RECENT WORK

RECENT POSTS

2022/09/29MIC RAW RUGA 1stワンマンライブ「PAY YOU BACK」@渋谷club asia 画像レポート

 2022年9月23日(金祝)、渋谷club asiaにて開催されたMIC RAW RUGAワンマンライブ「PAY YOU BACK」の画像レポートです。

■MIC RAW RUGA 1st ONEMAN LIVE「PAY YOU BACK」

日程:2022年9月23日(金祝)
開場 18:00 開演 18:30
場所:渋谷 club asia(東京都渋谷区円山町 1-8)
出演:MIC RAW RUGA
ゲスト:寺田寛明

画像63枚
続きを読む »

2022/09/26MIC RAW RUGA・HANNAHの誕生日企画実施!定期公演「HIGH-HO vol.63」、ゲストにCIRGO GRINCO、comらが登場

 先日、渋谷club asiaでのワンマンライブを満員で開催し、大成功を収めたばかりのガールズラップグループ「MIC RAW RUGA」(マイクロウルーガ)。E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによる彼女たちの定期公演「HIGH-HO vol.61」が、10/9(日)、渋谷GARRET udagawaにて、ゲストにCIRGO GRINCO、comらを迎え開催される。この日はMIC RAW RUGAのメンバー・HANNAH(講談社主催<ミスiD2017>キャッチコピー賞受賞)の誕生日企画が実施される。HANNAH考案のセットリスト&開場BGM&HANNAHのソロコーナーが行われるなど、記念回となる。

 CIRGO GRINCO(シルゴ・グリン)は、音楽プロデューサーの加茂啓太郎がプロデュースしている、グローバル・スタンダードを目指すガールズグループ。加茂はこれまで、フィロソフィーのダンス、寺嶋由芙をプロデュースし、ウルフルズ、氣志團、NUMBER GIRL、フジファブリック、BaseBallBear、 Mrs. GREEN APPLE、クリトリック・リス等を発掘、育成して来た。メンバーは三桜じゅり、結城えま、水瀬かなんの3名。今年5月にいしわたり淳治作詞による1stシングル「Sweetest Revolution」でデビュー。。5/29(日)に渋谷O-nestにて開催されたお披露目ライブは成功をおさめた。

 comは、21年3月に結成された、ロックアイドルグループ。広瀬りさ、葉月ことみ、藤谷寧々、陽凪 響子による4人組で、“ワタシを踊る”をコンセプトに活動している。来年23年5月にVeats Shibuyaにて2ndワンマンライブを開催することが発表されている。

 MIC RAW RUGAは、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、KMNZ、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。21年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンライブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース。同年8月にはWEGO&米原康正の企画に登場し、渋谷109店など複数のWEGO店舗のビジョンにてグループの紹介映像が展開された。22年4月には「Go Forward EP」を全国発売し、収録曲はTuneCore公式Spotifyプレイリストに選出された。8月には配信シングル「PAY YOU BACK」、9月には「HOW RAW」をリリース。さらに9月に渋谷club asiaにて開催したワンマンライブは、会場を満員のオーディエンスで埋め、大成功を収めた。

 「HIGH-HO vol.63」が開催されるのは、10/9(日)11:40~、渋谷GARRET udagawaにて。入場チケットは明日9/26(月)20:00より、PassMarketにて発売される。是非足を運んで欲しい。

 なお、MIC RAW RUGAは現在メンバーを募集中(http://video-think.com/audition)。興味があれば是非応募してみよう。
 
続きを読む »

2022/09/20MIC RAW RUGA、浮遊感たっぷりな電子音&ヘビーな低音が印象的なシングル「HOW RAW」リリース

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA」(マイクロウルーガ)によるニューシングル「HOW RAW」が、9/21(水)に配信リリースされる。前作「PAY YOU BACK」に続き、2ヶ月連続リリースとなる。

 ニューシングル「HOW RAW」はグループ名の「RAW」をタイトルに含み、グループ結成当初にリリースされた「MIC RAW RUGA ON THE ONE TWO」と同じサンプリングから始まる、新たな始まりを予感させる一曲。浮遊感たっぷりにMIXされた電子音と、ヘビーな低音がライブでも印象的。力強くスピットされるラップと、レイドバックしたフックの対比にも注目だ。
 なお、「Go Forward EP」「PAY YOU BACK」に引き続き、マスタリングはWONKの井上幹が、ミックスは鞘師里保、フィロソフィーのダンス、GOMESSらの曲をミックスしているコレナガタクロウが、それぞれ担当した。

 MIC RAW RUGAは、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、KMNZ、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。21年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンライブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース。同年8月にはWEGO&米原康正の企画に登場し、渋谷109店など複数のWEGO店舗のビジョンにてグループの紹介映像が展開された。22年4月には「Go Forward EP」を全国発売し、収録曲はTuneCore公式Spotifyプレイリストに選出された。8月には配信シングル「PAY YOU BACK」をリリースした。

 先月リリースしたシングル曲と同名となる公演「PAY YOU BACK」は、グループ名から研究生を意味する(laboratory)が取れ、「MIC RAW RUGA」となってから開催される初めてのワンマンライブ。日程は9/23(金祝)夜、場所は渋谷club asiaにて。チケットは発売中だ。ゲストには、「R-1グランプリ2021&2022」2年連続ファイナリストの寺田寛明が登場。寺田をフィーチャリングした楽曲「BOARD MASTA feat.寺田寛明」も披露される予定。その他にも新曲や新衣裳披露など、盛りだくさんな内容で開催される。是非足を運んで欲しい。

 なお、MIC RAW RUGAは現在メンバーを募集中(http://video-think.com/audition)。興味があれば是非応募してみよう。
 
続きを読む »

2022/09/09札幌発のアーティスト・Rogers In Meがニューシングル「honne」をリリース、MVには同郷のMIC RAW RUGA・HANNAHが出演

 札幌出身のミュージシャン・音楽プロデューサーのRogers In Me(ロジャーズインミー)のニューシングル「honne」が、9月9日(金)より配信スタートする。また、翌日9月10日(土)20時にはミュージックビデオも公開。ガールズラップグループ・MIC RAW RUGAのHANNAHが出演している。

 Rogers In Meは、札幌出身で、現在も札幌に在住するミュージシャン。2019年にRogers In Meとして活動を開始し、翌年秋に自身のレーベル「KINTSUGI Records」を発足。21年11月に1stアルバム「Cycle」をリリースし、様々なアーティストのプロデュースも手掛けるなど、精力的に活動している。

 新曲「honne」は、”原点回帰”をテーマに制作され、「アコースティックギターを始めた(音楽を始めた)あの頃を想起し、自分にとっての音楽とは何かを再考し、自分の”本音”と向き合う一曲となった」という。

 ミュージックビデオに出演しているのは、Rogers In Me本人と、同じく札幌出身のMIC RAW RUGAのHANNAH。撮影は札幌近郊の海岸や森などで行われた。映像は全体的にざらついた質感で、“いつかの夏をパッケージしたような”、切なくエモーショナルな仕上がりとなっている。
 
続きを読む »

2022/09/05R-1ファイナリスト・寺田寛明がMIC RAW RUGAワンマン&トークライブに出演決定、MIC RAW RUGA定期公演を9/18(日)に開催!

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA」(マイクロウルーガ)が9/23(金祝)夜、渋谷club asiaにて開催する1stワンマンライブ「PAY YOU BACK」に、ゲストとしてマセキ芸能の芸人・寺田寛明が出演することが決定した。MIC RAW RUGAは9/3(土)に開催した定期公演にて寺田をフィーチャリングした新曲「BOARD MASTA feat.寺田寛明」を初披露している。
 また、9/16(金)夜に開催されるMIC RAW RUGAによるトークライブ「Speak & Raw vol.2」にも、vol.1に引き続き、寺田がゲスト出演することが発表された。

 寺田寛明は、マセキ芸能社に所属する、現役塾講師のピン芸人。塾講師であることを生かした授業風のフリップ芸を得意とする。「R-1グランプリ2021&2022」のファイナリストに2年連続で選ばれた。年間100現場以上のアイドルライブに参加するアイドルオタクで、MIC RAW RUGAの現場に通う“HOOVER”(MIC RAW RUGAのファンの総称)でもある。「R-1グランプリ2021&2022」の決勝戦にて放送されたVTRには、MIC RAW RUGAのパーカーを着た姿で登場。また、定期トーク&ライブイベント「寺田寛明の職権濫用」の第1回はMIC RAW RUGAを迎え、開催した。MIC RAW RUGAも主催のトークイベント「Speak&Raw」の第1回にゲストとして寺田を呼んでいる。

 続いて9/18(日)には、MIC RAW RUGAの定期公演「HIGH-HO vol.62」が、下北沢ERAにて、ゲストに一瞬しかない、THE ORGANICS、クレイビット、Buddha TOKYOを迎え、開催される。

 ゲストの一瞬しかないは、2019年1月にライブデビューした、銀海、晴後すずめ、仆破フリル、喫茶めいの4人組グループ。田中紘治(AqbiRec代表)、田家大知(ゆるめるモ!運営)、慎秀範(ヤなことそっとミュート運営)が審査員をつとめたオーディションによって誕生した。“あなたの『心のやらかい場所』に”がキャッチフレーズ。今年7月には1stアルバム「一瞬しかないの『ファーストアルバム!』」をリリースした。

 THE ORGANICSは、「Chill&Jazzy HipHopでアナタの脳みそトロけさせます!!」をコピーに活動する、小麦と茉夏による2人組グループ。昨年11/15(月)、デビューライブを行ったその日に7曲入り1stEP「She side story」をリリースした。 

 クレイビットは、八汐風歌、むく、やよいちゃん、にゃお、詩星くらら(現在、活動休止中)の5人組エレクトロスウィング系アイドルグループ。今年2月から3月にかけて、「Escape to night radio」「てんさいちゃん」「WHY DONE IT ?」「ONE TWO STEP」を4週連続で配信リリースした。

 MIC RAW RUGAは、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、KMNZ、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。21年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンライブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース。同年8月にはWEGO&米原康正の企画に登場し、渋谷109店など複数のWEGO店舗のビジョンにてグループの紹介映像が展開された。22年4月には「Go Forward EP」を全国発売し、収録曲はTuneCore公式Spotifyプレイリストに選出された。8月には配信シングル「PAY YOU BACK」をリリースした。

 トークライブ「Speak & Raw vol.2」が開催されるのは、9/16(金)19:00~、渋谷LOFT HEAVENにて。「HIGH-HO vol.62」が開催されるのは、9/18(日)11:05~、下北沢ERAにて。チケットはどちらも本日9/5(月)23:00より、PassMarketにて発売される。

 なお、MIC RAW RUGAは現在メンバーを募集中(http://video-think.com/audition)。興味があれば是非応募してみよう。
 
続きを読む »

2022/08/31【PHOTO】REI (MIC RAW RUGA)、Dr.マキダシ「低空飛行 feat. Marukido, テークエム」MV オフショット

 MIC RAW RUGAのREIがDr.マキダシ「低空飛行 feat. Marukido, テークエム」のミュージックビデオに出演した際に撮影して頂いた、オフショットです。

  続きを読む »

2022/08/31Dr.マキダシ、テークエム(梅田サイファー)&Marukidoを迎えた「低空飛行」MVにMIC RAW RUGA・REIが出演

 ラッパーであり現役精神科医という異色の肩書きを武器に独自のエンターテイメントを追求し続けるDr.マキダシが、自身の活動10周年を記念しシリーズ作となるepを連続リリース。その名も「DOCTOR in da HOUSE」。

 第ニ弾となる「DOCTOR in da HOUSE 2000」には、マキダシが精神科医として現代社会に起こる様々な問題と向き合うことで培われてきた視点や、厳しい制作環境の中で自身のメンタリティーと向き合うことで生まれた内省的なリリックが多数盛り込まれている。

 自身の『泥水を啜る下積みの時期』をテーマにした先行シングル「泥水木 feat. Itaq」をはじめ、代表曲「人の調子聞いてばっかりの人生」でのMV出演や前作『DOCTOR in da HOUSE 1000』でスキットにも出演しているMarukido、梅田サイファーから初共演となるテークエムを招き、ネオン街に渦巻く人間模様を俯瞰した視点から歌う「低空飛行 feat. Marukido, テークエム」(同曲はEPのリリースと同時にMVが公開となる。)など、今回も豪華な客演メンツが名を連ねる。他にも実際の心臓の音をサンプリングした意欲作「心臓」や、忙しい日々の中でも止まらずに楽曲を綴り続ける意味を自ら再認識するようなナンバー「曖昧な治療法」、実在する精神療法を歌詞のベースに、自己を見つめ直すきっかけを提示する「scenario」など。恐らくマキダシにしか書けないであろう全6曲収録。

 なお、「低空飛行 feat. Marukido, テークエム」のミュージックビデオにはDr.マキダシ、テークエム、Marukidoの他、MIC RAW RUGAのREIが出演している。
 
続きを読む »

2022/08/26R-1ファイナリスト・寺田寛明を迎え、MIC RAW RUGAがフィーチャリング曲を披露 コラボ曲披露&ツーマンライブ開催!

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA」(マイクロウルーガ)の定期公演「HIGH-HO vol.61」が、9/3(土)、下北沢SHELTERにて、ゲストに芸人の寺田寛明を迎え、ツーマンライブとして開催される。この公演にて、寺田をフィーチャリングしたコラボ曲が初披露される。MIC RAW RUGAは昨年ラッパーのGOMESSを迎え「Moon Reverb feat.GOMESS」を発表したが、同グループにとってはGOMESSに続くフィーチャリング企画の第2弾となる。

 寺田寛明は、マセキ芸能社に所属する、現役塾講師のピン芸人。塾講師であることを生かした授業風のフリップ芸を得意とする。「R-1グランプリ2021&2022」のファイナリストに2年連続で選ばれた。年間100現場以上のアイドルライブに参加するアイドルオタクで、MIC RAW RUGAの現場に通う“HOOVER”(MIC RAW RUGAのファンの総称)でもある。「R-1グランプリ2021&2022」の決勝戦にて放送されたVTRには、MIC RAW RUGAのパーカーを着た姿で登場。また、定期トーク&ライブイベント「寺田寛明の職権濫用」の第1回はMIC RAW RUGAを迎え、開催した。MIC RAW RUGAも主催のトークイベント「Speak&Raw」の第1回にゲストとして寺田を呼んでいる。

 MIC RAW RUGAは、ニューシングル「PAY YOU BACK」を8/24(水)にリリースしたばかり。「取り戻す」ことがテーマで、「逃したチャンス」や「コロナによって奪われた時間」に対し、正面から挑む姿勢が描かれている。前作「Go Forward EP」同様、マスタリングはWONKの井上幹が、ミックスは鞘師里保、フィロソフィーのダンス、GOMESSらの曲をミックスしているコレナガタクロウが、それぞれ担当した。
 さらにシングル曲と同名となるワンマンライブ「PAY YOU BACK」が、9/23(金祝)夜、渋谷club asiaにて開催される。チケットは発売中だ。

 「HIGH-HO vol.61」が開催されるのは、9/3(土)12:00~、下北沢SHELTERにて。入場チケットは本日8/26(金)22:00より、PassMarketにて発売される。同日初披露される寺田とのフィーチャリング曲は今のところリリース予定はない。気になったなら、是非会場に足を運んで欲しい。

 なお、MIC RAW RUGAは現在メンバーを募集中(http://video-think.com/audition)。興味があれば是非応募してみよう。
 
続きを読む »

2022/08/23MIC RAW RUGA・渋谷club asiaで1stワンマン開催!&奪われたものを“取り戻す”シングル「PAY YOU BACK」を8/24(水)にリリース

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA」(マイクロウルーガ)による1stワンマンライブ「PAY YOU BACK」が、9/23(金祝)夜、渋谷club asiaにて開催される。またそれに先駆け、8/24(水)にニューシングル「PAY YOU BACK」が配信リリースされる。

 ニューシングル「PAY YOU BACK」は、MIC RAW RUGAに新メンバーのMIYAとHANNAHが加入して初となる音源。「取り戻す」ことがテーマで、「逃したチャンス」や「コロナによって奪われた時間」に対し、正面から挑む姿勢が描かれている。サウンドは研ぎ澄まされたダンスチューンで、存在感のあるリズムに絡むのはどこかエキゾチックなフレーズ。シンプルなビートに力強いメンバーのラップが乗る。なお、前作「Go Forward EP」同様、マスタリングはWONKの井上幹が、ミックスは鞘師里保、フィロソフィーのダンス、GOMESSらの曲をミックスしているコレナガタクロウが、それぞれ担当した。

 MIC RAW RUGAは、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、KMNZ、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。21年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンライブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース。同年8月にはWEGO&米原康正の企画に登場し、渋谷109店など複数のWEGO店舗のビジョンにてグループの紹介映像が展開された。22年4月には「Go Forward EP」を全国発売し、収録曲はTuneCore公式Spotifyプレイリストに選出された。

 シングル曲と同名となる公演「PAY YOU BACK」は、グループ名から研究生を意味する(laboratory)が取れ、「MIC RAW RUGA」となってから開催される初めてのワンマンライブ。日程は9/23(金祝)夜、場所は渋谷club asiaにて。チケットは明日8/24(水)20時より、PassMarketにて発売される。優先入場&当日受け取りのTシャツといった特典付きチケットなど、スペシャルなチケットも発売される。新曲披露など、盛りだくさんな内容で開催される同公演に、是非足を運んで欲しい。

 さらにワンマン開催を記念して、評論家の成馬零一氏によるインディペンデントWEBマガジン「ich」〈イッヒ〉(https://note.com/narima01/m/m29c74ae23e18)にて、8/24(水)より、Eチケや所属レーベル・VIDEOTHINK代表の岡島紳士、さらにメンバーのインタビュー記事が掲載される。持ち曲の全32曲の解説や、これまでの活動や今後について、大いに語られる。

 なお、MIC RAW RUGAは現在メンバーを募集中(http://video-think.com/audition)。興味があれば是非応募してみよう。
 
続きを読む »

2022/08/08R-1ファイナリスト・寺田寛明がゲスト出演、MIC RAW RUGAによるトークライブ企画「Speak & Raw」始動!

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA」(マイクロウルーガ)が、主催によるトークライブ企画「Speak & Raw」を始動させることとなった。初回は8/17(水)19:00~、渋谷LOFT HEAVENにて、ゲストにR-1グランプリ2021&2022のファイナリストであるピン芸人・寺田寛明を迎え開催される。

 寺田寛明は、マセキ芸能社に所属する、現役塾講師のピン芸人。塾講師であることを生かした授業風のフリップ芸を得意とする。2013年デビューで、「R-1グランプリ2021&2022」のファイナリストに2年連続で選ばれた。年間100現場以上のアイドルライブに参加するアイドルオタクで、MIC RAW RUGAの現場に通う“HOOVER”(MIC RAW RUGAのファンの総称)でもある。「R-1グランプリ2021&2022」の決勝戦にて放送されたVTRには、MIC RAW RUGAのパーカーを着た姿で登場。また、定期トーク&ライブイベント「寺田寛明の職権濫用」の第1回はMIC RAW RUGAを迎え、開催した。

 MIC RAW RUGAは、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、でか美ちゃん、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けました。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。21年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンライブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース。さらに9月には配信シングル「Go Forward」をリリース。22年4月には「Go Forward EP」を全国発売し、収録曲はTuneCore公式Spotifyプレイリストに選出された。9月23日(木祝)には渋谷club asiaにてワンマンライブを開催する予定だ。

 トークイベント「Speak & Raw」は、「MIC RAW RUGAのメンバーの魅力を深掘りする」ことがテーマ。メンバーがそれぞれオススメしたいモノ、ハマっているコトなどを、ゲストの寺田にプレゼンし、最終的に寺田が最も“ハマれそうなモノ”を決定する。これまでライブやSNSだけでは表現できなかった、メンバー個々のパーソナリティーや魅力に迫る内容となる。なおトークだけでなく、MIC RAW RUGAはライブも行う。

 「Speak & Raw vol.1」が開催されるのは、8/17(水)19:00~、渋谷LOFT HEAVENにて。チケット予約は本日8/7日)23:00より、PassMarketにて開始される。

 なお、MIC RAW RUGAは現在メンバーを募集中(http://video-think.com/audition)。興味があれば是非応募してみよう。
 
続きを読む »