RECENT WORK

RECENT POSTS

2021/04/20終わらないで、夜&SZWARCが出演 MIC RAW RUGA定期公演「HIGH-HO vol.30」を5/2(日)に開催

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)の定期公演「HIGH-HO vol.30」が、4/25(日)に、ゲストに、終わらないで、夜&SZWARCを迎えて開催される。

 「終わらないで、夜」は、2018年9月に結成された、木菟あうる、祈園にっと、真宵えま、鈴星るうによる4人組。“夜型エモーショナルアイドル”を標榜し、キャッチフレーズに「夜が好きな人は人が嫌い。」を掲げている。都会で暮らす中で抱える虚無感や葛藤、ノスタルジックな想い等、様々な夜の風景描写を落とし込んだ歌詞と、ピアノを主軸としたエモーショナルなサウンドが特徴。昨年1stミニアルバム「これを雨と呼ぶのなら」をリリースした。

 SZWARC(シュワルツ)は、校庭カメラガールなどを手掛けて来たTAPESTOK INC.所属の“Idol rap collective”を標榜するグループ。2020年11月に始動し、1st single「Emotion」をリリース。2021年4月より、新メンバーのRisky Heartbreakが加入。現メンバーのSatieがSatie Exchange、YuriがSelected Yuriに改名し、新体制にて再始動したばかりだ。

 MIC RAW RUGA(laboratory)は、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々の“女の子ラップ”をプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。昨年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催し、成功をおさめた。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。

 「HIGH-HO vol.30」が開催されるのは、5/2(日)11:45~、下北沢SHELTERにて。チケットは本日4月20日(火)22時より、PassMarketにて発売される。配信チケットも、追って発売される予定だ。
 
続きを読む »

2021/04/18NELN、1stアルバム「dawn」がリリース決定、新アー写公開

 本日、NELNが行った渋谷ストリームホールでのデビュー1周年のワンマンライブにて、7月13日に 1stアルバム「dawn」がリリースされることが発表された。本作は、12ヶ月連続リリースにて配信された楽曲12曲とovertureの計13曲が収録され、リリースに向けた予約会や特典会も開催予定だ。

 アルバム名の「dawn」は夜明けを意味し、NELNの第2章への始まりを表している。同時に公開された新アーティスト写真は、アートディレクターのうざきひろみがディレクションを手がけ、NELN第2章に相応しい作品となった。今後も進化を続ける2年目のNELNにもぜひ注目してほしい。
 
続きを読む »

2021/04/12一瞬しかない、グデイが出演 MIC RAW RUGA定期公演「HIGH-HO vol.29」を4/25(日)に開催

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)の定期公演「HIGH-HO vol.29」が、4/25(日)に、ゲストを一瞬しかない、グデイを迎えて開催される。

 一瞬しかないは、2019年1月にライブデビューした、銀海、晴後すずめ、喫茶めい、仆破フリルの4人組グループ。田中紘治(AqbiRec代表。MIGMA SHELTER、NILKLYなどのディレクター)、田家大知(ゆるめるモ!運営)、慎秀範(ヤなことそっとミュート運営)が審査員をつとめたオーディションによって誕生した。“あなたの『心のやらかい場所』に”がキャッチフレーズだ。

 グデイは、ミ米ミと、エレクトリックリボンの室井ゆうによる超自由音楽ユニット。2020年7月に始動し、黒猫チェルシーの澤竜次が楽曲提供した「アンセム」や、ジャケットやMVに芸人・岡野陽一を起用した「マカロニ&チーズ」などが、耳の早いアイドルファンの間で話題となった。

 MIC RAW RUGA(laboratory)は、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々の“女の子ラップ”をプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。昨年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催し、成功をおさめた。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。

 「HIGH-HO vol.29」が開催されるのは、4/25(日)11:00~、渋谷O-Crestにて。チケットは本日4月14日(月)23時より、PassMarketにて発売される。
 
続きを読む »

2021/04/08脇田もなり、作詞作曲で参加した新曲「PLACE」を7インチレコードでリリース

 脇田もなりの、実に2年ぶりとなるオリジナル曲「PLACE」が完成した。作詞はMagic, Drums & LoveのYURINA da GOLD DIGGER、作曲は新井俊也、Dorian、そして脇田もなりは作詞作曲で参加した。カップリングは脇田もなりとDorianによる共作「ONDO」を収録。ジャケット・デザインはお馴染みのサリー久保田が担当している。6月12日(土)発売予定だ。
 
続きを読む »

2021/03/31NELN、12ヶ月連続リリース最終曲「dawn」MVでこれまでの映像をセルフオマージュ

 2020年4月のデビューから12ヶ月連続の楽曲リリースに挑戦している、4人組アイドルユニット・NELN が12thシングル「dawn」のMVを公開した。

 本楽曲の各音楽配信サービスでのリリースは4月7日(水)0:00を予定。12ヶ月連続リリースの最終曲でもある今作は、1stシングル「ワンダーフォーゲル」へのアンサーソングとなっており、4月でデビュー1周年を迎えるNELNにとっての節目となる。MVは、デビュー時に公開されたティザー映像から11th「しおさい」までの映像作品をセルフオマージュした、12ヶ月の軌跡を感じられる内容となっているので、過去作品とも合わせて楽しめる。

 サウンドプロデューサーには「蟲ふるう夜に」などを手がけた Shinnosuke Nakasone を、ボーカルディレクションにはCHAIなどの歌唱指導を行う Satsuki を迎えた。また、全員デザインが異なる衣装も注目ポイントだ。

 4月18日には、12ヶ月連続リリース楽曲全てを披露予定のワンマンライブを開催。新曲も披露予定だ。是非渋谷ストリームホールへ足を運んで、デビューから1周年の集大成を目撃して欲しい。
 
続きを読む »

2021/03/30【PHOTO】AKIRA/MIC RAW RUGA(laboratory) 原宿、渋谷

E TICKET PRODUCTIONプロデュースのガールズラップグループ・MIC RAW RUGA(laboratory)、メンバーのAKIRAのスナップショット集です。
撮影は同じくメンバーのYUKIZI。
 
画像75枚
 
続きを読む »

2021/03/28TellUs、西島大介「世界の終わりの魔法使い」オーディオブックに参加

 西島大介のファンタジー・コミック『世界の終わりの魔法使い』シリーズ初めてのオーディオ・ブック『世界の終わりの魔法使い 完全版 1 すべての始まり』がAudibleとAudiobook.jpから3/18に配信された。

 『世界の終わりの魔法使い』は2005年に河出書房新社から刊行された西島大介のファンタジー・シリーズ。全てが崩壊し、魔法がなし崩し的に広まった荒廃した世界で、唯一科学を操る少年ムギと、悪魔と怖れられる魔法使いサン・フェアリー・アンが出会い、大冒険をする物語だ。

 河出書房新社での1~3巻、講談社での4巻の刊行を経て、今後は、完全描き下ろしとなるシリーズ第5作、第6作を2022年までに刊行予定。駒草出版から新装幀の完全版全6巻として刊行するプロジェクトがスタートしている。

 オーディオブック『世界の終わりの魔法使い 完全版 1 すべての始まり』は、その第1作目をオーディオブック化したもの。ナレーターは、10人組エンターテインメントグループ「TellUs」より、望月麻央、伊吹咲希、小島あんず、黒木信乃、 加藤くるみ、5名が担当。原作の心おどるアクションや哲学的な会話が、会話劇によってドラマチックにシリアスに再現されている。

 ビジネス書や小説ではないコミック原作のオーディオ・ブック配信は珍しく、実験的な試みとなる。オーディオブックは、『世界の終わりの魔法使い』電子書籍同様に西島大介の個人電子レーベル「島島」からのリリース。配信事業の未来を見据えたインディペンデントなオーディオ配信実験となる。
 
続きを読む »

2021/03/27新メン加入のMIC RAW RUGAが4/10(土)に定期公演開催 原宿眠眠、FRUN FRIN FRIENDSが出演

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)の定期公演「HIGH-HO vol.28」が、4/10(土)に、ゲストを原宿眠眠、FRUN FRIN FRIENDSを迎えて開催される。MIC RAW RUGA(laboratory)は本日3/27(土)に新メンバーのYUKIZIが加入したばかりの、3MC体制での出演となる。また、新しいアーティスト写真も公開された。

 原宿眠眠は、2017年にファッション誌「Zipper」(祥伝社)モデルオーディションでグランプリを獲得した、ツバサ・ミンミンによるソロプロジェクト。2018年にスタートし、同年11月には自主レーベル・ねむいレコーズより1stシングル「私たちの魔法」を、2020年10月には2ndシングル「bubbles」をリリース。渋谷系を踏襲した、ポップでキャッチーなサウンドが特徴だ。

 FRUN FRIN FRIENDS (フルンフリンフレンズ)は、アイドルグループ・あヴぁんだんどの初期メンバーである宇佐蔵べにと、なゆたあくが約4年の空白期間を経て今年4月に結成した2人組ユニット。アートワークを宇佐蔵が、作詞作曲及びラップ歌詞制作をなゆたが担当するなど、それぞれの個性や特技、クリエイティビティを生かし、様々な形で発信している。3月14日には両A面シングル「バニラ/ストロベリー」の配信を開始した。

 MIC RAW RUGA(laboratory)は、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々の“女の子ラップ”をプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。昨年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催し、成功をおさめた。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。

 「HIGH-HO vol.28」が開催されるのは、4/10(土)11:45~、下北沢WAVERにて。チケットは本日3月27日(土)22時より、PassMarketにて発売される。また、配信チケットも同じく本日22時から、ツイキャスにて発売される。
 
続きを読む »

2021/03/13MIC RAW RUGA新メンバー加入決定、3/27(土)開催 定期公演「HIGH-HO vol.27」にてお披露目

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)に、新メンバー1名が加入することが発表された。お披露目は、3/27(土)に渋谷GARRET udagawaにて開催される、定期公演「HIGH-HO vol.26」となる。同公演のゲストはエレクトリックリボンとO’CHAWANZの2組となる。

 エレクトリックリボンは、楽曲を引き継ぎメンバーが変わりながらも10年以上続いているグループ。現在は室井ゆう、美伎あおい、pippi、苺谷ことり、藤白もえの5人組で、2018年11月からセルフプロデュースで活動している。2020年10月には「エリボンFES~2020~@よみうりランド日テレらんらんホール」を開催、チケットは1分で即完した。今年2月にはONIGAWARA提供の「fallin’rollin’love」をリリース。エレクトロを大事にした音楽性ながら、型にはまらず様々なジャンルに挑戦している。

 O’CHAWANZは、2017年より都内を中心に活動する、文化系アイドルヒップホップユニット。エレガンシュ担当:しゅがーしゅらら、オアシス担当:いちこにこ、宇宙担当:りるはかせの、個性的な3人組だ。昨年5月には、コンセプチュアルなLo-Fi Hiphopアルバム「Mellow Madness」をリリース。今年2月には初のワンマンライブを渋谷clubasiaにて開催し、成功を収めた。今年4月にはニューアルバム「Do The Right Thing」の発売が決定している。

 MIC RAW RUGA(laboratory)は、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々の“女の子ラップ”をプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。昨年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催し、成功をおさめた。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。
 今年3月に研究生2名が卒業。現在はREIとAKIRAの2名で活動中だが、ここに新しい研究生1名が加入、3MC体制で活動して行くこととなる。新メンバーのビジュアルや名前などは、同公演で初めて明らかとなる予定だ。

 「HIGH-HO vol.27」が開催されるのは、3月27日(土)11:45~、渋谷GARRET udagawaにて。チケットは既に発売中だ。
続きを読む »

2021/02/27NELN、メンバー撮影&編集の新MV「しおさい」を公開 結成当初から今日までの4人を描く

 2020年4月デビュー直後から12ヶ月連続の楽曲リリースに挑戦している、4人組アイドルユニット・NELN が11thシングル「しおさい」のMVを公開した。本楽曲は、デビューから11ヶ月共に駆け抜けてきたメンバーの青春を切り取った爽やかで疾走感のあふれる一曲になっている。ミュージックビデオでは結成当初から今日に至るまで4人がお互いに撮影し合った動画を、メンバーのMAOが編集。各音楽配信サーヒ゛スでの配信リリースは2021年3月6日(土)0:00を予定している。

 サウンドプロデューサーには「蟲ふるう夜に」などを手がけた Shinnosuke Nakasone を、ボーカルディレクションにはCHAIなどの歌唱指導を行う Satsuki を迎えた。デビューから11ヶ月、毎月新たな挑戦をし、共に進んで来た4人の日々を紡いだ歌詞となっている。ミュージックビデオは結成当初から今日に至るまで4人がお互いに撮影した動画が詰め込まれており、メンバーのMAOが編集を担当した。

 4月には渋谷ストリームホールでの自身最大キャパのワンマンライブを控え、毎週新宿MARZにてフリーライブを行なっている。「NELNスタンプラリー」を実施しているので詳細はホームページをチェック。
 
続きを読む »