RECENT WORK

RECENT POSTS

2020/11/26脇田もなり、4周年配信ライブ動画を公開&クリスマスライブ生配信決定

 脇田もなりが12月20日(日)17時より、生配信ライブ「Monari Wakita Christmas Live」を開催する。

 ライブメンバーはもはやお馴染みとなった、脇田もなりの楽曲プロデュースを手掛けるDorian、そしてライブでは欠かせないメンバーであるKAYO-CHAAAN。楽曲だけでなく、新たな演出も披露される予定だ。
 
 さらに、今年9月21日に行われた、脇田もなりの4周年配信ライブ「脇田もなり 4th Anniversary Live Streaming -4get me not-」より、ハウス・トラックをメインとした楽曲のみを選りすぐった動画が、脇田もなりのYouTubeチャンネルにて、本日18時より公開された。

続きを読む »

2020/11/24開歌、EMOEが出演 MIC RAW RUGA定期公演「HIGH-HO vol.23」を12/6(日)に開催

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)の定期公演「HIGH-HO vol.23」が12/6(日)に、ゲストを開歌EMOEを迎えて開催される。

 開歌-かいか-は、今年4月にsora tob sakana、PANDAMICに続くグループとしてジ・ズーにより結成された、青木眞歩、琴平萌花、佐々木亜実、南雲咲楽、百岡古宵(ex.アイドルネッサンス)、渡邉陽からなる6人組ボーカルグループ。「メンバーの鮮やかに咲くような歌声を届ける」ことがコンセプトだ。昨年5月にタワーレコード運営のT-Palette Recordsより「歌の咲く島-蕾盤-」をリリース。今年6月には1stミニアルバム「花歌-はなうた-」をリリースした。

 EMOEは、“楽曲派アイドルグループ”を名乗るへち、さくら、みやち、るあの4人組。エモーショナルな歌唱とラップが特徴で、グループ名は「『エモ』と『萌え』の化学反応を起こし、見る人の心を揺さぶるパフォーマンスの基となっている」ことから名づけられている。今年6月には「矢口真里の火曜The NIGHT」(AbemaTV)に出演。さらに9月には、「レラリンルンリンラン」「To Be Free」「Victim」などが収録された1stアルバム「Negative」をリリース。タイトルはEMOEが特徴の1つとして掲げている「ネガティブな感情の中に垣間見える一筋の希望」が由来となっている。

 MIC RAW RUGA(laboratory)は、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々の“女の子ラップ”をプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。昨年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催し、成功をおさめた。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。

 「HIGH-HO vol.23」が開催されるのは、12月6日(日)11:45~、下北沢WAVERにて。チケットは本日11月24日(火)22時より、PassMarketにて発売される。また、配信チケットも同じく本日22時から、ツイキャスにて発売される。

 なお、MIC RAW RUGAは現在メンバーを募集中。12~25歳までの女性で、経験未経験は問わない。応募締切は今週末の11月29日(日)まで。興味があれば是非応募してみよう。
 
続きを読む »

2020/11/12【PHOTO】FAREWELL, MY L.u.v フォトギャラリー

 FAREWELL, MY L.u.v(通称:フェアラブ)は、名古屋を中心に活動するダンス&ボーカルグループ。10月28日にリリースした2ndEP「GOLD」は、iTunes Storeの「R&B/ソウル」チャートで日本国内のランキング2位を獲得するなど、高い注目を浴びている。

 そんなFAREWELL, MY L.u.vさんのインタビューで使用したカットにアザーをプラスしたフォトギャラリーです。

【INTERVIEW】iTunes Store「R&B/ソウル」チャートで国内2位を獲得 FAREWELL, MY L.u.v&プロデューサー 前編
【INTERVIEW】認めてくれる人はいるから「私たちが一番だよ」と誇りたい FAREWELL, MY L.u.v&プロデューサー 後編

画像12枚
続きを読む »

2020/11/11【INTERVIEW】認めてくれる人はいるから「私たちが一番だよ」と誇りたい FAREWELL, MY L.u.v&プロデューサー 後編

 FAREWELL, MY L.u.v(通称:フェアラブ)は、名古屋を中心に活動するダンス&ボーカルグループ。10月28日に2ndEP「GOLD」をリリースし、その翌日にはiTunes Storeの「R&B/ソウル」ジャンルで日本国内のランキング2位を獲得するなど、既に高い注目を浴びている。

 今回VIDEOTHINKでは、フェアラブのプロデュース及び運営を行っている、小林拓馬へのインタビューを企画。前編(http://video-think.com/interview/24255)に続き、後編にもメンバーの児玉律子と、サポートメンバーのもりきこまる(a.k.a. タイロン・ウッズ)の2名に同席して貰い、2ndEP「GOLD」のこと、コロナ禍の影響や今後のことなどについて、話を聞いた。
 
【INTERVIEW】iTunes Store「R&B/ソウル」チャートで国内2位を獲得 FAREWELL, MY L.u.v&プロデューサー 前編
 
続きを読む »

2020/11/10【INTERVIEW】iTunes Store「R&B/ソウル」チャートで国内2位を獲得 FAREWELL, MY L.u.v&プロデューサー 前編

 FAREWELL, MY L.u.v(通称:フェアラブ)は、名古屋を中心に活動するダンス&ボーカルグループ。昨年6月には、90’sR&Bを基調とし、HIPHOP発生以降のソウルのテイストを一層強めた1stEP「DONT TOUCH MY RADIO」をリリース。耳の早い音楽ファンの間で話題となった。

 そんな彼女たちが、10月28日に待望の2ndEP「GOLD」をリリースした。前作に引き続き、メインコンポーザーに嵐や鈴木愛理らに楽曲を提供する渡辺泰司を迎え、レゲエスペシャリストである森俊也(KODAMA AND THE DUB STATION BAND、Matt Sounds、Rocking Time)、元Instant Cytronの松尾宗能など、多彩な制作陣が参加している。本格的なR&B、ラヴァーズロックレゲエ、ファンクといった音楽性の楽曲を、テイストを薄めることなくポップスへと落とし込むことに挑戦した、珠玉の7曲を収めた作品だ。リリースの翌日には、iTunes Storeの「R&B/ソウル」チャートで日本国内のランキング2位を獲得するなど、既に高い注目を浴びている。

 今回は、そんなフェアラブのプロデュース及び運営を行っている、小林拓馬へのインタビューを中心としつつ、メンバーの児玉律子と、サポートメンバーのもりきこまる(a.k.a. タイロン・ウッズ)の2名も同席。グループのことや、新作「GOLD」のことなどについて、話を聞いた。
 
続きを読む »