タグ別アーカイブ: MIC RAW RUGA

2022/01/07リリースリバース、ポエトリープ、THE ORGANICSが出演 MIC RAW RUGA定期公演「HIGH-HO vol.46」が1/23(日)に開催

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA」(マイクロウルーガ)の定期公演「HIGH-HO vol.46」が、1/23(日)にゲストにリリースリバース、ポエトリープ、THE ORGANICSを迎え開催される。

 リリスリバースは、シイカ、アサギ、ナトリによる3人組グループ。昨年7月に渋谷WWWにて開催された無観客お披露目公演は、有料配信ながらもアーカイブ含め500名を超える試聴数を獲得。現在までに3枚のシングル、2枚のミニアルバムをリリースしている。今月29日には3rdワンマンライブ「Alter Ego」を渋谷・WOMB LIVEにて開催予定だ。

 ポエトリープは、アイドルグループ・ピューパ!!を制作しているTEAM PUPAの第2弾プロジェクトとして2021年9月に誕生した、東京を拠点とする3人組グループ。エモやメタルコアのサウンドが特徴で、今年2月には1st ALBUMがリリース予定だ。

 THE ORGANICSは、「Chill&Jazzy HipHopでアナタの脳みそトロけさせます!!」をコピーに活動する、小麦と茉夏による2人組グループ。11/15(月)、デビューライブを行ったその日に7曲入り1stEP「She side story」をリリースした。 

 MIC RAW RUGAは、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。今年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンライブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース。さらに9月には配信シングル「Go Forward」をリリース、11月には2ndワンマンライブを渋谷O-Crestにて開催し、成功をおさめた。

 「HIGH-HO vol.46」が開催されるのは、1/23(日)11:30~、下北沢SHELTERにて。入場チケットは本日1月7日(金)23時より、PassMarketにて発売される。配信チケットの詳細は追って発表される。

 なお、MIC RAW RUGAは現在メンバーを募集中(http://video-think.com/audition)。興味があれば是非応募してみよう。
 
続きを読む »

2021/12/31MIC RAW RUGA「#いきぬいたほうがいいSPECIAL」画像レポート

 12月18日(土)、渋谷WOMB LIVEにて開催された「#いきぬいたほうがいいSPECIAL」でのMIC RAW RUGAの画像レポートです。

■#いきぬいたほうがいい SPECIAL

日程:2021年12月18日(土)
時間:OPEN 13:00 / CLOSE 20:00
会場:渋谷WOMB LIVE

画像28枚
 
続きを読む »

2021/12/24Kus Kus、ヨルコレ、スペチー、宇佐蔵べにが出演 MIC RAW RUGA定期公演が1/8(土)に開催

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA」(マイクロウルーガ)の定期公演「HIGH-HO vol.45」が、1/8(土)にゲストにKus Kus、YORUWA KOREKARA、SPECIAL CHEESE MENU、宇佐蔵べにを迎え開催される。

 Kus Kusは、2013年1月に結成された、エレクトロなポップサウンドが特徴の2人組。メンバー自身が作詞と振付けを手掛けるなど、アーティスティックな面も合わせ持っている。 これまでにシングル6作品とアルバム1作品をリリース。中田ヤスタカプロデュースの音楽Fes.「OTONOKO」やジャパニーズカルチャーを集結し世界に向けて発信するコンテンツフェスティバル「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL」、また世界最大規模のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL」に出演するなど、活躍中だ。

 YORUWA KOREKARAは、ネオソウル、デトロイトハウス、エレクトロ、ヒップホップを音楽の軸に活動しているグループ。サウンドは、Especiaのサウンド&ボーカルプロデュースを行っていた、Rillsoul率いるBlackstone Villageが手掛けている。今年6月には1stEP「Voyage -midnight-」をリリースした。

 SPECIAL CHEESE MENUは、校庭カメラガールやSZWARCなどを手掛けて来たTAPESTOK INC.所属の、2021年10月に始動したばかりの3人組グループ。ミモレットチーズ担当のFoever Lum、モッツァレラチーズ担当のRabbit Fur Houston、パルメザンチーズ担当のMamma Ninaの3MCで構成されている。

 宇佐蔵べには、アイドルユニット「あヴぁんだんど/avandoned」の元メンバー。メンバー兼プロデューサーとして活動後、2020年春から2人組ユニット「FRUN FRIN FRIENDS」を始動。また、ZOCの西井万理那やでか美ちゃんらも所属する7人組ユニット「APOKALIPPPS」や、トイ楽器を使ったバンドとのコラボユニット「CHILDISH TONES feat.宇佐蔵べに」のメンバーとしても活動している。グラフィックデザイン、振り付け、DJとしても活躍中。2020年には自身のブランド「NARUHESON;S」の実店舗を神戸にオープンした。

 MIC RAW RUGAは、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。今年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンライブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース。さらに9月には配信シングル「Go Forward」をリリース、11月には2ndワンマンライブを渋谷O-Crestにて開催し、成功をおさめた。

 「HIGH-HO vol.45」が開催されるのは、1/8(土)11:10~、下北沢ERAにて。入場チケットは本日12月24日(金)22時より、PassMarketにて発売される。

 なお、MIC RAW RUGAは現在メンバーを募集中。応募締切は今週末の12月26日(日)まで。興味があれば是非応募してみよう。
 
続きを読む »

2021/12/07キスエク、エレファンク庭、サマロケが出演 MIC RAW RUGA定期公演が12/20(月)に開催

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA」(マイクロウルーガ)の定期公演「HIGH-HO vol.44」が、12/20(月)にゲストにXOXO EXTREME、エレファンク庭、SUMMER ROCKETを迎え開催される。

 XOXO EXTREMEは、プログレッシヴロック(略:プログレ)の楽曲を中心にパフォーマンスしている、プログレアイドル。メンバーは一色萌、小嶋りん、浅水るり、真城奈央子、星野瞳々の5名。その名の通り、一曲の中で「曲調がよく変わる」「曲が長い」「変拍子」等、プログレッシヴな楽曲を歌い踊るのが特徴だ。2017年に発売した、キング・クリムゾン「エレファント・トーク」へのオマージュを捧げたシングル「えれFunと”女子”TALK?笑う夜には象来る?」に対して、元キング・クリムゾンのエイドリアン・ブリューが「 I like it! 」とコメントで絶賛し、当時話題となった。また、今年8月に発売された国内随一のプログレ雑誌「EURO-ROCK-PRESS vol.90」の表紙&巻頭インタビューに登場した。

 エレファンク庭は、「お洒落だけど、ヒューマニティー」がキャッチコピーで、エレクトリック、ファンク、ディスコといったサウンドを取り入れた楽曲が特徴の4人組グループ。修二と彰「青春アミーゴ」、山下智久「抱いてセニョリータ」、NEWS「恋のABO」などの作詞を手がけたzoppが、オーディションとスカウトでメンバーを集め結成した。2019年12月には1stワンマンライブを渋谷WWWXにて開催、2020年10月には「TIFオンライン2020」に出演を果たした。

 SUMMER ROCKETは「終わらない夏」をテーマとしている、ENDLESS SUMMER MAGAZINE「Rocket」から飛び出した5人組グループ。“永遠の夏休み”をコンセプトに、夏への期待感や焦燥感を凛々しく、切なく、さわやかに歌っている。永原真夏による楽曲をメインに、SAWA、シバノソウ、志賀ラミー(絶対忘れるな)らからも楽曲提供されている。

 MIC RAW RUGAは、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。今年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンライブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース。さらに9月には配信シングル「Go Forward」をリリース、11月には2ndワンマンライブを渋谷O-Crestにて開催し、成功をおさめた。

 「HIGH-HO vol.44」が開催されるのは、12/20(月)18:30~、下北沢WAVERにて。入場チケットは本日12月7日(火)23時より、PassMarketにて発売される。

 なお、MIC RAW RUGAは現在メンバーを募集中。応募締切は12月26日(日)まで。興味があれば是非応募してみよう。
 
続きを読む »

2021/12/03ガールズラップグループ・MIC RAW RUGA、新メンバーオーディション開催/E TICKET PRODUCTIONプロデュース


 
 吉田凜音に「りんねラップ」「パーティーアップ」「BQN」、でんぱ組.incの根本凪に「アウトラウド」などを提供している、E TICKET PRODUCTION。そんな彼によるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA」(マイクロウルーガ)のメンバーを募集します。

 MIC RAW RUGAはライムスター宇多丸さんのコラムやラジオ番組で「突き抜けた90’sヒップホップ愛」「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と楽曲について高い評価を受けています。また、20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演し、21年6月にはラッパーのGOMESSさんをフィーチャリングしたシングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース、GOMESSさんとのツーマンライブを開催しました。同年11月にはワンマンライブを渋谷O-Crestにて開催し、成功をおさめました。

 現在は3名のメンバーにて活動中。同オーディションはEチケのCDをリリースして来たレーベル「VIDEOTHINK(ビデオシンク)」が主催します。定員になり次第締め切りますので、早めのご応募をお勧めします。実力次第で即グループに加入できる可能性もあります。

 経験未経験は問いません。いちからラップやパフォーマンスについて指導します。少しでも興味があればまずは応募してみて下さい。ラップと聞くと、男性的な低い声色でなければいけないと思っていませんか?女性的な高めの声、アニメ声、アイドル声など、声に特徴がある方も歓迎します。特徴がなくても、やる気があれば問題ありません。ダンスの経験、未経験は問いません。パフォーマンスにおいて、ダンスは必須ではありません。グループに加入すると、まずはレッスンを開始。その後、ライブやCDリリース、メディア出演などの活動がスタートします。

※オーディション、ライブ、レッスンなど、全ての審査、活動は感染対策を講じた上で行います。
 
 
詳細はこちら。
http://video-think.com/audition

 

2021/11/24NILKLY、一瞬しかない、美味しい曖昧が出演 MIC RAW RUGA第43回定期公演は3周年記念&メンバーAKIRAの誕生日企画回

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA」(マイクロウルーガ)の定期公演「HIGH-HO vol.43」が、12/11(土)にゲストにNILKLY、一瞬しかない、美味しい曖昧を迎え、渋谷O-Crestにて開催される。この日はMIC RAW RUGAにとって結成3周年を迎えてから初めての主催イベントになり、かつメンバーのAKIRAの誕生日企画が実施される記念回となる。

 NILKLYは、AqbiRecの田中紘治(MIGMA SHELTER、BELLRING少女ハート他のディレクター)がディレクターをつとめる、「ダーク&ポップ」をコンセプトとして活動するアイドルグループ。メンバーは小林潤、伊吹咲蘭、長門蓮、小笠原唯の4人。今年8月には3rdシングル「DAY DREAM」をリリース、11/27(土)にはVeats SHIBUYAにてワンマンライブを開催する。

 一瞬しかないは、2019年1月にライブデビューした、銀海、晴後すずめ、こだまよ、仆破フリルの5人組グループ(現在、喫茶めいは休養中)。田中紘治(AqbiRec代表)、田家大知(ゆるめるモ!運営)、慎秀範(ヤなことそっとミュート運営)が審査員をつとめたオーディションによって誕生した。“あなたの『心のやらかい場所』に”がキャッチフレーズだ。

 美味しい曖昧は、切兎うずめ、双詩科なのは、彩負屋ねむり、幽花はるか、凡やよいによる5人組グループ。グループ名は、「『友人関係、恋愛、自分のこと、自分じゃないこと、そんな誰もが持っている“曖昧”な気持ちを否定せず、戦いたい人には勇気を、傷ついた人には居場所を与えたい』という気持ちを、少し複雑だけどあくまでキャッチー(美味しい)な邦楽ロックサウンドに乗せて伝えたい」という思いから名づけられた。2021年6月より現体制での活動を開始し、来年2/20(日)にはVeats SHIBUYAでのワンマンライブが決定している。

 MIC RAW RUGAは、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。今年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンライブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース。さらに9月には配信シングル「Go Forward」をリリース、11月には2ndワンマンライブを渋谷O-Crestにて開催し、成功をおさめた。また、同公演よりグループ名のMIC RAW RUGA(laboratory)から研究生を意味する(laboratory)が取れ、「MIC RAW RUGA」として活動して行くことが発表された。

 「HIGH-HO vol.43」が開催されるのは、12/11(土祝)11:30~、渋谷O-Crestにて。入場チケットは本日11/24(水)23時より、PassMarketにて発売される。
 なお、この日はMIC RAW RUGAにとって結成3周年を迎えてから初めての主催イベントとなる。また、先日誕生日を迎えたメンバーのAKIRAの誕生日企画も実施される。AKIRA考案のセットリスト、開場BGM、衣装にてMIC RAW RUGAのライブが行われ、AKIRAのソロコーナーも設けられる、記念回となる。

 MIC RAW RUGAは現在メンバーを募集中。応募締切は12/19(日)まで。興味があれば是非応募してみよう。
 
続きを読む »

2021/11/19MIC RAW RUGA(laboratory) 2ndワンマンライブ「MIC RAW RUGA」画像レポート

 2021年11月6日(土)、渋谷O-Crestにて開催されたMIC RAW RUGA(laboratory) 2ndワンマンライブ「MIC RAW RUGA」の画像レポートです。
 
続きを読む »

2021/11/11MIC RAW RUGAが現体制活動終了前のO’CHAWANZと“ガールズラップグループ”ツーマンライブ開催!

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA」(マイクロウルーガ)の定期公演「HIGH-HO vol.42」が、11/23(火祝)にゲストにO’CHAWANZを迎え、ツーマンライブで開催される。

 O’CHAWANZは、2017年より都内を中心に活動する、文化系アイドルヒップホップユニット。メンバーは、ともにリリックを手がけるゅがーしゅららといちこにこの2名。昨年5月には、コンセプチュアルなLo-Fi Hiphopアルバム「Mellow Madness」をリリース。今年2月には初のワンマンライブを渋谷clubasiaにて開催し、成功を収めた。今年4月にはニューアルバム「Do The Right Thing」を発売した。

 MIC RAW RUGAは、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。今年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンライブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース。さらに9月には配信シングル「Go Forward」をリリース、11月には2ndワンマンライブを渋谷O-Crestにて開催し、成功をおさめた。また、同公演よりグループ名のMIC RAW RUGA(laboratory)から研究生を意味する(laboratory)が取れ、「MIC RAW RUGA」として活動して行くことが発表された。

 「HIGH-HO vol.42」が開催されるのは、11/23(火曜)12:00~、下北沢WAVERにて。入場チケットは本日11月11日(木)22時より、PassMarketにて発売される。

 O’CHAWANZはメンバーの「いちこにこ」が来年3月末で卒業することにともない、現体制での活動が終了となることが発表されている。何度も共演を果たして来た両ラップグループのツーマンライブに、是非足を運んで欲しい。

 なお、MIC RAW RUGAは現在メンバーを募集中。応募締切は12月12日(日)まで。興味があれば是非応募してみよう。
 
続きを読む »

2021/10/11MIC RAW RUGA(laboratory)、約1年9ヶ月ぶり、節目となる2度目のワンマンライブ「MIC RAW RUGA」を11/6(土)に開催

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)の2ndワンマンライブ「MIC RAW RUGA」が、11/6(土)、渋谷O-Crestにて開催される。1stワンマンライブから約1年9ヶ月ぶり、現体制では初、満を持しての2度目のワンマンライブとなる。

 MIC RAW RUGA(laboratory)は、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催し、成功をおさめた。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。今年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンラウイブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース。さらに9月には配信シングル「Go Forward」をリリース、MVを公開した(https://youtu.be/3Zi13VhFhIk)。

 MIC RAW RUGA(laboratory)の「laboratory」は研究生を意味しており、正規メンバーが確定するとグループ名から「laboratory」が取れる仕組み。ライブタイトルが「MIC RAW RUGA」であることが何を意味するのか。詳細はライブ当日に明かされる。

 グループにとって節目となる2ndワンマンライブ「MIC RAW RUGA」が開催されるのは、11/6(土)11:45~、渋谷O-Crestにて。入場チケットは明日10月12日(火)20時より、PassMarketにて発売される。最前エリア&当日受け取りのTシャツといった特典付きチケットなど、スペシャルなチケットも発売される。Tシャツの元のロゴデザインは、有名人や有名キャラなどのマッシュアップで人気のMOUNTAIN GRAPHICSが担当した。新曲披露など、盛りだくさんな内容で開催される同公演に、是非足を運んで欲しい。
 
続きを読む »

2021/10/04キスエク、グデイ、EMOEが出演 MIC RAW RUGA定期公演「HIGH-HO vol.41」10/16(土)開催

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)の定期公演「HIGH-HO vol.41」が、10/16(土)にゲストにXOXO EXTREME他を迎えて開催される。

 XOXO EXTREMEは、プログレッシヴロック(略:プログレ)の楽曲を中心にパフォーマンスしている、プログレアイドル。メンバーは一色萌、小嶋りん、浅水るり、真城奈央子、星野瞳々の5名。その名の通り、一曲の中で「曲調がよく変わる」「曲が長い」「変拍子」等、プログレッシヴな楽曲を歌い踊るのが特徴だ。2017年に発売した、キング・クリムゾン「エレファント・トーク」へのオマージュを捧げたシングル「えれFunと”女子”TALK〜笑う夜には象来る〜」に対して、元キング・クリムゾンのエイドリアン・ブリューが「 I like it! 」とコメントで絶賛し、当時話題となった。また、今年8月に発売された国内随一のプログレ雑誌「EURO-ROCK-PRESS vol.90」の表紙&巻頭インタビューに登場した。

 グデイは、ミ米ミと、エレクトリックリボンの室井ゆうによる超自由音楽ユニット。2020年7月に始動し、黒猫チェルシーの澤竜次が楽曲提供した「アンセム」や、ジャケットやMVに芸人・岡野陽一を起用した「マカロニ&チーズ」などが、耳の早いアイドルファンの間で話題となった。今年9月には、5曲入りEP「ディグ」が「ディグ(YELLOW)」「ディグ(RED)」「ディグ(PINK)」「ディグ(PURPLE)」「ディグ(SKYBLUE)」として、5作品一挙に配信スタート。、澤竜次(FAIRY BRENDA/黒猫チェルシー)森本晋太郎(トンツカタン)、竹内サティフォ(ONIGAWARA)など、多彩なアーティストが楽曲制作に参加している。

 EMOEは、“楽曲派アイドルグループ”を名乗るへち、さくら、みやちの3人組。エモーショナルな歌唱とラップが特徴で、グループ名は「『エモ』と『萌え』の化学反応を起こし、見る人の心を揺さぶるパフォーマンスの基となっている」ことから名づけられている。昨年6月には「矢口真里の火曜The NIGHT」(AbemaTV)に出演。さらに9月には、「レラリンルンリンラン」「To Be Free」「Victim」などが収録された1stアルバム「Negative」をリリースした。

 MIC RAW RUGA(laboratory)は、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催し、成功をおさめた。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。今年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンラウイブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース。さらに9月には配信シングル「Go Forward」をリリース、MVを公開した(https://youtu.be/3Zi13VhFhIk)。

 「HIGH-HO vol.41」が開催されるのは、10/16(土)11:15~、渋谷MILKYWAYにて。入場チケットは本日10月4日(月)22時より、PassMarketにて発売される。
 
続きを読む »