RECENT WORK

RECENT POSTS

2021/01/09“コロナ禍の混乱の中でも前進あるのみ”を打ち出す攻撃的な曲、MIC RAW RUGA(laboratory)「Go Forward」ライブ動画公開

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)の新曲「Go Forward」のライブ動画が公開された。

 同曲は「コロナ禍の混乱した世界の中でも前進あるのみ」という強いメッセージ性を打ち出している。サウンドにおいては強烈なガバキックがフロアを揺らす攻撃的な楽曲だ。

 なお、MIC RAW RUGAは現在メンバーを募集中。12~25歳までの女性で、経験未経験は問わない。興味があれば是非応募してみよう。
 
続きを読む »

2021/01/06ゆーちゃそ王子プロデュースのアイドルグループ、CASS1Eデビュー決定

 インフルエンサータレントとしてバンド活動も行っている、ゆーちゃそ王子がプロデュースするアイドルグループ『CASS1E』< 読み: キャシー>の2021年デビューが決定した。同グループの公式Twitterでは既に、メンバー公開もされている。

 同グループはプロデューサーであるゆーちゃそ王子がコンセプトとしたホラーカワイイをテーマに今後活動をしていく。

 現在コロナ禍ということもあり、お披露目は4月頃を予定している。情報等は随時公式Twitterで発表していくとのこと。注目して欲しい。
 
続きを読む »

2021/01/05髙木由莉愛&天乃七夕JAPANARIZM卒業、髙木はFES☆TIVE加入決定

株式会社プリュ所属アイドルグループ『JAPANARIZM』と、ライズプロダクション(株式会社アフィックスジャパン)所属のアイドルグループ『FES☆TIVE』から、以下の発表が行われた。

1 髙木由莉愛JAPANARIZM卒業〜FES☆TIVE加入決定
2 天乃七夕JAPANARIZM卒業決定
3 横井ほなみ(元FES☆TIVE)、奥愛梨(元プレイボールズ)JAPANARIZM加入決定
4 2月7日にJAPANARIZM新体制お披露目決定

JAPANARIZMとFES☆TIVEは「祭囃子系アイドルグループ」、「お祭り系アイドルユニット」とコンセプトも共通点があるが、同じプロデューサーということもあり、今回この発表が実現した。
一つ目は髙木由莉愛のJAPANARIZM卒業とFES☆TIVEへの加入。2016年に、JAPANARIZMの前身となるグループ”はっぴっぴ”に加入した髙木は、約5年の歳月を経て2021年FES☆TIVEという新天地で心機一転、新たなスタートを切る。
二つ目はJAPANARIZMの天乃七夕の卒業。「アイドルではない別の世界で頑張ってみたい」という本人の思いから、3年という区切りで彼女なりの決断によるポジティブな卒業を決めたということである。
三つ目は横井ほなみ(元FES☆TIVE)、奥愛梨(元プレイボールズ)のJAPANARIZM加入決定。
四つ目は2月7日に新木場STUDIO COASTにて開催されるライブにて、JAPANARIZMの新体制お披露目が決定。

これからの両グループの動きに要注目だ。
 
続きを読む »

2020/12/30孤独なモンスターがメンバーと山で暮らす NELN新曲「REM」MV公開

 2020年4月デビュー直後から12ヶ月連続の楽曲リリースに挑戦している、4人組アイドルユニット・NELN がその第9弾となる9thシングル「REM」のMVをYouTubeにて公開した。本楽曲は、浮遊感漂うサウンドと心地いいグルーブに、孤独を前向きに楽しむ心情を映し出した歌詞が印象的な楽曲となっている。
 
 サウンドプロデューサーには「蟲ふるう夜に」などを手がけた Shinnosuke Nakasone を、ボーカルディレクションにはCHAIなどの歌唱指導を行う Satsuki を迎えて完成した新曲「REM」。お寺で修行しながら暮らすメンバー4人と山で暮らす孤独なモンスターが登場する今回のミュージックビデオは、NELN初のドラマ仕立ての作品となっており、メンバー初挑戦の演技に注目してほしい。

 同曲の各音楽配信サービスでの配信リリースは2021年1月11日(月)0:00を予定している。

 また、12月29日(火)に発表された第9回アイドル楽曲大賞では、【インディーズ/地方アイドル楽曲部門】14位に3rdシングル「ノンフィクション」、【アルバム部門】9位に1stアルバム『Predawn』、【推し箱部門】5位にランクイン。2020年4月というコロナ禍にデビューし、計3部門に入賞した。2021年アイドル楽曲大賞での優勝を見据え、今年の活動を締めくくる。
 
続きを読む »

2020/12/16O’CHAWANZ、FRUN FRIN FRIENDSが出演 MIC RAW RUGA定期公演「HIGH-HO vol.24」を12/27(日)に開催

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)の定期公演「HIGH-HO vol.24」が12/27(日)に、ゲストをO’CHAWANZ、FRUN FRIN FRIENDSを迎えて開催される。

 O’CHAWANZは、2017年より都内を中心に活動する、文化系アイドルヒップホップユニット。エレガンシュ担当:しゅがーしゅらら、オアシス担当:いちこにこ、宇宙担当:りるはかせの、個性的な3人組だ。

 FRUN FRIN FRIENDS (フルンフリンフレンズ)は、アイドルグループ・あヴぁんだんどの初期メンバーである宇佐蔵べにと、なゆたあくが約4年の空白期間を経て今年4月に結成した、2人組ユニット。グラフィックデザインや振付を得意とする宇佐蔵と、作詞作曲など楽曲制作を得意とするなゆた、それぞれの個性や特技を生かし、様々な形で発信している。

 MIC RAW RUGA(laboratory)は、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々の“女の子ラップ”をプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。昨年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催し、成功をおさめた。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。

 「HIGH-HO vol.24」が開催されるのは、12月27日(日)11:45~、渋谷HOMEにて。チケットは本日12月16日(水)22時より、PassMarketにて発売される。また、配信チケットも同じく本日22時から、Qumomeeにて発売される。MIC RAW RUGA(laboratory)はクリスマスは過ぎたものの今年最後のライブということで、特別な曲を披露する予定だ。

 なお、MIC RAW RUGAは現在メンバーを募集中。12~25歳までの女性で、経験未経験は問わない。興味があれば是非応募してみよう。

続きを読む »