タグ別アーカイブ: lyrical school

2018/08/05寺嶋由芙、lyrical school、AIS …TIF2018 画像レポート その2

8月3日(金)4日(土)5(日)にお台場・青海周辺エリアにて開催、「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」の画像レポートその2です。

ハコイリ♡ムスメ、リーフシトロン、CYNHN…TIF2018 画像レポート その1

画像25枚
続きを読む »

2017/08/13フィロソフィーのダンス、lyrical school… TIF2017 画像レポートその4

170805__tif2017_0090

8月4日(金)5日(土)6(日)にお台場・青海周辺エリアで開催された、「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」の画像レポートその4です。

画像31枚
続きを読む »

2015/11/05元ライムベリーHIMEがリリスクに新加入!12/13のhina卒業公演後に

lyricalschool0001

ライムベリーのMC HIME(持田妃華)が、himeとしてlyrical schoolに新加入することが発表された。
加入するのは12月13日(日)に渋谷SOUND MUSEUM VISIONにて開催される「lyrical school one man live 小松ひな卒業公演」卒業公演後となる。

himeは加入に際し、
「lyrical schoolは元々大好きなグループだったので、好きな気持ちに比例してその分のやる気もかなりあります。
大好きなグループの名前を背負っていくことに覚悟もできています」
オフィシャルサイトで発表している。
続きを読む »

2015/01/16連載コラム アイドル最新マッピング 第15回 2015年グループアイドル注目ポイント/リアルサウンド

B00LMTWG2S

リアルサウンドの連載コラム「アイドル最新マッピング 第15回 2015年グループアイドル注目ポイント」を書きました。
副題は「ももクロ、AKB48、BABYMETALらの動員はどうなる? 2015年、注目グループアイドルの展望」。

同じ事務所(エイベックス)、レーベルでありながら、「iDOL Street」と「J-GIRL POP WAVE」という2つの「アイドルのファミリー化」を目指すプロジェクトが同時に進行していることは、とても興味深い。

 
関連記事
連載コラム アイドル最新マッピング 第14回 2014年グループアイドルシーン振り返り/リアルサウンド
連載コラム アイドル最新マッピング 第13回 動員力から考察するアイドルの現在/リアルサウンド
連載コラム アイドル最新マッピング 第12回 吉木りさ/リアルサウンド
連載コラム アイドル最新マッピング 第11回 lyrical school/リアルサウンド
連載コラム アイドル最新マッピング 第10回 橋本甜歌/リアルサウンド
連載コラム アイドル最新マッピング 第9回 篠崎愛/リアルサウンド
連載コラム アイドル最新マッピング 第8回 いずこねこ/リアルサウンド
連載コラム アイドル最新マッピング 第7回 東京パフォーマンスドール/リアルサウンド
連載コラム アイドル最新マッピング 第6回 道重さゆみ(モーニング娘。’14)/リアルサウンド
緑川百々子とサブカルチャー/IDOL NEWSING vol.1&リアルサウンド
連載コラム アイドル最新マッピング 第4回 さくら学院/リアルサウンド
連載コラム アイドル最新マッピング 第3回 せのしすたぁ&FUKUI IS 最 THE 高/リアルサウンド&IDOL NEWSING vol.1
連載コラム アイドル最新マッピング 第2回 BABYMETAL/リアルサウンド
岡島紳士のアイドル最新マッピング 第1回:倉持由香 グラドル自画撮り部部長・倉持由香が「グラドル界」を革新する(リアルサウンド)

2014/07/28連載コラムアイドル 最新マッピング 第11回 lyrical school/リアルサウンド

B00KW2W4S2

リアルサウンドの連載コラム「アイドル最新マッピング 第11回 lyrical school」を書きました。
副題は「ユルさとアツさで独自の進化 清純派ヒップホップアイドルグループlyrical schoolはブレイクするか?」。

だが、ももクロがブレイクした後は、その非王道スタイルも王道スタイルの1つの形態となったといえる。それらのグループのブレイクはアイドル市場拡大の呼び水となり、多様性を促進させた。

関連記事
連載コラムアイドル 最新マッピング 第10回 橋本甜歌/リアルサウンド
連載コラム アイドル最新マッピング 第9回 篠崎愛/リアルサウンド
連載コラム アイドル最新マッピング 第8回 いずこねこ/リアルサウンド
連載コラム アイドル最新マッピング 第7回 東京パフォーマンスドール/リアルサウンド
連載コラム アイドル最新マッピング 第6回 道重さゆみ(モーニング娘。’14)/リアルサウンド
緑川百々子とサブカルチャー/IDOL NEWSING vol.1&リアルサウンド
連載コラム アイドル最新マッピング 第4回 さくら学院/リアルサウンド
連載コラム アイドル最新マッピング 第3回 せのしすたぁ&FUKUI IS 最 THE 高/リアルサウンド&IDOL NEWSING vol.1
連載コラム アイドル最新マッピング 第2回 BABYMETAL/リアルサウンド
岡島紳士のアイドル最新マッピング 第1回:倉持由香 グラドル自画撮り部部長・倉持由香が「グラドル界」を革新する(リアルサウンド)

2012/10/17ライムベリー×lyrical school 2マン アイドルラップナイト レポート

IMGP9510_raw01

9月17日に開催された、『NICE IDOL(FAN) MUST PURE!!! vol.3』発売記念「ライムベリー×lyrical school 2マン アイドルラップナイト」の画像レポートです。

■ライムベリー×lyrical school 2マン アイドルラップナイト
日時:9月17日(月・祝) 開場17:15 開演17:45
前売\2500、当日\3000(D別)。
場所:新宿MARZ
主催:NI(F)MP編集部

NICE IDOL (FAN) MUST PURE!!! vol.3 [DVD]

画像32枚
続きを読む »

2012/10/15アイドルラップナイト メディア掲載情報

MARQUEE Vol.93  マーキー93号 Top Yell (トップエール) 2012年 11月号 [雑誌] 

先月17日に開催された、『NICE IDOL(FAN) MUST PURE!!! vol.3』発売記念「ライムベリー×lyrical school 2マン アイドルラップナイト」のレポート掲載状況をまとめます。

まずはウェブから。
GirlsNewsさん。6枚の画像が掲載されています。

最初に登場したのはライムベリー。「RHYMEBERRY IZ NO.1」など7曲を披露。「Hey!Brother」の楽曲では「ねえお兄ちゃん!」の連呼で沸きあがり、会場内はまさに真夏の気温。
(中略)
続いてはリリスクの登場。
erikaさんは「待ちに待った2マンライブですよ。楽しみに楽しみにしてたからね。なんやこの満員。」と超満員の会場に感激。
yumiさんはライムベリーとの2マンライブに「私さーHIKARUちゃん持って帰りたい!」とライムベリーのHIKARUさんに興味深々。

ナタリーさん。23枚の画像が掲載されています。

3連休の最終日となったこの日、新宿MARZにはアイドル界にヒップホップ旋風を巻き起こす2組の共演を目撃すべく多数のファンが集結。キャパシティぎりぎりまで埋まった観客の熱気が渦巻き、場内は開演前から異様な盛り上がりを見せた。
(中略)
ラストはライムベリーの4人を呼び込み、再び10人でのコラボレーションが実現。象徴的なリリック「6本のマイク」を「10本のマイク」に替えて歌われた「tengal6」はアイドルラップの歴史に残る名場面となった。2組が率先して盛り上げるアイドルラップシーンには、今後さらなる注目が集まりそうだ。

STUDIO VOICEさん。

今回(「Ich liebe dich」)はライムベリー・バージョンで、ライブでは初披露。ライブ中、もっとも気持ちがあがったのはこの瞬間で、今でもあの時のことを思い出すと頭がボーっとしてしまう。
「ライブに来てよかった」や、「ライムベリーを見てきてよかった」というのは当然として、油断してると「今まで生きてきてよかった」というところまで気持ちが行きかねないヤバい高揚感がずっと続いていた。あぁ、世界は何て美しいのだろう。
(中略)
女の子たちの他愛のないおしゃべりをそのまま歌詞にしたような、リリカルスクールの隙間の多い脱力ラップはとても愛おしく、同時に少しだけ切ない。
例えばアニメの『けいおん!』が体現していたような空気系の世界と、彼女たちが歌う世界はどこか似ている。

togetterで感想をまとめています。
ライムベリー×lyrical school 2マン アイドルラップナイト 感想(Togetter)

また雑誌にもレポートが掲載されています。
Top Yell」さん。

先攻のライムベリーはド頭の『RHYMEBERRY IZ NO.1』から華麗なマイクリレーを披露する。対するリリスクは『Akikaze』のようなメロウなナンバー、『そりゃ夏だ』のアッパーチューンなど多彩な表情とライミングを魅せる試合巧者ぶりを発揮した。

アイドルDVDマガジン発売記念ライブで ライムベリーとlyrical schoolが歴史的邂逅!(Top Yell(トップエール) 2012年 11月号

MARQUEE」さん。

「Ich liebe dich」のリリックを再構成して3人がラップした新バージョンは、思わぬ形で幕を開ける。3MCが客に背中を向けて体育座りをしている横で、本を手にしたDJ HIKARUがスポットを浴びてそっと朗読を始める。朗読が始まって30秒で、筆者の視界は涙で霞んでいた。思春期特有の蒼い感情の揺れを綴った詩は、透明な叙情と淡い情趣に富み、それまで狂喜乱舞していた客席は一様に静まり返った。

★ライブレポ=ライムベリー 2012.9.17「アイドルラップナイト」からの報告(MARQUEE Vol.93)

10月24日発売の「アニカンRヤンヤン」さんにも掲載予定です。

アニカンRヤンヤン!! Vol.2 [雑誌]

さらにスカパー!HD663ch「Pigoo HD」のアイドルニュース番組、「GirlsNews~ガールズポップ」ではライブの模様の一部が放送予定です。

irn_0002.jpg irn_0004.jpg

放送時間は以下の通りです。

2012年10月19日21:00~22:00
2012年10月21日10:00~11:00
2012年10月23日09:00~10:00
2012年10月26日21:00~22:00
2012年10月28日14:00~15:00
2012年10月30日09:00~10:00
2012年11月07日14:00~15:00
2012年11月14日14:00~15:00

2012/09/13NICE IDOL(FAN) MUST PURE!!! vol.3

前々作『NICE IDOL(FAN) MUST PURE!!!』、前作『NICE IDOL(FAN) MUST PURE!!! vol.2』に続き、自主制作アイドルDVDマガジン『NICE IDOL(FAN) MUST PURE!!! vol.3』を発売します。
発売日は9月24日(月)。

前々作の紹介はこちら
前作の紹介はこちら

NICE IDOL(FAN) MUST PURE!!! vol.3
ジャケットモデル:うしじまいい肉
出演:ライムベリーうしじまいい肉タワーレコード嶺脇育夫社長lyrical school佐山彩香スマイル学園・飯田ゆかいずこねこロマンスターズ・鎌田紘子(アイドル評論家アイドル)、岡田康宏サポティスタ)、ヨージ、他。

■DVD「NICE IDOL(FAN) MUST PURE!!! vol.3」
発売日:2012年9月24日(月)
価格:1500円(税込)
Amazon楽天DMM.comタワーレコードFujisanタコシェラムタラメディアワールドアキバにて販売中。
中野のタコシェ、秋葉原のラムタラメディアワールドアキバはネット通販だけでなく実店舗でも取り扱っています。

コンテンツは
続きを読む »

2012/09/05ライムベリー×lyrical school リハ画像

先日行われた、ライムベリー×lyrical school 2マン アイドルラップナイトのリハの様子です。