タグ別アーカイブ: GOMESS

2021/08/05ラッパー・GOMESSが“月”をテーマにMIC RAW RUGAと共演 「Moon Reverb feat.GOMESS」MV公開

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)の楽曲「Moon Reverb feat.GOMESS」のミュージックビデオが公開された。

 “自閉症と共に生きるラッパー”として注目を集めているアーティスト・GOMESSをフィーチャリングした今作は、それぞれのバースに「月」という言葉が採用され、閉塞的な時代感がポエトリーに切り取られている。LO-FIなビートの中で緊張感のあるストリングスが展開。初のラッパーフィーチャリングや、クラシック「カノン」のフレーズがアレンジで引用されるなど、今までにない挑戦に溢れている。

 ミュージックビデオでは、GOMESSとマイクロウの3名が共演。並んで映画を観たり、月をイメージさせる光の前に佇んだり、様々な演出で曲の世界観を表現。時に激しく、時にアンニュイな表情でラップする4人が、見るものの感情を揺さぶる。同作のジャケットはメンバーのYUKIZI撮影によるものだが、ジャケットと同じくMVも最初と最後のカットがモノクロとなっており、プロダクトの統一感を感じさせる。

 同曲は今年6月に配信販売され、TuneCore JAPANによる1週間の注目楽曲をまとめた公式プレイリスト「tuneTracks」に選出。さらにFM局・K-MIXの番組「RADIOKIDS」にて2週間に渡ってパワープレイされるなど、注目を集めている。

 MIC RAW RUGA(laboratory)の次回のライブは8/14(土)に開催される「HIGH-HO vol.35」。同公演にはこのMVの衣裳を着て、メンバーが初めてライブに登場する。チケットは現在発売中だ。
 
続きを読む »

2021/06/10GOMESSをフィーチャリングしたMIC RAW RUGA新曲「Moon Reverb feat.GOMESS」、6/13(日)リリース決定

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)が、ラッパーのGOMESSをフィーチャリングした新曲「Moon Reverb feat.GOMESS」を6/13(日)にリリースする。

 “自閉症と共に生きるラッパー”として注目を集めているアーティスト・GOMESSをフィーチャリングした今作は、それぞれのバースに「月」という言葉が採用され、閉塞的な時代感がポエトリーに切り取られている。LO-FIなビートの中で緊張感のあるストリングスが展開。初のラッパーフィーチャリングや、クラシック「カノン」のフレーズがアレンジで引用されるなど、今までにない挑戦に溢れている。

 MIC RAW RUGA(laboratory)にとって約1年4か月ぶりとなるシングル「Moon Reverb feat.GOMESS」は、6/13(日)に配信開始。本日、そのジャケット画像とティザー動画(https://youtu.be/0RZ1HIXq_fQ)が公開された。ジャケット撮影を行ったのは、MIC RAW RUGA(laboratory)のメンバー・YUKIZI。波打ち際の鏡に海が美しく反射した、幻想的な1枚となっている。また、ドラマ評論家・成馬零一氏によるそのYUKIZIへの単独インタビューも公開された(https://note.com/narima01)。

 リリースは6/13(日)だが、それに先駆けて、6/12(土)に開催されるMIC RAW RUGA(laboratory)定期公演「HIGH-HO vol.32 GOMESS 2MAN LIVE」にて、ステージ上で初披露される予定。また、当日会場では同曲を収録したCD-Rも販売される。

 GOMESSの代表曲のひとつである「LIFE」は、E TICKET PRODUCTIONがトラック提供した楽曲であるなど、両出演者には遠からぬ縁がある。
 「HIGH-HO vol.32」は、入場及び配信チケットともに発売中だ。
 
続きを読む »

2021/05/17GOMESS&MIC RAW RUGA(laboratory)のツーマンライブが決定 「HIGH-HO vol.32」、6/12(土)に開催

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)の定期公演「HIGH-HO vol.32」が、6/12(土)にゲストにラッパーのGOMESSを迎えて、ツーマンライブとして開催される。

 GOMESSは、“自閉症と共に生きるラッパー”として注目を集めているアーティスト。2012年開催の「第2回高校生ラップ選手権」にて準優勝を収め、自身の生き様を歌った「人間失格」「LIFE」などの楽曲で評価を高めた。2015年には朝倉さやとのコラボ曲「River Boat Song」収録のアルバム「River Boat Song -FutureTrax-」が「第57回日本レコード大賞」にて企画賞を受賞。2018年にはAqua Timezの楽曲「えにし」に客演参加。2019年には東海テレビの公共キャンペーンCM「見えない障害と生きる。」に楽曲提供&出演し、AACゴールドやギャラクシー賞をはじめ、数多くの広告賞を受賞。昨年には、山中拓也(THE ORAL CIGARETTES)らと共にプロジェクトバンド・YGNT special collectiveに参加し、NHK総合の音楽番組「シブヤノオト and more FES.2020」に出演した。

 MIC RAW RUGA(laboratory)は、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催し、成功をおさめた。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。

 GOMESSの代表曲のひとつである前述「LIFE」は、E TICKET PRODUCTIONがトラック提供した楽曲であるなど、両出演者には遠からぬ縁がある。「HIGH-HO vol.32」が開催されるのは、6/12(土)11:55~、下北沢SHELTERにて。チケットは本日5月17日(月)23時より、PassMarketにて発売される。当日は配信も行われる予定。配信チケットについての詳細は追って発表される。
 
続きを読む »

2016/09/05IDOL NEWSING主催「GOMESS初単独ライブ 人間失格」がDVD化しました

B00T8D9REA

 2015年4月12日(日)に代官山LOOPにて開催された初単独ライブ「人間失格」のDVDが9/4(日)に発売されました。IDOL NEWSINGは同ライブの主催を行いました。同日同会場の昼のイベントはアイドルネッサンス、BELLRING少女ハート、Maison book girl、吉田凜音出演の「IDOL NEWSING LIVE 1.5」でした。
続きを読む »

2015/04/11GOMESS 初単独ライブ直前インタビュー/リアルサウンド

B00T8D9REA

自閉症とともに生きるハタチのラッパー・GOMESS。NHKのゴールデン帯で特集番組が組まれるなど、ヒップホップシーンだけでなく、一般的にも多大な注目と期待を集めているアーティストである彼に、インタビューを行いました。

「ラップとポエトリーの融合の究極形ができた」自閉症とともに生きるハタチのラッパー、GOMESS登場 – Real Sound|リアルサウンド

--「笑わないで」はサクライケンタ(元いずこねこ、現Maison book girlプロデューサー)さんのトラックです。サクライさんの曲に言葉を乗せるのって苦労したんじゃないですか?

GOMESS 苦労しました。普通のラップを乗せるテンポの速さじゃないんですよね。試行錯誤した結果、あのスタイルを見つけて。あれは結構ラップとポエトリーの融合の究極形だと思うんですよ。リズムは完全にラップなんだけど、歌ってる内容やアクセントのつけ方はポエトリー。あれは結構斬新なはず。日本語ラップファンは、好きになるかどうかはおいといて「へー、こんなのやってるんだ」って思ってくれるんじゃないかと。気づいて欲しい、この曲の違和感に!

「ラップとポエトリーの融合の究極形ができた」自閉症とともに生きるハタチのラッパー、GOMESS登場(リアルサウンド

 

--そうしたコピーについては、利用しようと思うのか、それとも別にそれは頭にはあるけど、やってるのは音楽なんだから届きさえすれば関係ないという気持ちなのか、聞きたいです。

GOMESS:今となっては、多少利用しようという気持ちが頭の中にあるかもしれない。でも、喋りが上手いって言われたりすると、ちょっとムカつくんです。そうなるためにすごい努力して来たから。そんな易々と評価しないで欲しいって。オレ、バラエティ番組とかドラマとか観て、人と喋る練習のためにメモを取ったりして、ずっといちから勉強して来たんですよ。
(中略)
「自閉症に感じないね」って言われることに昔は憧れてたけど。嬉しい反面、反発しちゃう気持ちもある。

「ラップとポエトリーの融合の究極形ができた」自閉症とともに生きるハタチのラッパー、GOMESS登場(リアルサウンド

 
ちなみにIDOL NEWSINGでは、2015年3月からGOMESSのライブマネージメントのサポートをしています。2ndアルバム「」のリリースイベントのブッキングやプロモーション、4/12(日)開催の初単独ライブ「人間失格」の主催を行いました。

関連記事
アイドリング!!!のメンバー全員卒業についてインタビューを受けました/リアルサウンド
アイドル楽曲大賞2014 アフタートーク座談会 後編/リアルサウンド
アイドル楽曲大賞2014 アフタートーク座談会 前編/リアルサウンド
連載コラム アイドル最新マッピング 第15回 2015年グループアイドル注目ポイント/リアルサウンド
連載コラム アイドル最新マッピング 第14回 2014年グループアイドルシーン振り返り/リアルサウンド

2015/03/29GOMESS、2ndアルバム『し』リリース記念イベントに出演しました

B00T8D9REA

3/28(土)、GOMESSの2ndアルバム『』リリース記念として、中野まんだらけ中野店「海馬」にて開催されたイベントに出演しました。

GOMESS 2ndアルバム『し』リリース記念イベント | まんだらけ

150328_gomess_mandarakekaiba
続きを読む »

2015/03/28Maison book girl宗本花音里ラスト 「SOLITUDE HOTEL B1」 画像レポート その1

20150327_DSC_0796_raw02

2015年3月27日(金)に渋谷・CHELSEA HOTELにて開催された、ekoms主催「SOLITUDE HOTEL B1」の様子です。
Maison book girlから宗本花音里の脱退前最後のライブとなりました。

参照記事
メンバー脱退&初CD発売決定!サクライケンタプロデュース・Maison book girlが春から新展開

・Maison book girl
オフィシャルサイト(http://www.maisonbookgirl.com
オフィシャルTwitter(https://twitter.com/maisonbookgirl
オフィシャルオンラインショップ(http://www.ekomsonline.com

画像63枚
続きを読む »

2014/09/15ライムベリー、GOMESS…/TOKYOPLAYGROUND Vol.5 画像レポート

20140914_DSC_8230_raw01_m

2014年9月14日(日)に開催された、ライムベリー主催「TOKYOPLAYGROUND Vol.5」の様子です。
画像66枚。
続きを読む »