作成者別アーカイブ: admin

2024/02/06MIC RAW RUGA主催公演で重大発表!ゲストにソメソメ、ねおち、長谷川・早美(エレファンク庭)、Tnaka (ex.marble≠marble)が出演

 渋谷club asiaでのワンマンライブを満員で開催し、成功を収めたガールズラップグループ「MIC RAW RUGA」(マイクロウルーガ)。E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによる彼女たちの主催公演が、2/17(土)、下北沢SHELTERにて、ゲストにsommeil sommeil、ねおち、長谷川・早美(エレファンク庭)、Tnaka (ex.marble≠marble)を迎えて開催される。この日はMIC RAW RUGAから重大発表が行われる。また、MIC RAW RUGAの特典会にて何かしらご購入された方にメンバーからバレンタインのチョコレートをプレゼントいたします。

 ゲストのsommeil sommeil(ソメイユ・ソメーユ)は、2017年10月にスタートした、睡眠ポップユニット。sommeilはフランス語で睡眠を意味する。メンバーはメンバーはnemumi(ねむみ)、夢乃なこ(ゆめのなこ)、淀橋瞑(よどばしめい)の3名で、プロデューサーはシンガーソングライターのしずくだうみ。楽曲提供に、本日休演・岩出拓十郎、that’s all folks、Genius P.J’s クロダセイイチ、hirihiriなどがいる。

 ねおちは、22年12月にデビューした、みやち、れん、あーみん、ゆい、さやか、そなぎさの、6人組のアイドルグループ。室井ゆう(ex.エレクトリックリボン)×Daijiro Nakagawa(JYOCHO/ex.宇宙コンビニ)×THIS TIME RECORDSによるプロジェクト。「なんだか眠れないあなたに寄り添う、目を閉じても楽しめるアイドル 」をコピーに掲げ、活動している。

 長谷川・早美(エレファンク庭)は、アイドルグループ・エレファンク庭のメンバー2名によるユニット。 エレファンク庭は、「お洒落だけど、ヒューマニティー」がキャッチコピーで、エレクトリック、ファンク、ディスコといったサウンドを取り入れた楽曲が特徴の4人組グループ。修二と彰「青春アミーゴ」、山下智久「抱いてセニョリータ」、NEWS「恋のABO」などの作詞を手がけたzoppが、オーディションとスカウトでメンバーを集め結成した。2019年12月には1stワンマンライブを渋谷WWWXにて開催、2020年10月には「TIFオンライン2020」に出演を果たした。また21年12月、「ニノさん」(日テレ系)にて「今人気急上昇中アイドル」として紹介された。

 Tnaka (ex.marble≠marble)は、2022年Zipper専属モデルオーディションにてグランプリを獲得した、「90年代のカルチャーが大好き」なソロアイドル。平成リバイバルをテーマに、アーティスト、デザイナー、モデル、DJとして幅広く活動している。往年のハウス/テクノと、妙に懐かしいJ-POPのメロディーを大胆にオマージュ&ミックスした「デトロイト歌謡」を標榜する音楽性が特徴。今月21日には、通算5枚目となる8cmシングルをリリースする。

 MIC RAW RUGAは、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、KMNZ、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。21年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンライブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース。同年8月にはWEGO&米原康正の企画に登場し、渋谷109店など複数のWEGO店舗のビジョンにてグループの紹介映像が展開された。22年4月には「Go Forward EP」を全国発売し、収録曲はTuneCore公式Spotifyプレイリストに選出。8月には配信シングル「PAY YOU BACK」、9月には「HOW RAW」をリリース。さらに9月に渋谷club asiaにて開催したワンマンライブは、会場を満員のオーディエンスで埋め、成功を収めた。

 「MIC RAW RUGA 定期公演 HIGH-HO vol.90」が開催されるのは、2/17(土)11:30~、会場は下北沢SHELTERにて。チケットは明日2/7(水)20:00より、PassMarketにて発売さる。是非足を運んで欲しい。
 
続きを読む

2024/01/26MIC RAW RUGA、新メンバーお披露目&4MC体制初ライブ開催!ゲストにグデイ、きゅ~くる、anew、.SHAR-LiEが登場

 渋谷club asiaでのワンマンライブを満員で開催し、成功を収めたガールズラップグループ「MIC RAW RUGA」(マイクロウルーガ)。E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによる彼女たちの主催公演が、2/12(月・振休)、下北沢ERAにて、ゲストにグデイ、きゅ~くる、anewを迎えて開催される。また、この日に新しい研究生メンバーが1名、お披露目される。新メンバーのビジュアルや名前などは、この公演で初めて公開される。

 ゲストのグデイは、ミ米ミと、エレクトリックリボンの室井ゆうによる超自由音楽ユニット。2020年7月に始動し、黒猫チェルシーの澤竜次が楽曲提供した「アンセム」や、ジャケットやMVに芸人・岡野陽一を起用した「マカロニ&チーズ」などが、耳の早いアイドルファンの間で話題となった。昨年8月には、渋谷clubasiaでのワンマンライブがを開催、成功をおさめた。同年10月には三島想平(cinema staff)作詞作曲による「サブカルチャー’2013」をリリースした。

 きゅ~くるは、金澤有希(ex.AKB48, GEM, SUPER☆GiRLS)総合プロデュースによる、Cute&Coolをコンセプトにした、7人組の王道アイドルグループ。23年5月デビューで、8月には「@JAM EXPO 2023」など大型フェスに出演。昨年12月には1stワンマンライブを新宿DHNoAにて開催。同月、配信シングル「開幕宣言」をリリースした。

 anewは、22年12月にデビューした、「Art idol new world」がコンセプトの4人組グループ。オルタナティブロックを軸とした音楽性が特徴。山形在住でありながら東京でも精力的に活動し、台湾ツアーや全国ツアーも成功させた。昨年1月には1stアルバム「異日常」を配信リリースし、イギリスのJ-POPチャートで1位を獲得した。

 SharLieは、21年に2000人以上の応募の中からオーディションで選ばれたアイドルグループ。サンミュージック所属で、現在は夢野そら、瀧澤彩夏、美凪、望月花南の4名で活動している。昨年9月には現体制としては初のミュージックビデオ「ROKAROKA」を公開した。メンバーの瀧澤は「TIF2023 全国選抜LIVE全国ソロブロック」にて決勝進出を果たしている。また、「戦極MCBATTLE」などに出演、フリースタイルラッパーとして頭角をあらわし、今年2月放送の「流派-R」では特集企画が放送された。

 MIC RAW RUGAは、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、KMNZ、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。21年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンライブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース。同年8月にはWEGO&米原康正の企画に登場し、渋谷109店など複数のWEGO店舗のビジョンにてグループの紹介映像が展開された。22年4月には「Go Forward EP」を全国発売し、収録曲はTuneCore公式Spotifyプレイリストに選出。8月には配信シングル「PAY YOU BACK」、9月には「HOW RAW」をリリース。さらに9月に渋谷club asiaにて開催したワンマンライブは、会場を満員のオーディエンスで埋め、成功を収めた。

 「MIC RAW RUGA 定期公演 HIGH-HO vol.89」が開催されるのは、2/12(月・振休)10:50~、会場は下北沢ERAにて。同公演にて新しい研究生メンバーが1名お披露目され、4MC体制で初のパフォーマンスが披露される。チケットは明日1/27(土)22:00より、PassMarketにて発売さる。是非足を運んで欲しい。
 
  続きを読む

2024/01/08MIC RAW RUGA現体制最後の主催公演にダダダムズ、SAKASAMA、ミレディ♡チャーム、セカイシティ、わくわくダンシングが出演!

 渋谷club asiaでのワンマンライブを満員で開催し、成功を収めたガールズラップグループ「MIC RAW RUGA」(マイクロウルーガ)。E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによる彼女たちの主催公演が、1/19(金)、下北沢ERAにて、ゲストにダダダムズ、SAKASAMA、ミレディ?チャーム、セカイシティを迎えて開催される。MIC RAW RUGAは2/12(月祝)の主催公演にて新メンバー1名の加入を発表しており、現3人体制での主催公演は今回が最後となる。

 ゲストのダダダムズはmepo、uzu、mepo、rezy、she、mashi、an、kuru、kimiの8人組アイドルグループ(現在sheは活動休止中)。セルフプロデュースアイドル「おばけは転校生」として活動していたuzu、mepo、rezyの3人が、2022年1月よりTRASH-UP!! RECORSに所属し、新たにダダダムズとして活動をスタート、追って新メンバーとしてshe、mashi、an、kuru、kimiが加入した。昨年3月、初のライブアルバム「Live : in The BLack」をリリースした。

 SAKASAMAは、TRASH-UP!! RECORDSがプロデュースする、“Lo-Fiドリームポップアイドル”がコンセプトのグループ。2016年12月に結成。2018年11月に1stアルバム「It’s A SAKA-SAMA World」をリリースし、東名阪レコ発ツアーを開催。2020年12月には、28曲入り2枚組のアルバム「君が一番かっこいいじゃん」をリリースし話題を呼んだ。現在は芳賀えりこと寿々木ここねの2名で活動している。

 ミレディ?チャームは、ネオレトロなアイドル戦士をテーマに2022年7月より活動を開始した、赤城文と犬飼はるきの2人組グループ。歌謡曲、ユーロビート、シティポップなど、音楽性は多岐に渡る。昨年10月にはディスク百合おんが撮影した「FASHION?HELP」のミュージックビデオがYouTube上に公開された。

 セカイシティは、2019年9月に結成された、「世界」をテーマにしたアイドルグループ。メンバー甘酢朱里、小林瑞希の2人組。sora tob sakana(2020年解散)、開歌、PANDAMIC、yummy greenらと同じ、Zi:zooが制作している。音楽プロデューサーは、PANDA1/2のプロデュースや、小松未可子やA応P等に楽曲を提供している、James PandaJr. 。世界40ヶ国以上を旅してきたJames Panda Jr. が手掛ける「世界」をテーマにしたシティーポップが特徴だ。

 MIC RAW RUGAは、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、KMNZ、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。21年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンライブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース。同年8月にはWEGO&米原康正の企画に登場し、渋谷109店など複数のWEGO店舗のビジョンにてグループの紹介映像が展開された。22年4月には「Go Forward EP」を全国発売し、収録曲はTuneCore公式Spotifyプレイリストに選出。8月には配信シングル「PAY YOU BACK」、9月には「HOW RAW」をリリース。さらに9月に渋谷club asiaにて開催したワンマンライブは、会場を満員のオーディエンスで埋め、成功を収めた。

 「MIC RAW RUGA 定期公演 HIGH-HO vol.88」が開催されるのは、1/19(金)18:45~、会場は下北沢ERAにて。同グループは2/12(月祝)の主催公演にて新メンバー1名の加入を発表しており、現3人体制での主催公演は今回が最後となる。チケットは本日1/8(月)22:00より、PassMarketにて発売される。是非足を運んで欲しい。
 
続きを読む

2023/12/21MIC RAW RUGA主催公演に水槽とクレマチス、一瞬しかない、ソメソメ、RONLONが出演!

 渋谷club asiaでのワンマンライブを満員で開催し、成功を収めたガールズラップグループ「MIC RAW RUGA」(マイクロウルーガ)。E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによる彼女たちの主催公演が、12/10(日)、下北沢ERAにて、ゲストに水槽とクレマチス、一瞬しかない、sommeil sommeil、RONLONを迎えて開催される。

 ゲストの水槽とクレマチスは、「生活」「ライブ」「旅」の3軸で活動する、 115、甲斐莉乃(ex.RAY)、月日萌花(ex.RAY)、波浮すわの4人組アイドルグループ。 22年9月に生活や旅に関連したコンテンツを届ける活動体としてSNS上で始動。今年3月にライブデビューを果たい、7都市を巡るお披露目全国ツアーを開催。9月には台湾遠征を行った。主催公演「旅するジュークボックス」の公演も定期的に行っている。

 一瞬しかないは、2019年1月にライブデビューした、晴後すずめ、乙坂ハオ、平野なずな、永井瞳子の4人組グループ。田中紘治(AqbiRec代表)、田家大知(ゆるめるモ!運営)、慎秀範(ヤなことそっとミュート運営)が審査員をつとめたオーディションによって誕生した。“だれかの『心のやらかい場所』に”がキャッチフレーズ。昨年7月には1stアルバム「一瞬しかないの『ファーストアルバム!』」をリリースした。

 sommeil sommeil(ソメイユ・ソメーユ)は、2017年10月にスタートした、睡眠ポップユニット。sommeilはフランス語で睡眠を意味する。メンバーはメンバーはnemumi(ねむみ)、夢乃なこ(ゆめのなこ)、淀橋瞑(よどばしめい)の3名で、プロデューサーはシンガーソングライターのしずくだうみ。楽曲提供に、本日休演・岩出拓十郎、that’s all folks、Genius P.J’s クロダセイイチ、hirihiriなどがいる。

 RONLONは、「圧倒的EDM×Tribal music」がコンセプトのアイドルグループ。作詞や振り付けをメンバーが担当するなど、クリエイティブな一面を持つ。今月1日はシングル「LA D DANCE」をリリ-スした。

 MIC RAW RUGAは、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、KMNZ、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。21年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンライブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース。同年8月にはWEGO&米原康正の企画に登場し、渋谷109店など複数のWEGO店舗のビジョンにてグループの紹介映像が展開された。22年4月には「Go Forward EP」を全国発売し、収録曲はTuneCore公式Spotifyプレイリストに選出。8月には配信シングル「PAY YOU BACK」、9月には「HOW RAW」をリリース。さらに9月に渋谷club asiaにて開催したワンマンライブは、会場を満員のオーディエンスで埋め、成功を収めた。

 「MIC RAW RUGA 定期公演 HIGH-HO vol.87」が開催されるのは、1/7(日)11:50~、会場は下北沢ERAにて。新年一発目の主催公演として、“年末に披露し損ねた楽曲”がここで披露される。チケットは本日12/21(木)22:00より、PassMarketにて発売される。是非足を運んで欲しい。

 なお、MIC RAW RUGAは現在メンバーを募集中(http://video-think.com/audition)。興味があれば是非応募してみよう。
 
続きを読む

2023/11/29MIC RAW RUGA主催公演に水槽とクレマチス、SharLie、Ac!u Gromov、町ガが出演!

 渋谷club asiaでのワンマンライブを満員で開催し、成功を収めたガールズラップグループ「MIC RAW RUGA」(マイクロウルーガ)。E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによる彼女たちの主催公演が、12/10(日)、下北沢ERAにて、ゲストに水槽とクレマチス、SharLie、Ac!u Gromov、まちだガールズ・クワイアを迎えて開催される。

 ゲストの水槽とクレマチスは、「生活」「ライブ」「旅」の3軸で活動する、 115、甲斐莉乃(ex.RAY)、月日萌花(ex.RAY)、波浮すわの4人組アイドルグループ。 22年9月に生活や旅に関連したコンテンツを届ける活動体としてSNS上で始動。今年3月にライブデビューを果たい、7都市を巡るお披露目全国ツアーを開催。9月には台湾遠征を行った。主催公演「旅するジュークボックス」の公演も11/29(水)に控えている。

 SharLieは、21年に2000人以上の応募の中からオーディションで選ばれたアイドルグループ。サンミュージック所属で、現在は夢野そら、瀧澤彩夏、美凪、有桜まれい(活動休止中)、望月花南の5名で活動している。9月には現体制としては初のミュージックビデオ「ROKAROKA」を公開した。メンバーの瀧澤は「TIF2023 全国選抜LIVE全国ソロブロック」にて決勝進出を果たしている。また、「戦極MCBATTLE」などに出演、フリースタイルラッパーとして頭角をあらわしている。

 Ac!u Gromov(アーチューグロモフ)は、関ジャニ∞など数々のアイドルに楽曲提供をしてきた三嶋道人がサウンドプロデューサーをつとめる2人組。姉のチェリ(Cel! Gromov)と妹のミント(M!nt Gromov:妹)による、双子姉妹ガールズユニットだ。デビューは今年1月で、7月には1stアルバム「TR!CKSTER」をリリースした。

 まちだガールズ・クワイアは、「町田から全国へ!全国から町田へ!」をテーマに、東京都町田市を拠点に活動するガールズコーラスグループ。プロデューサーは、石田ショーキチ(SPIRAL LIFE, SCUDERIA ELECTRO, MOTORWORKS)、佐々木良(キンモクセイ)で、アイドルポップスと合唱を融合した3部編成のハーモニーが楽曲の特徴だ。昨年には2ndアルバム「オリオン座流星群」をリリース。音楽誌「ミュージックマガジン」のアルバムレビューにて10点満点を、及び同誌の年間ベストアルバムJ-POP部門では第3位を獲得した。今年3月にはJR東日本の企業CMの歌唱を担当し、話題となった。

 MIC RAW RUGAは、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、KMNZ、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。21年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンライブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース。同年8月にはWEGO&米原康正の企画に登場し、渋谷109店など複数のWEGO店舗のビジョンにてグループの紹介映像が展開された。22年4月には「Go Forward EP」を全国発売し、収録曲はTuneCore公式Spotifyプレイリストに選出。8月には配信シングル「PAY YOU BACK」、9月には「HOW RAW」をリリース。さらに9月に渋谷club asiaにて開催したワンマンライブは、会場を満員のオーディエンスで埋め、成功を収めた。

 「MIC RAW RUGA 定期公演 HIGH-HO vol.86」が開催されるのは、12/10(日)10:50~、会場は下北沢ERAにて。チケットは本日11/29(水)22:00より、PassMarketにて発売される。是非足を運んで欲しい。

 なお、MIC RAW RUGAは現在メンバーを募集中(http://video-think.com/audition)。興味があれば是非応募してみよう。
 
続きを読む

2023/11/242023年のアイドル曲人気ランキングが決定!年末恒例、アイドル楽曲大賞&ハロプロ楽曲大賞開催

 アイドルが1年間に発表した全楽曲を対象として、ファン投票により人気曲ランキングを発表する企画「アイドル楽曲大賞」が今年も開催される。

 昨年は、9億回再生を突破し、今年の「第65回 輝く!日本レコード大賞」の新人賞を受賞した、FRUITS ZIPPERの「わたしの一番かわいいところ」が「インディーズ/地方アイドル楽曲部門」でトップを獲得(同pts.で同率1位だったのはfishbowl「熱波」)。過去を遡れば、2010年にはももいろクローバーの「行くぜっ! 怪盗少女」が、2013年にはAKB48「恋するフォーチュンクッキー」が、2017年にはBiSHの「プロミスザスター」が1位を獲得している。その年や翌年の“顔”となるアイドルやその楽曲が“人気投票”というデータによって明らかになるのが、この企画の特徴だ。

 また、「インディーズ/地方アイドル楽曲部門」の上位組など、世間的にはまだ知られていないが、耳の早いアイドル楽曲好きたちには高い評価を受けている名曲が浮かび上がるのも、大きな魅力のひとつとなっている。

 さらに、このアイドル楽曲大賞の母体となった「ハロプロ楽曲大賞」も開催される。2002年から開始され、今年で22回目。同じくファン投票により、1年間における人気のハロプロ楽曲がランキング形式で発表される。

 ランキングの結果は、両企画ともに発表イベントにて初めて明かされることとなる。
 “アイ楽”イベントは12/29(金)24時30分から阿佐ヶ谷ロフトAにて、“ハロ楽”イベントはその翌日の30(土)24時30分から新宿ロフトプラスワンにて、それぞれ開催。ピロスエ、岡島紳士、ガリバー、宗像明将などアイドルに詳しいライターらが登壇し、1年のシーンを振り返ったり、ここでしか聞けないトークを披露したりと、スペシャルな内容となる予定だ。

 “アイ楽”“ハロ楽”の両企画はファン主導によるものだが、その結果は、毎年タワーレコードなどのCDショップに掲示されたり、メディアでアイドルを紹介する際の資料として使用されたりと、シーン内外での注目度が高いものとなっている。

 なお、投票受付期間は、“アイ楽”は本日11/24(金)~11/30(木)、“ハロ楽”は12/1(金)~7(木)。それぞれの告知サイトにて投票できる仕組みだ。詳しいルールも含め、両サイトをチェックの上、是非参加してみて欲しい。
 
続きを読む

2023/11/21MIC RAW RUGA主催公演に一瞬しかない、THE ORGANICS、MaNaMaNa、EMOEが出演

 渋谷club asiaでのワンマンライブを満員で開催し、成功を収めたガールズラップグループ「MIC RAW RUGA」(マイクロウルーガ)。E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによる彼女たちの主催公演が、12/3(日)、下北沢SHELTERにて、ゲストに一瞬しかない、THE ORGANICS、MaNaMaNa、EMOEを迎えて開催される。

 ゲストの一瞬しかないは、2019年1月にライブデビューした、晴後すずめ、乙坂ハオ、平野なずな、永井瞳子の4人組グループ。田中紘治(AqbiRec代表)、田家大知(ゆるめるモ!運営)、慎秀範(ヤなことそっとミュート運営)が審査員をつとめたオーディションによって誕生した。“だれかの『心のやらかい場所』に”がキャッチフレーズ。昨年7月には1stアルバム「一瞬しかないの『ファーストアルバム!』」をリリースした。

 THE ORGANICSは、「ChillでDopeなJazzy HipHop Idol “THE ORGANICS”良質な音楽であなたの脳内をTripさせます!!」をコピーに活動する、小麦、茉夏、那流による3人組グループ。11/15(月)、デビューライブを行ったその日に7曲入り1stEP「She side story」をリリース。今年4月にはアルバム「トーキョードープシティ」を、今月にはシングル「feel so good!!」をリリースした。

 MaNaMaNa(マナマナ)は、資金繰りからステージングまで全てを自身で行なっているシンガー。今夏より旧活動名「林奈緒美」より改名、MaNaMaNaとなった。名付け親はフィロソフィーのダンス、寺嶋由芙などのプロデュースで知られる加茂啓太郎。 Zepp Diver Cityでの単独公演を目標に掲げている。

 EMOEは、“楽曲派アイドルグループ”を名乗るアイドルグループ。エモーショナルな歌唱とラップが特徴で、グループ名は「『エモ』と『萌え』の化学反応を起こし、見る人の心を揺さぶるパフォーマンスの基となっている」ことから名づけられている。20年6月には「矢口真里の火曜The NIGHT」(AbemaTV)に出演。同年9月には、「レラリンルンリンラン」「To Be Free」「Victim」などが収録された1stアルバム「Negative」をリリースした。昨年11月より新体制での活動が始動した。

 MIC RAW RUGAは、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、KMNZ、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。21年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンライブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース。同年8月にはWEGO&米原康正の企画に登場し、渋谷109店など複数のWEGO店舗のビジョンにてグループの紹介映像が展開された。22年4月には「Go Forward EP」を全国発売し、収録曲はTuneCore公式Spotifyプレイリストに選出。8月には配信シングル「PAY YOU BACK」、9月には「HOW RAW」をリリース。さらに9月に渋谷club asiaにて開催したワンマンライブは、会場を満員のオーディエンスで埋め、成功を収めた。

 「MIC RAW RUGA 定期公演 HIGH-HO vol.85」が開催されるのは、12/3(日)11:20~、会場は人気アニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」の聖地としても知られる下北沢SHELTERにて。チケットは本日11/21(火)22:00より、PassMarketにて発売される。是非足を運んで欲しい。

 なお、MIC RAW RUGAは現在メンバーを募集中(http://video-think.com/audition)。興味があれば是非応募してみよう。
 
続きを読む

2023/11/07MIC RAW RUGA5周年記念ライブ開催!新曲&メンバー自作曲初披露&ゲストにエウロパデリック、キスエク、エリボンが出演

 渋谷club asiaでのワンマンライブを満員で開催し、成功を収めたガールズラップグループ「MIC RAW RUGA」(マイクロウルーガ)。E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによる彼女たちの結成5周年を記念したライブが、11/25(土)、渋谷DESEOにて開催される。MIC RAW RUGAの持ち時間は60分の長尺となり、新曲やメンバー自作曲の初披露など、特別な内容となる予定だ。また、レコードが収納できるサイズのオリジナルのトートバッグもこの日に初売りされる。さらにゲストにエウロパデリック、XOXO EXTREME、エレクトリックリボンの3組も出演。公演後には、ミニライブを含むMIC RAW RUGAのアフターパーティーも開催される。

 ゲストのエウロパデリックはサイケデリック、トランスジャンルの音楽性が特徴の、今年2月結成の4人組グループ。6月には「アイドルコロシアム」の実力パフォーマンス部門で全国1位になり、福岡Pay Payドームにて2万人の前でライブ出演、話題となった。同月には1stアルバム 「JUPITER SPECIAL EDITION」をリリース。8月には 台湾最大級の野外フェス「淡水漁人舞台」に出演した。

 XOXO EXTREMEは、プログレッシヴロック(略:プログレ)の楽曲を中心にパフォーマンスしている、プログレアイドルグループ。2017年に発売した、キング・クリムゾン「エレファント・トーク」へのオマージュを捧げたシングル「えれFunと”女子”TALK~笑う夜には象来る~」に対して、元キング・クリムゾンのエイドリアン・ブリューが「 I like it! 」とコメントで絶賛し、当時話題となった。20年11月には渋谷クラブクアトロにてワンマンライブを開催。今年4月にはZepp Diver Cityでのワンマンライブを成功させた。

 ゲストのエレクトリックリボンは、楽曲を引き継ぎメンバーが変わりながらも10年以上続いているグループ。現在はpippi、minmin、赤城文、はるきによる、ガーリーなエレクトロサウンドを得意とする4人組で、2018年11月からセルフプロデュースで活動している。2020年10月には「エリボンFES~2020~@よみうりランド日テレらんらんホール」を開催、チケットは1分で即完した。

 MIC RAW RUGAは、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、KMNZ、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。21年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンライブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース。同年8月にはWEGO&米原康正の企画に登場し、渋谷109店など複数のWEGO店舗のビジョンにてグループの紹介映像が展開された。22年4月には「Go Forward EP」を全国発売し、収録曲はTuneCore公式Spotifyプレイリストに選出。8月には配信シングル「PAY YOU BACK」、9月には「HOW RAW」をリリース。さらに9月に渋谷club asiaにて開催したワンマンライブは、会場を満員のオーディエンスで埋め、成功を収めた。

 「MIC RAW RUGA 定期公演 HIGH-HO vol.84 5th Anniversary SP」が開催されるのは、11/25(土)10:30~、会場は渋谷DESEOにて。メンバーのREIがロゴをデザインした、レコードが収納できるサイズのオリジナルのトートバッグが発売される。同トートバッグはVIPチケットとして、前売チケットやメッセージカードとセットでも販売される。

 また、同日15:30より、下北沢ARK BOXにて、アフターパーティーが開催される。メンバーによるトークやゲーム企画、ミニライブなど、5周年をじっくりとお祝いする内容となっている。どちらもチケットは本日11/7(火)23:00より、PassMarketにて発売される。

 なお、MIC RAW RUGAは現在メンバーを募集中(http://video-think.com/audition)。興味があれば是非応募してみよう。
続きを読む

2023/10/21MIC RAW RUGA×THE ORGANICSがコラボを披露、ツーマンライブ「RUGA’S RAP CAMP vol.4」開催!

 渋谷club asiaでのワンマンライブを満員で開催し、成功を収めたガールズラップグループ「MIC RAW RUGA」(マイクロウルーガ)。E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによる彼女たちを中心とした、女性ラップグループや女性ラップアーティスト限定の定例イベント「RUGA’S RAP CAMP」が11/11(土)、下北沢SHELTERにて開催される。ゲストはTHE ORGANICS1組で、MIC RAW RUGAとの初ツーマンライブとなる。ライブでは両グループメンバー全員でのコラボも披露される。

 ゲストのTHE ORGANICSは、「ChillでDopeなJazzy HipHop Idol “THE ORGANICS”良質な音楽であなたの脳内をTripさせます!!」をコピーに活動する、小麦、茉夏、那流による3人組グループ。11/15(月)、デビューライブを行ったその日に7曲入り1stEP「She side story」をリリース。今年4月にはアルバム「トーキョードープシティ」をリリースした。

 MIC RAW RUGAは、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、KMNZ、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。21年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンライブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース。同年8月にはWEGO&米原康正の企画に登場し、渋谷109店など複数のWEGO店舗のビジョンにてグループの紹介映像が展開された。22年4月には「Go Forward EP」を全国発売し、収録曲はTuneCore公式Spotifyプレイリストに選出。8月には配信シングル「PAY YOU BACK」、9月には「HOW RAW」をリリース。さらに9月に渋谷club asiaにて開催したワンマンライブは、会場を満員のオーディエンスで埋め、成功を収めた。

 「RUGA’S RAP CAMP」が開催されるのは、11/11(土)11:40~、会場は人気アニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」の聖地としても知られる下北沢SHELTERにて。フライヤーはMIC RAW RUGAのREIがデザインを担当した。チケットは本日10/21(土)22:00より、PassMarketにて発売される。是非足を運んで欲しい。

 なお、MIC RAW RUGAは現在メンバーを募集中(http://video-think.com/audition)。締切は11月5日(日)まで。興味があれば是非応募してみよう。
 
続きを読む

2023/10/07ガールズラップグループ・MIC RAW RUGA、新メンバーオーディション開催/E TICKET PRODUCTIONプロデュース

 吉田凜音さんに「りんねラップ」「パーティーアップ」「BQN」「Ride On Turtle」、KMNZさんに「WE ARE BACK」、でか美ちゃんに「PPDKM」、根本凪さん(ex.でんぱ組.inc)に「アウトラウド」を提供した、E TICKET PRODUCTIONによるガールズラップグループ・MIC RAW RUGA(マイクロウルーガ)のメンバーを募集します。

 MIC RAW RUGAはライムスター宇多丸さんのコラムやラジオ番組で「突き抜けた90’sヒップホップ愛」「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と楽曲について高い評価を受けています。また、20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演し、21年6月にはラッパーのGOMESSさんをフィーチャリングしたシングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース、GOMESSさんとのツーマンライブを開催しました。同年8月にはWEGO&米原康正さんの企画に登場し、渋谷109店など複数のWEGO店舗のビジョンにて紹介映像が展開されました。22年4月には「Go Forward EP」をリリースし、収録曲はTuneCore公式Spotifyプレイリストに選出。同年9月には渋谷club asiaにてワンマンライブ開催し、会場を満員のオーディエンスで埋め、成功を収めました。

 現在は3名のメンバーにて活動中。 同オーディションはE TICKET PRODUCTIONのCDをリリースして来たレーベル「VIDEOTHINK(ビデオシンク)」が主催。募集は11月5日(日)までですが、定員になり次第締め切りますので、早めのご応募をお勧めします。実力次第で即グループに加入できる可能性もあります。

 経験未経験は問いません。いちからラップやパフォーマンスについて指導します。少しでも興味があればまずは応募してみて下さい。ラップと聞くと、男性的な低い声色でなければいけないと思っていませんか?女性的な高めの声、アニメ声、アイドル声など、声に特徴がある方も歓迎します。特徴がなくても、やる気があれば問題ありません。ダンスの経験、未経験は問いません。パフォーマンスにおいて、ダンスは必須ではありません。グループに加入すると、まずはレッスンを開始。その後、ライブやCDリリース、メディア出演などの活動がスタートします。
 
 
詳細はこちら。
http://video-think.com/audition