー。2018年から2021年まで文化系ラップグループにてラップとDJを担当した後、現在はブログやポッドキャストなどインターネット上を中心に精力的に活動中。人前でラップを披露するのは約1年ぶりとなる。

 夢乃なこは、睡眠ポップユニット・sommeil sommeil(ソメイユ・ソメーユ)の元気っ子。ユニットのライブと打って変わって、配信などで見せるキャラクターが一部で話題。TOKYO-MX・千葉テレビ「真夜中のおバカ騒ぎ」の2022年7月新レギュラーを決めるマシェバラ配信のランキング1位となり、地上波への出演権を獲得した。

 MIC RAW RUGAは、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、でか美ちゃん、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けました。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。21年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンライブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース。さらに9月には配信シングル「Go Forward」をリリース、11月には2ndワンマンライブを渋谷O-Crestにて開催し、成功をおさめた。また22年4月には新譜「Go Forward EP」を全国発売し、収録曲はTuneCore公式Spotifyプレイリストに選出された。

 「HIGH-HO vol.56」が開催されるのは、6/25(日)11:10~、下北沢WAVERにて。入場チケットは本日6/9(木)22:00より、PassMarketにて発売される。

 なお、MIC RAW RUGAは現在メンバーを募集中(http://video-think.com/audition)。興味があれば是非応募してみよう。
 
続きを読む »

2022/05/22MIC RAW RUGA・REIの誕生日企画を実施 963、ネムレス、ミラスカ、9Dayzが出演、定期公演「HIGH-HO vol.55」、6/5(日)に開催

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA」(マイクロウルーガ)の定期公演「HIGH-HO vol.55」が、6/5(日)、渋谷GARRET udagawaにて、ゲストに963、ネムレス、ミライスカート+、9DayzGlitchClubTokyoを迎え開催される。この日はMIC RAW RUGAのメンバー・REIの誕生日企画も実施される。

 963(くるみ)は、講談社主催「ミスマガジン2019」で読者特別賞を受賞したあゆか(前田鮎花)と、集英社主催「ヤングジャンプ制コレ’20」のファイナリストに選出され、「ミスマガジン2021」で読者特別賞を受賞したゆい(辻優衣)の、2人組ユニット。ラップを取り入れた楽曲が多いのが特徴で、2020年に発売された2ndアルバム「tick tock」には、Kenichiro Nishihara(UNPRIVATE)、新城賢一(SUBMARINE)、三浦康嗣(□□□)、諭吉佳作/men、kabanagu、youheyhey、ikkubaru、あゆ巫女、i know(ウクダダアイノ)らが参加した。

 ネムレスは、うてなゆきによるセルフプロデュースプロジェクト。”ブレイクコアアイドル”を標榜し、デジタルハードコア、ブレイクコア、ファンコットなどを軸に、ナードでギークに畳み掛ける新生”ボスラッシュコア”を提唱している。上野野音では原寸大の戦車を出現させ、そのライブ映像はMVとして公開されている。ロゴデザインは「NC帝國」は行った。

 ミライスカート+は、“はんなり”&“ポップ”をコンセプトに京都を拠点に活動している、児島真理奈によるソロアイドルプロジェクト。“古都・京都”を感じさせる凛とした佇まいとライブパフォーマンスを武器に、京都府警やJリーグ京都サンガF.C.ともコラボするなど、精力的に活動している。
 
 9DayzGlitchClubTokyoは、EDM、ダブステップ、ドラムンベース、フレンチコア、スカ等を融合した、アッパーな楽曲が特徴の3人組ガールズグループ。クマ(I hate your rules./ひととなり/ex.リムキャット)がトータルプロデュースを担当している。

 MIC RAW RUGAは、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、でか美ちゃん、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けました。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。21年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンライブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース。さらに9月には配信シングル「Go Forward」をリリース、11月には2ndワンマンライブを渋谷O-Crestにて開催し、成功をおさめた。また22年4月には新譜「Go Forward EP」を全国発売し、収録曲はTuneCore公式Spotifyプレイリストに選出された。

 「HIGH-HO vol.55」が開催されるのは、6/5(日)11:30~、渋谷GARRET udagawaにて。入場チケットは本日5/22(日)22:00より、PassMarketにて発売される。

 なお、MIC RAW RUGAは現在メンバーを募集中(http://video-think.com/audition)。興味があれば是非応募してみよう。
 
続きを読む »

2022/05/06NELN、Buddha TOKYO、るどにゅ、89がゲスト出演 MIC RAW RUGAが5/22(日)に定期公演「HIGH-HO vol.54」開催

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA」(マイクロウルーガ)の定期公演「HIGH-HO vol.54」が、5/22(日)、渋谷GARRET udagawaにて、ゲストにNELN、Buddha TOKYO、おーるどにゅーすぺーぱー、89-ハチキュウを迎え開催される。

 NELNは、「NEO NERD LOVELY」 をコンセプトに活動する3人組グループ。結成とともに2020年4月から12ヶ月連続の楽曲リリース及びミュージックビデオの公開を開始し、話題に。デビュー曲「ワンダーフォーゲル」は、テレビ朝日「お願い!ランキング」の5月度エンディングテーマに選出された。クリエイティブプロデューサーを、SILENT SIREN、ukka、アカシックなど数々のアーティストのミュージックビデオを手掛けて来た森岡千織が担当している。

 Buddha TOKYOは、ユレルランドスケープ、yumegiwa last girlを擁する、最南端トラックス所属のグループ。2000年初頭のUK音楽への影響を感じさせる4人組だ。昨年12月に活動をスタートさせた。

 おーるどにゅーすぺーぱーは、2020年に結成された、SONOTAとしてソロ名義でも活動している “そのた“と、10代から弾き語りシンガーとして活動していた”えりい”の2人によるラップユニット。これまで「スクーーープ!!」「パパラッッッチ!!」と2枚のEPをリリースしている。そのたはフリースタイルラップバトルイベント「真・ADRENALINE」に出場し、勝利を収めた。

  89-ハチキュウ-は、昨年5月にデビューした、HACHIとQUEによる2人組全力投球スマッシュアイドルユニット。合言葉は「COME A LIVE」で、「セオリーに囚われず、ありのままを表現する」ことを目標としている。昨年EP「HAZZY-ME-MASHITE」とシングル「キライループ」の2枚の音源をリリースした。

 MIC RAW RUGAは、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、でか美ちゃん、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けました。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。21年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンライブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース。さらに9月には配信シングル「Go Forward」をリリース、11月には2ndワンマンライブを渋谷O-Crestにて開催し、成功をおさめた。また22年4月には新譜「Go Forward EP」を全国発売し、収録曲はTuneCore公式Spotifyプレイリストに選出された。

 「HIGH-HO vol.54」が開催されるのは、5/22(日)11:10~、渋谷GARRET udagawaにて。入場チケットは本日5/6(金)22:00より、PassMarketにて発売される。

 なお、MIC RAW RUGAは現在メンバーを募集中(http://video-think.com/audition)。興味があれば是非応募してみよう。
 
続きを読む »

2022/04/17ミスiD2017キャッチコピー賞・HANNAHがMIC RAW RUGAに加入! 4人体制で5/8(日)に定期公演「HIGH-HO vol.53」開催

 元ZOCのメンバーで今はロックバンド・Hazeを率いるKATYらを輩出した講談社主催「ミスiD2017」にてキャッチコピー賞を受賞し、2021年の「GirlsAward AUDITION」にてファイナリストに選出されたHANNAH(ハンナ)が、E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA」(マイクロウルーガ)に加入した。

 加入が発表されたのは、4/17(日)に開催されたMIC RAW RUGAの定期公演「HIGH-HO vol.52」にて。同日よりHANNAHは研究生としてグループに加入し、正規メンバーを目指して活動して行くこととなった。
 また同公演では、次回の定期公演「HIGH-HO vol.52」が5/8(日)、下北沢SHELTERにて、ゲストにあんちろちー、LiLii Kaona、EVERYTHING IS WONDER、REBEL REBELを迎え、開催されることも発表された。

 あんちろちーは、21年4月に解散したグーグールルの遠藤遥、遠藤遥、瀬戸杏奈による3人組。グーグールルは、MIGMA SHELTER、BELLRING少女ハート他を手掛けるAqbiRecの田中紘治がディレクターをつとめていた。

 LiLii Kaonaは、KOYUKI&YUKAからなる女性二人組ヴォーカルユニット。「オーガニック」+「エレクトロニカ」=「オーガニカ」という新たなジャンルを掲げている。プロデューサーの三嶋が全ての楽曲の詩、曲、アレンジ、トラックを制作、メンバーのKOYUKIが全ての振り付けを担当。ピアノ、ストリングスなど古来の楽器を軸に、エレクトロニカの要素をプラスし、メロウ、 アンビエントからアーバンソウルなどのダンスミュージックをJ-POPに仕上げている。

 EVERYTHING IS WONDERは、80年代の洋楽×未来サウンド=”New 80’s Sound”をコンセプトに2021年6月にデビューした、Ruto、Yume、Moco、Lala、Akariによる5人組グループ。関西を拠点に活動している。

 REBEL REBELは、EVERYTHING IS WONDERと同じ事務所に所属している、るあとかんみーちゃんによる2人組グループ。「Electro Funky Music」をコンセプトに2020年10月にデビューした。Electroベースに、Fank、Soul、Rock、HipHopなど、ブラックミュージックのフレイバーを加えた攻撃的なサウンドが特徴のグループだ。

 MIC RAW RUGAは、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、でか美ちゃん、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けました。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。21年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンライブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース。さらに9月には配信シングル「Go Forward」をリリース、11月には2ndワンマンライブを渋谷O-Crestにて開催し、成功をおさめた。また今月20日には新譜「Go Forward EP」を全国発売する。

 「HIGH-HO vol.53」が開催されるのは、5/8(日)11:10~、下北沢SHELTERにて。入場チケットは本日4/17(日)22:00より、PassMarketにて発売される。

 なお、MIC RAW RUGAは現在メンバーを募集中(http://video-think.com/audition)。興味があれば是非応募してみよう。
 
続きを読む »

2022/04/13MIC RAW RUGA・YUKIZI卒業公演「HIGH-HO vol.51」画像レポート

 2022年4月3日(日)、下北沢ERAにて開催された、MIC RAW RUGA定期公演「HIGH-HO vol.51」の画像レポートです。
 
続きを読む »

2022/04/04MIC RAW RUGAにさらに新しい研究生メンバーが加入 4/17(日)の定期公演「HIGH-HO vol.52」で4人体制始動

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA」(マイクロウルーガ)の定期公演「HIGH-HO vol.52」が、4/17(日)、渋谷GARRET udagawaにて、ゲストに一瞬しかない、CUBΣLIC、WAY WAVE with arincoを迎え開催される。また、MIC RAW RUGAの新しい研究生メンバーが1名お披露目され、この公演から4人体制での活動が開始される。

 ゲストの一瞬しかないは、2019年1月にライブデビューした、銀海、晴後すずめ、仆破フリル、喫茶めい(休養中)の4人組グループ(現在、喫茶めいは休養中)。田中紘治(AqbiRec代表)、田家大知(ゆるめるモ!運営)、慎秀範(ヤなことそっとミュート運営)が審査員をつとめたオーディションによって誕生した。“あなたの『心のやらかい場所』に”がキャッチフレーズだ。

 CUBΣLICは、黒川音、月嶋なる、小熊りんによる3人組フューチャーベース異次元アイドルユニット。「異次元」をコンセプトに2019年8月に結成、同年11月にお披露目ライブを開催した。フューチャーベースサウンドにキレのあるダンス、CUTEな歌声で会場を異次元空間へと誘う。

 WAY WAVE with arincoは、“ステレオタイプなソウル・クイーン”を標榜するボーカルデュオ・WAY WAVEと、サポートDJ・arincoとによるユニット。WAY WAVEの2人は、小池杏奈と小池優奈で、実の姉妹だ。2018年にP-VINE RECORDSからデビューした。

 MIC RAW RUGAは、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、でか美ちゃん、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けました。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。21年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンライブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース。さらに9月には配信シングル「Go Forward」をリリース、11月には2ndワンマンライブを渋谷O-Crestにて開催し、成功をおさめた。また今月には新譜「Go Forward EP」を全国発売予定だ。

 「HIGH-HO vol.52」が開催されるのは、4/17(日)11:40~、渋谷GARRET udagawaにて。入場チケットは本日4/4(月)22:00より、PassMarketにて発売される。

 なお、MIC RAW RUGAは現在メンバーを募集中(http://video-think.com/audition)。興味があれば是非応募してみよう。
 
続きを読む »

2022/03/23MIC RAW RUGA・YUKIZIが卒業 4/3(日)開催、定期公演「HIGH-HO vol.51」にて

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA」(マイクロウルーガ)の定期公演「HIGH-HO vol.51」が、4/3(日)、下北沢ERAにて、ゲストにKus Kus、セカイシティを迎え開催される。

 Kus Kusは、2013年1月に結成された、エレクトロなポップサウンドが特徴の2人組。メンバー自身が作詞と振付けを手掛けるなど、アーティスティックな面も合わせ持っている。 これまでにシングル6作品とアルバム1作品をリリース。中田ヤスタカプロデュースの音楽Fes.「OTONOKO」やジャパニーズカルチャーを集結し世界に向けて発信するコンテンツフェスティバル「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL」、また世界最大規模のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL」に出演するなど、活躍中だ。

 セカイシティは、2019年9月に結成された、「世界」をテーマにしたアイドルグループ。メンバーは紗奈、美羽、朱里の3人組。sora tob sakana(2020年解散)、開歌、PANDAMIC、イートインらと同じ、Zi:zooが制作している。20年1月にリリースした1stシングル「上海は夜の6時」及び2ndシングル「中華街ウキウキ通り」は、James Panda Jr.が中心メンバーの音楽ユニット「PANDA 1/2」のカバー曲だ。

 sommeil sommeil(ソメイユ・ソメーユ)は、2017年10月にスタートした、睡眠ポップユニット。sommeilはフランス語で睡眠を意味する。メンバーは夏芽すやり、nemumi、夢乃なこの3名で、プロデューサーはシンガーソングライターのしずくだうみがつとめている。

 MIC RAW RUGAは、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けました。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。21年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンライブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース。さらに9月には配信シングル「Go Forward」をリリース、11月には2ndワンマンライブを渋谷O-Crestにて開催し、成功をおさめた。また今月13日には、主催公演にてCD「Go Forward EP」を先行発売した。

 「HIGH-HO vol.51」が開催されるのは、4/3(日)11:20~、下北沢ERAにて。入場チケットは本日3/23(水)23:00より、PassMarketにて発売される。また、体調不良により療養中のYUKIZIが、同公演をもってグループを卒業する。本人のコメントなどはオフィシャルサイトに掲載されている。

 なお、MIC RAW RUGAは現在メンバーを募集中(http://video-think.com/audition)。興味があれば是非応募してみよう。
 
続きを読む »

2022/03/10963、クレイビット、イートインが出演 MIC RAW RUGA定期公演、開催50回を記念してオリジナルパーカー発売

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA」(マイクロウルーガ)の定期公演「HIGH-HO vol.50」が、3/27(日)、下北沢WAVERにて、ゲストに963、クレイビット、イートインを迎え開催される。

 963(くるみ)は、講談社主催「ミスマガジン2019」で読者特別賞を受賞したあゆか(前田鮎花)と、集英社主催「ヤングジャンプ制コレ’20」のファイナリストに選出され、「ミスマガジン2021」で読者特別賞を受賞したゆい(辻優衣)の、2人組ユニット。ラップを取り入れた楽曲が多いのが特徴で、2020年に発売された2ndアルバム「tick tock」には、Kenichiro Nishihara(UNPRIVATE)、新城賢一(SUBMARINE)、三浦康嗣(□□□)、諭吉佳作/men、kabanagu、youheyhey、ikkubaru、あゆ巫女、i know(ウクダダアイノ)らが参加した。

 クレイビットは、八汐風歌、むく、やよいちゃん、にゃお、詩星くらら(現在、活動休止中)の5人組エレクトロスウィング系アイドルグループ。2月から3月にかけて、「Escape to night radio」「てんさいちゃん」「WHY DONE IT ?」「ONE TWO STEP」を4週連続で配信リリースしている。これらの楽曲を収録したCDも、タワーレコード渋谷店、ライブ会場、通販にて発売予定だ。

 イートインは、昨年12月デビューの、井咲由衣、小林瑞希、満月、山村伶那、鈴奈による5人組ダンスポップグループ。sora tob sakana(2020年解散)、開歌、PANDAMIC、セカイシティらと同じ、Flying Penguin Records(Zi:zoo)が制作している。今月頭には初のミュージックビデオ「knock knock knock」を公開した。同曲はササクレクト所属のRui Fujishiroが楽曲提供を行った。

 MIC RAW RUGAは、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けました。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。21年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンライブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース。さらに9月には配信シングル「Go Forward」をリリース、11月には2ndワンマンライブを渋谷O-Crestにて開催し、成功をおさめた。また今月13日には、主催公演にてCD「Go Forward EP」を先行発売予定だ。

 「HIGH-HO vol.50」が開催されるのは、3/27(日)11:30~、下北沢WAVERにて。入場チケットは本日3/10(木)22:00より、PassMarketにて発売される。さらに定期公演の開催50回を記念して、オリジナルパーカーも発売される。

 なお、MIC RAW RUGAは現在メンバーを募集中(http://video-think.com/audition)。興味があれば是非応募してみよう。
 
続きを読む »

2022/03/03MIC RAW RUGAに新しい研究生メンバーが加入、3/13(日)の定期公演「HIGH-HO vol.49」でお披露目

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA」(マイクロウルーガ)に、新しいメンバーが“研究生”として加入することが決定した。

 MIC RAW RUGAは、元々研究生チーム「MIC RAW RUGA(laboratory)」として活動していたが、昨年11月のワンマンライブをもって、研究生を意味する「(laboratory)」がグループ名から取れ、正規グループ「MIC RAW RUGA」として発進。現在、正規メンバーはREI、AKIRA、YUKIZIの3名(YUKIZIは体調不良により療養中)で、ここに新たに研究生メンバー1名が加わることとなる。

 新しい研究生メンバーがお披露目されるのは、3/13(日)に渋谷GARRET udagawaにて開催される、MIC RAW RUGA定期公演「HIGH-HO vol.49」。この公演で初めてビジュアルや名前などが公開される。さらに同公演ではグループ名がMIC RAW RUGAとなってから初めてのCD「Go Foward EP」が発売される。チケットは販売中だ。

 なお、MIC RAW RUGAは現在メンバーを募集中(http://video-think.com/audition)。興味があれば是非応募してみよう。
 
続きを読む »