作成者別アーカイブ: admin

2022/01/31RAY、王道ポップス「moment」MV公開、作詞・作編曲はCouple

 アイドルグループ・RAYの最新曲「moment」のMVが公開された。「moment」は”全方位型オールマイティポップグループ”Coupleの作詞・作編曲で、これまでマイナージャンル音楽を積極的に扱ってきたRAY楽曲のレパートリーからは異色の、王道ポップスに仕上がっている。

 デジタルアーティストのwataboku、映像作家の長澤宏宣が手がけたMVは、楽曲の切ない世界観を壮大に表現する、こちらもこれまでのRAYになかったアニメーションMVとなっている。
 
続きを読む

2022/01/20NELN、フェアラブ、IDOLATERが出演 MIC RAW RUGA定期公演「HIGH-HO vol.47」が2/6(日)に開催

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA」(マイクロウルーガ)の定期公演「HIGH-HO vol.47」が、2/6(日)、渋谷GARRET udagawaにて、ゲストにNELN、FAREWELL, MY L.u.v 、IDOLATERを迎え開催される。

  NELNは、「NEO NERD LOVELY」 をコンセプトに活動する2人組グループ。結成とともに2020年4月から12ヶ月連続の楽曲リリース及びミュージックビデオの公開を開始し、話題に。デビュー曲「ワンダーフォーゲル」は、テレビ朝日「お願い!ランキング」の5月度エンディングテーマに選出された。クリエイティブプロデューサーを、SILENT SIREN、ukka、アカシックなど数々のアーティストのミュージックビデオを手掛けて来た森岡千織が担当している。

 FAREWELL, MY L.u.v(略称はフェアラブ)は、元ハロプロ研修生の金津美月(大学1年生)と、ゆいか(中学3年生)の2名で構成されたダンス&ボーカルグループ。Soulをベースに現代風へとアレンジした楽曲群が魅力で、2019年6月にはHIP-HOP以降のSoulテイストをさらに押し進め、90’sR&Bを基調としたコンセプトEP1stEP「DONT TOUCH MY RADIO」をリリース。昨年10月には2nd EP「GOLD」をリリースし、その後メンバーチェンジを経て、2021年12月に現メンバーにて再始動を果たした。

 IDOLATERは、「ASOBISYSTEM THE AUDITION 2018」のファイナリストによって結成されたグループ。“アイドル”という切り口から音楽・ファッションを始めとする各種カルチャーの境界領域を開拓していく。昨年11月には待望の初の全国流通版のCD「消せない・・・」をリリースした。

 MIC RAW RUGAは、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。今年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンライブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース。さらに9月には配信シングル「Go Forward」をリリース、11月には2ndワンマンライブを渋谷O-Crestにて開催し、成功をおさめた。

 「HIGH-HO vol.47」が開催されるのは、1/23(日)11:40~、渋谷GARRET udagawaにて。入場チケットは本日1/20(木)22:00より、PassMarketにて発売される。

 なお、MIC RAW RUGAは現在メンバーを募集中(http://video-think.com/audition)。興味があれば是非応募してみよう。
 
続きを読む

2022/01/07リリースリバース、ポエトリープ、THE ORGANICSが出演 MIC RAW RUGA定期公演「HIGH-HO vol.46」が1/23(日)に開催

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA」(マイクロウルーガ)の定期公演「HIGH-HO vol.46」が、1/23(日)にゲストにリリースリバース、ポエトリープ、THE ORGANICSを迎え開催される。

 リリスリバースは、シイカ、アサギ、ナトリによる3人組グループ。昨年7月に渋谷WWWにて開催された無観客お披露目公演は、有料配信ながらもアーカイブ含め500名を超える試聴数を獲得。現在までに3枚のシングル、2枚のミニアルバムをリリースしている。今月29日には3rdワンマンライブ「Alter Ego」を渋谷・WOMB LIVEにて開催予定だ。

 ポエトリープは、アイドルグループ・ピューパ!!を制作しているTEAM PUPAの第2弾プロジェクトとして2021年9月に誕生した、東京を拠点とする3人組グループ。エモやメタルコアのサウンドが特徴で、今年2月には1st ALBUMがリリース予定だ。

 THE ORGANICSは、「Chill&Jazzy HipHopでアナタの脳みそトロけさせます!!」をコピーに活動する、小麦と茉夏による2人組グループ。11/15(月)、デビューライブを行ったその日に7曲入り1stEP「She side story」をリリースした。 

 MIC RAW RUGAは、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。今年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンライブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース。さらに9月には配信シングル「Go Forward」をリリース、11月には2ndワンマンライブを渋谷O-Crestにて開催し、成功をおさめた。

 「HIGH-HO vol.46」が開催されるのは、1/23(日)11:30~、下北沢SHELTERにて。入場チケットは本日1月7日(金)23時より、PassMarketにて発売される。配信チケットの詳細は追って発表される。

 なお、MIC RAW RUGAは現在メンバーを募集中(http://video-think.com/audition)。興味があれば是非応募してみよう。
 
続きを読む

2022/01/02RAY・甲斐莉乃、自身による作詞&作編曲&監督したソロ曲「ユメ」MV公開

 アイドルグループRAYの甲斐莉乃初のソロ曲「ユメ」のMVがRAY公式YouTubeチャンネルに公開された。「ユメ」は甲斐が自身で作詞・作編曲を手がけDAWソフトで制作した1曲で、今回のMVでは企画・監督・編集までを一手に担い、楽曲から映像まで甲斐のエッセンスが濃密に凝縮された作品に仕上がっている。

 浮遊感のある曲調はタイトル通り夢の世界を連想させ、歌詞では願望としての夢と眠る時に見る夢の双方が表現されている。MVでは空や海など歌詞世界でのモチーフが映像表現に落とし込まれた。

 これまでイラストやアートといったクリエイティブ領域でも活動してきた甲斐が、音楽そして映像という新たな表現領域に踏み込んだ作品となっている。
 
  続きを読む

2021/12/31MIC RAW RUGA「#いきぬいたほうがいいSPECIAL」画像レポート

 12月18日(土)、渋谷WOMB LIVEにて開催された「#いきぬいたほうがいいSPECIAL」でのMIC RAW RUGAの画像レポートです。

■#いきぬいたほうがいい SPECIAL

日程:2021年12月18日(土)
時間:OPEN 13:00 / CLOSE 20:00
会場:渋谷WOMB LIVE

画像28枚
 
続きを読む

2021/12/29開歌、ニューシングル「燦然-さんぜん-」を12/30にリリース、タカハシヒョウリが提供

 タワーレコードのアイドル専門レーベルT-Palette Recordsに所属する開歌-かいか-(読み:かいか)が、12月30日(木)0:00より、配信シングル「燦然-さんぜん-」をリリースする。

 今年の5月より南雲咲楽、佐々木亜実、青木眞歩、渡邉陽の4名による新体制として始動し、7月以降、毎月1曲新曲を披露するなど精力的にライブ活動を行ってきた同グループ。今回配信リリースする楽曲「燦然-さんぜん-」は、そんな開歌-かいか-のひたむきな姿を象徴する1曲となっている。作詞・作曲は、デビュー曲から開歌-かいか-への楽曲提供を行ってきたタカハシヒョウリが手掛け、確実に力を増したボーカルと希望に満ちたサウンドが印象的な、新体制の開歌-かいか-を代表する楽曲となっている。「燦然-さんぜん-」はすでにライブでも披露されており、今回ファン待望の配信リリースとなる。

 2021年の活動を糧に、2022年さらに飛躍していく開歌-かいか-に注目だ。
 
続きを読む

2021/12/25NELN、終わりかけの晩餐会をテーマにした「ストロベリー」MV公開

 NELNが2021年12月24日(金)21時に「ストロベリー」のMVを公開した。
 「ストロベリー」はNELN流のEDMを表現した楽曲で、MAO卒業前の現体制の最後の楽曲となる。MVは印象的な赤い衣装に身を包んだメンバーがテーブルを囲み食事をするカラフルなシーンが見どころとなっている。

 楽曲は1/1(土)0:00に各配信サイトでリリースされる。
 
 今後、NELNは12月27日(月)には新宿MARZでNELN主催ライブ、2022年1月3日(月)には渋谷スターラウンジで現体制最後となるMAO卒業ライブを行う。両ライブで本楽曲もパフォーマンスされる予定だ。

 NELNは12月31日(金)まで、新メンバーのオーディション応募も受け付けている。オーディション詳細はNELN公式サイトの特設ページに記載されているので興味がある人はチェックしてみてほしい。
 
続きを読む

2021/12/24Kus Kus、ヨルコレ、スペチー、宇佐蔵べにが出演 MIC RAW RUGA定期公演が1/8(土)に開催

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA」(マイクロウルーガ)の定期公演「HIGH-HO vol.45」が、1/8(土)にゲストにKus Kus、YORUWA KOREKARA、SPECIAL CHEESE MENU、宇佐蔵べにを迎え開催される。

 Kus Kusは、2013年1月に結成された、エレクトロなポップサウンドが特徴の2人組。メンバー自身が作詞と振付けを手掛けるなど、アーティスティックな面も合わせ持っている。 これまでにシングル6作品とアルバム1作品をリリース。中田ヤスタカプロデュースの音楽Fes.「OTONOKO」やジャパニーズカルチャーを集結し世界に向けて発信するコンテンツフェスティバル「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL」、また世界最大規模のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL」に出演するなど、活躍中だ。

 YORUWA KOREKARAは、ネオソウル、デトロイトハウス、エレクトロ、ヒップホップを音楽の軸に活動しているグループ。サウンドは、Especiaのサウンド&ボーカルプロデュースを行っていた、Rillsoul率いるBlackstone Villageが手掛けている。今年6月には1stEP「Voyage -midnight-」をリリースした。

 SPECIAL CHEESE MENUは、校庭カメラガールやSZWARCなどを手掛けて来たTAPESTOK INC.所属の、2021年10月に始動したばかりの3人組グループ。ミモレットチーズ担当のFoever Lum、モッツァレラチーズ担当のRabbit Fur Houston、パルメザンチーズ担当のMamma Ninaの3MCで構成されている。

 宇佐蔵べには、アイドルユニット「あヴぁんだんど/avandoned」の元メンバー。メンバー兼プロデューサーとして活動後、2020年春から2人組ユニット「FRUN FRIN FRIENDS」を始動。また、ZOCの西井万理那やでか美ちゃんらも所属する7人組ユニット「APOKALIPPPS」や、トイ楽器を使ったバンドとのコラボユニット「CHILDISH TONES feat.宇佐蔵べに」のメンバーとしても活動している。グラフィックデザイン、振り付け、DJとしても活躍中。2020年には自身のブランド「NARUHESON;S」の実店舗を神戸にオープンした。

 MIC RAW RUGAは、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。今年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンライブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース。さらに9月には配信シングル「Go Forward」をリリース、11月には2ndワンマンライブを渋谷O-Crestにて開催し、成功をおさめた。

 「HIGH-HO vol.45」が開催されるのは、1/8(土)11:10~、下北沢ERAにて。入場チケットは本日12月24日(金)22時より、PassMarketにて発売される。

 なお、MIC RAW RUGAは現在メンバーを募集中。応募締切は今週末の12月26日(日)まで。興味があれば是非応募してみよう。
 
続きを読む

2021/12/07キスエク、エレファンク庭、サマロケが出演 MIC RAW RUGA定期公演が12/20(月)に開催

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA」(マイクロウルーガ)の定期公演「HIGH-HO vol.44」が、12/20(月)にゲストにXOXO EXTREME、エレファンク庭、SUMMER ROCKETを迎え開催される。

 XOXO EXTREMEは、プログレッシヴロック(略:プログレ)の楽曲を中心にパフォーマンスしている、プログレアイドル。メンバーは一色萌、小嶋りん、浅水るり、真城奈央子、星野瞳々の5名。その名の通り、一曲の中で「曲調がよく変わる」「曲が長い」「変拍子」等、プログレッシヴな楽曲を歌い踊るのが特徴だ。2017年に発売した、キング・クリムゾン「エレファント・トーク」へのオマージュを捧げたシングル「えれFunと”女子”TALK?笑う夜には象来る?」に対して、元キング・クリムゾンのエイドリアン・ブリューが「 I like it! 」とコメントで絶賛し、当時話題となった。また、今年8月に発売された国内随一のプログレ雑誌「EURO-ROCK-PRESS vol.90」の表紙&巻頭インタビューに登場した。

 エレファンク庭は、「お洒落だけど、ヒューマニティー」がキャッチコピーで、エレクトリック、ファンク、ディスコといったサウンドを取り入れた楽曲が特徴の4人組グループ。修二と彰「青春アミーゴ」、山下智久「抱いてセニョリータ」、NEWS「恋のABO」などの作詞を手がけたzoppが、オーディションとスカウトでメンバーを集め結成した。2019年12月には1stワンマンライブを渋谷WWWXにて開催、2020年10月には「TIFオンライン2020」に出演を果たした。

 SUMMER ROCKETは「終わらない夏」をテーマとしている、ENDLESS SUMMER MAGAZINE「Rocket」から飛び出した5人組グループ。“永遠の夏休み”をコンセプトに、夏への期待感や焦燥感を凛々しく、切なく、さわやかに歌っている。永原真夏による楽曲をメインに、SAWA、シバノソウ、志賀ラミー(絶対忘れるな)らからも楽曲提供されている。

 MIC RAW RUGAは、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。今年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンライブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース。さらに9月には配信シングル「Go Forward」をリリース、11月には2ndワンマンライブを渋谷O-Crestにて開催し、成功をおさめた。

 「HIGH-HO vol.44」が開催されるのは、12/20(月)18:30~、下北沢WAVERにて。入場チケットは本日12月7日(火)23時より、PassMarketにて発売される。

 なお、MIC RAW RUGAは現在メンバーを募集中。応募締切は12月26日(日)まで。興味があれば是非応募してみよう。
 
続きを読む

2021/12/03ガールズラップグループ・MIC RAW RUGA、新メンバーオーディション開催/E TICKET PRODUCTIONプロデュース


 
 吉田凜音に「りんねラップ」「パーティーアップ」「BQN」、でんぱ組.incの根本凪に「アウトラウド」などを提供している、E TICKET PRODUCTION。そんな彼によるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA」(マイクロウルーガ)のメンバーを募集します。

 MIC RAW RUGAはライムスター宇多丸さんのコラムやラジオ番組で「突き抜けた90’sヒップホップ愛」「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と楽曲について高い評価を受けています。また、20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演し、21年6月にはラッパーのGOMESSさんをフィーチャリングしたシングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース、GOMESSさんとのツーマンライブを開催しました。同年11月にはワンマンライブを渋谷O-Crestにて開催し、成功をおさめました。

 現在は3名のメンバーにて活動中。同オーディションはEチケのCDをリリースして来たレーベル「VIDEOTHINK(ビデオシンク)」が主催します。定員になり次第締め切りますので、早めのご応募をお勧めします。実力次第で即グループに加入できる可能性もあります。

 経験未経験は問いません。いちからラップやパフォーマンスについて指導します。少しでも興味があればまずは応募してみて下さい。ラップと聞くと、男性的な低い声色でなければいけないと思っていませんか?女性的な高めの声、アニメ声、アイドル声など、声に特徴がある方も歓迎します。特徴がなくても、やる気があれば問題ありません。ダンスの経験、未経験は問いません。パフォーマンスにおいて、ダンスは必須ではありません。グループに加入すると、まずはレッスンを開始。その後、ライブやCDリリース、メディア出演などの活動がスタートします。

※オーディション、ライブ、レッスンなど、全ての審査、活動は感染対策を講じた上で行います。
 
 
詳細はこちら。
http://video-think.com/audition