RECENT WORK

RECENT POSTS

2021/11/24NILKLY、一瞬しかない、美味しい曖昧が出演 MIC RAW RUGA第43回定期公演は3周年記念&メンバーAKIRAの誕生日企画回

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA」(マイクロウルーガ)の定期公演「HIGH-HO vol.43」が、12/11(土)にゲストにNILKLY、一瞬しかない、美味しい曖昧を迎え、渋谷O-Crestにて開催される。この日はMIC RAW RUGAにとって結成3周年を迎えてから初めての主催イベントになり、かつメンバーのAKIRAの誕生日企画が実施される記念回となる。

 NILKLYは、AqbiRecの田中紘治(MIGMA SHELTER、BELLRING少女ハート他のディレクター)がディレクターをつとめる、「ダーク&ポップ」をコンセプトとして活動するアイドルグループ。メンバーは小林潤、伊吹咲蘭、長門蓮、小笠原唯の4人。今年8月には3rdシングル「DAY DREAM」をリリース、11/27(土)にはVeats SHIBUYAにてワンマンライブを開催する。

 一瞬しかないは、2019年1月にライブデビューした、銀海、晴後すずめ、こだまよ、仆破フリルの5人組グループ(現在、喫茶めいは休養中)。田中紘治(AqbiRec代表)、田家大知(ゆるめるモ!運営)、慎秀範(ヤなことそっとミュート運営)が審査員をつとめたオーディションによって誕生した。“あなたの『心のやらかい場所』に”がキャッチフレーズだ。

 美味しい曖昧は、切兎うずめ、双詩科なのは、彩負屋ねむり、幽花はるか、凡やよいによる5人組グループ。グループ名は、「『友人関係、恋愛、自分のこと、自分じゃないこと、そんな誰もが持っている“曖昧”な気持ちを否定せず、戦いたい人には勇気を、傷ついた人には居場所を与えたい』という気持ちを、少し複雑だけどあくまでキャッチー(美味しい)な邦楽ロックサウンドに乗せて伝えたい」という思いから名づけられた。2021年6月より現体制での活動を開始し、来年2/20(日)にはVeats SHIBUYAでのワンマンライブが決定している。

 MIC RAW RUGAは、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。今年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンライブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース。さらに9月には配信シングル「Go Forward」をリリース、11月には2ndワンマンライブを渋谷O-Crestにて開催し、成功をおさめた。また、同公演よりグループ名のMIC RAW RUGA(laboratory)から研究生を意味する(laboratory)が取れ、「MIC RAW RUGA」として活動して行くことが発表された。

 「HIGH-HO vol.43」が開催されるのは、12/11(土祝)11:30~、渋谷O-Crestにて。入場チケットは本日11/24(水)23時より、PassMarketにて発売される。
 なお、この日はMIC RAW RUGAにとって結成3周年を迎えてから初めての主催イベントとなる。また、先日誕生日を迎えたメンバーのAKIRAの誕生日企画も実施される。AKIRA考案のセットリスト、開場BGM、衣装にてMIC RAW RUGAのライブが行われ、AKIRAのソロコーナーも設けられる、記念回となる。

 MIC RAW RUGAは現在メンバーを募集中。応募締切は12/19(日)まで。興味があれば是非応募してみよう。
 
続きを読む »

2021/11/21エリボン、新曲はヤマモトショウ提供のキュートなエレクトロポップ「足りない」&今晩配信決定

 アイドルグループ・エレクトリックリボン(略称はエリボン)が、本日主催ライブにて新曲「足りない」を初披露し、その楽曲提供者がヤマモトショウであることを明かした。

 ヤマモトショウは、「世界一かわいい音楽を作れる」をキャッチコピーに活動しているミュージシャン。元ふぇのたすのメンバーで、フィロソフィーのダンス、ukka、虹のコンキスタドール、ばってん少女隊など、数々のアイドルに楽曲を提供している。

 エレクトリックリボンは、楽曲を引き継ぎメンバーが変わりながらも10年以上続いているグループ。現在は室井ゆう、美伎あおい、pippi、藤白もえの4人組で、2018年11月からセルフプロデュースで活動している。2020年10月には「エリボンFES~2020~@よみうりランド日テレらんらんホール」を開催、チケットは1分で即完した。エレクトロを大事にした音楽性ながら、型にはまらず様々なジャンルに挑戦している。

 エリボンの新曲「足りない」は、ヤマモトショウらしい、キュートなエレクトロポップ。他者や自分自身に対して“足りない”と感じてしまう、女の子の切ない思いが歌われた、エリボンらしい1曲となっている。メンバーのpippiは「ヤマモトショウさんの世界観の女の子が可愛くて好きだったので、今回その女の子になれて嬉しいです」とその喜びを表現している。

 同曲は、本日11/21(日)24:00より、各サブスクションサービスにて配信予定。是非、チェックしてみて欲しい。
 
続きを読む »

2021/11/19MIC RAW RUGA(laboratory) 2ndワンマンライブ「MIC RAW RUGA」画像レポート

 2021年11月6日(土)、渋谷O-Crestにて開催されたMIC RAW RUGA(laboratory) 2ndワンマンライブ「MIC RAW RUGA」の画像レポートです。
 
続きを読む »

2021/11/182021年のアイドル曲人気ランキングが決定 年末恒例、アイドル楽曲大賞&ハロプロ楽曲大賞 前夜祭配信&有観客イベント復活で開催

 アイドルが1年間に発表した全楽曲を対象として、ファン投票により人気曲ランキングを発表する企画「アイドル楽曲大賞」が今年も開催される。

 昨年は、私立恵比寿中学が「メジャーアイドル楽曲部門」「アルバム部門」でトップを獲得し、二冠を達成。また、その妹分的存在であるukkaが「インディーズ/地方アイドル部門」で2年連続1位を獲得、その存在感を見せつけた。過去を遡れば、2010年にはももいろクローバーの「行くぜっ! 怪盗少女」が、2013年にはAKB48「恋するフォーチュンクッキー」が、2017年にはBiSHの「プロミスザスター」が1位を獲得。その年や翌年の“顔”となるアイドルやその楽曲が“人気投票”というデータによって明らかになるのが、この企画の特徴だ。

 また、「インディーズ/地方アイドル楽曲部門」の上位組など、世間的にはまだ知られていないが、耳の早いアイドル楽曲好きたちには高い評価を受けている名曲が浮かび上がるのも、大きな魅力のひとつとなっている。

 さらに、このアイドル楽曲大賞の母体となった「ハロプロ楽曲大賞」も開催される。2002年から開始され、今年で20回目。同じくファン投票により、1年間における人気のハロプロ楽曲がランキング形式で発表される。

 ランキングの結果は、両企画ともに発表イベントにて初めて明かされることとなる。昨年はコロナ禍という状況を受けリモート配信による発表となったが、今年は有観客(配信はなし)によるイベント開催が、感染対策を十分講じた上で復活する。
 “アイ楽”イベントは12/29(水)18時から阿佐ヶ谷ロフトAにて、“ハロ楽”イベントは翌日の30(木)18時から新宿ロフトプラスワンにて、それぞれ開催。ピロスエ、岡島紳士、ガリバー、宗像明将などアイドルに詳しいライターらが登壇し、1年のシーンを振り返ったり、ここでしか聞けないトークを披露したりと、スペシャルな内容となる予定だ。

 また今年は、“アイ楽”の開催10回目、“ハロ楽”の開催20回目を記念して、結果発表に先駆け、それぞれ無料の前夜祭配信イベントを行う。内容は「過去の楽曲大賞のトップ10順位を振り返りながら、アイドル(ハロプロ)シーンおよびアイドル(ハロプロ)楽曲大賞シーンの10年間を語っていく」というもの。
 “アイ楽”前夜祭配信イベントは11/19(金)19時から、“ハロ楽”の前夜祭配信イベントは11/26(金)20時から、それぞれ開始される。配信URLは各オフィシャルサイト及びSNSにて、順次発表される予定だ。

 “アイ楽”“ハロ楽”の両企画はファン主導によるものだが、その結果は、毎年タワーレコードなどのCDショップに掲示されたり、メディアでアイドルを紹介する際の資料として使用されたりと、シーン内外での注目度が高いものとなっている。
 近年では、「ジャニーズ楽曲大賞」「アイマス楽曲大賞」「Vtuber楽曲大賞」など、それぞれの界隈でそれぞれのファン主催による類似企画が催されるなど、広がりを見せている。

 なお、投票受付期間は、“アイ楽”は11/25(木)~12/1(水)、“ハロ楽”は12/2(木)~8(水)。それぞれのオフィシャルサイトにて投票できる仕組みだ。詳しいルールも含め、両サイトをチェックの上、是非参加してみて欲しい。
 
続きを読む »

2021/11/11MIC RAW RUGAが現体制活動終了前のO’CHAWANZと“ガールズラップグループ”ツーマンライブ開催!

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA」(マイクロウルーガ)の定期公演「HIGH-HO vol.42」が、11/23(火祝)にゲストにO’CHAWANZを迎え、ツーマンライブで開催される。

 O’CHAWANZは、2017年より都内を中心に活動する、文化系アイドルヒップホップユニット。メンバーは、ともにリリックを手がけるゅがーしゅららといちこにこの2名。昨年5月には、コンセプチュアルなLo-Fi Hiphopアルバム「Mellow Madness」をリリース。今年2月には初のワンマンライブを渋谷clubasiaにて開催し、成功を収めた。今年4月にはニューアルバム「Do The Right Thing」を発売した。

 MIC RAW RUGAは、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。今年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンライブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース。さらに9月には配信シングル「Go Forward」をリリース、11月には2ndワンマンライブを渋谷O-Crestにて開催し、成功をおさめた。また、同公演よりグループ名のMIC RAW RUGA(laboratory)から研究生を意味する(laboratory)が取れ、「MIC RAW RUGA」として活動して行くことが発表された。

 「HIGH-HO vol.42」が開催されるのは、11/23(火曜)12:00~、下北沢WAVERにて。入場チケットは本日11月11日(木)22時より、PassMarketにて発売される。

 O’CHAWANZはメンバーの「いちこにこ」が来年3月末で卒業することにともない、現体制での活動が終了となることが発表されている。何度も共演を果たして来た両ラップグループのツーマンライブに、是非足を運んで欲しい。

 なお、MIC RAW RUGAは現在メンバーを募集中。応募締切は12月12日(日)まで。興味があれば是非応募してみよう。
 
続きを読む »

2021/11/09MyDearDarlin’、“陰と陽”を意識した「SAYONARA」MV公開

 2020年1月にFES☆TIVEの姉妹グループとしてデビューした、”新時代の王道アイドル”の『MyDearDarlin’』(通称:マイディア)が、『SAYONARA』のMVを公開した。

マイディアは、@JAM EXPO2020-2021ではメインステージ争奪戦で見事勝ち抜いた、8人組アイドルグループ。今回MVを公開した『SAYONARA』は、5月に開催された@JAM EXPO2020-2021メイン争奪戦のステージで初披露し、その後重要なシーンで披露してきた、マイディアにとって重要な楽曲の一つ。壮大なメロディに合わせて、切なさと前向きな気持ちが同居した、思いを歌い上げる世界観溢れるナンバーだ。

 MVでは、メンバーの半々が白一色と黒一色という両極端でシックな衣装を身に纏い、日中と夜中の“陰と陽”を意識したロケーションの中で撮影されている。なおマイディアは、来年の2月26日には、Zepp Haneda(TOKYO)にて、2ndワンマンLIVEを開催する。
  
続きを読む »

2021/11/06FAREWELL, MY L.u.v、元ハロプロ研修生・金津美月&ゆいかの新体制で活動再開

 昨年2020年の年末より活動休止状態だった フェアラブこと「FAREWELL, MY L.u.v」がメンバーを一新し、活動再開することを発表した。新たなメンバーは、元ハロプロ研修生で大学1年生の金津美月(かなつみずき)と中学3年生のゆいか。来年早々に発売を控えるシングルの新曲を携え、2021年12月4日、渋谷 LOFT HEAVENにて初ライブを開催する。
 
続きを読む »

2021/10/28オサカナ音楽プロデュースの照井順政がすしおとタッグ Being発のキャラクターアーティスト・Cing始動

 Beingグループ内のレーベルasistobeより、キャラクターアーティストプロジェクト『Cing(読み:シング)』が始動。10/28(木)よりデビュー曲「アイスクリーム/サイネージ」が、ストリーム&ダウンロード配信をスタートした。

 【2050年の音楽】をテーマにした『Cing』は章仕立てで展開する物語性の強い楽曲と、その楽曲から受けたインスピレーションを基に描かれるイラストが特徴のキャラクターアーティスト。『Cing』のキャラクターデザインはアニメ『キルラキル』のキャラクターデザイン・総作画監督などアニメイター/イラストレイターとして活躍するすしお。また、今回リリースされた「アイスクリーム/サイネージ」を含む物語の第一章となる楽曲を、アニメ『呪術廻戦』の劇伴やアイドルグループsora tob sakanaの音楽プロデュースで注目を集める照井順政が制作。照井順政らしい複雑なメロディと独特の歌詞世界、そこにインスピレーションを受けてすしおが描く少し不思議な世界観のイラスト。

 新たな音楽体験に今後も目が離せない。

続きを読む »

2021/10/13加納エミリ、初のコラボ作「忘れないわ feat. 笠原瑠斗」をリリース&新アー写公開

 加納エミリが1年1ヶ月振りの新曲「忘れないわ feat. 笠原瑠斗」を10/13(水)に配信リリースした。さらに新しいアー写も公開した。
 フィーチャリングには、札幌在住のR&Bシンガーソングライターの笠原瑠斗を迎えた、自身名義初のコラボ作品になっている。これまでのスタイルとは一線を画す楽曲になっており、この秋の夜長に寄り添うミドルチューンだ。
 
続きを読む »

2021/10/11MIC RAW RUGA(laboratory)、約1年9ヶ月ぶり、節目となる2度目のワンマンライブ「MIC RAW RUGA」を11/6(土)に開催

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)の2ndワンマンライブ「MIC RAW RUGA」が、11/6(土)、渋谷O-Crestにて開催される。1stワンマンライブから約1年9ヶ月ぶり、現体制では初、満を持しての2度目のワンマンライブとなる。

 MIC RAW RUGA(laboratory)は、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催し、成功をおさめた。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。今年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンラウイブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース。さらに9月には配信シングル「Go Forward」をリリース、MVを公開した(https://youtu.be/3Zi13VhFhIk)。

 MIC RAW RUGA(laboratory)の「laboratory」は研究生を意味しており、正規メンバーが確定するとグループ名から「laboratory」が取れる仕組み。ライブタイトルが「MIC RAW RUGA」であることが何を意味するのか。詳細はライブ当日に明かされる。

 グループにとって節目となる2ndワンマンライブ「MIC RAW RUGA」が開催されるのは、11/6(土)11:45~、渋谷O-Crestにて。入場チケットは明日10月12日(火)20時より、PassMarketにて発売される。最前エリア&当日受け取りのTシャツといった特典付きチケットなど、スペシャルなチケットも発売される。Tシャツの元のロゴデザインは、有名人や有名キャラなどのマッシュアップで人気のMOUNTAIN GRAPHICSが担当した。新曲披露など、盛りだくさんな内容で開催される同公演に、是非足を運んで欲しい。
 
続きを読む »