タグ別アーカイブ: EMOE

2021/10/04キスエク、グデイ、EMOEが出演 MIC RAW RUGA定期公演「HIGH-HO vol.41」10/16(土)開催

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)の定期公演「HIGH-HO vol.41」が、10/16(土)にゲストにXOXO EXTREME他を迎えて開催される。

 XOXO EXTREMEは、プログレッシヴロック(略:プログレ)の楽曲を中心にパフォーマンスしている、プログレアイドル。メンバーは一色萌、小嶋りん、浅水るり、真城奈央子、星野瞳々の5名。その名の通り、一曲の中で「曲調がよく変わる」「曲が長い」「変拍子」等、プログレッシヴな楽曲を歌い踊るのが特徴だ。2017年に発売した、キング・クリムゾン「エレファント・トーク」へのオマージュを捧げたシングル「えれFunと”女子”TALK〜笑う夜には象来る〜」に対して、元キング・クリムゾンのエイドリアン・ブリューが「 I like it! 」とコメントで絶賛し、当時話題となった。また、今年8月に発売された国内随一のプログレ雑誌「EURO-ROCK-PRESS vol.90」の表紙&巻頭インタビューに登場した。

 グデイは、ミ米ミと、エレクトリックリボンの室井ゆうによる超自由音楽ユニット。2020年7月に始動し、黒猫チェルシーの澤竜次が楽曲提供した「アンセム」や、ジャケットやMVに芸人・岡野陽一を起用した「マカロニ&チーズ」などが、耳の早いアイドルファンの間で話題となった。今年9月には、5曲入りEP「ディグ」が「ディグ(YELLOW)」「ディグ(RED)」「ディグ(PINK)」「ディグ(PURPLE)」「ディグ(SKYBLUE)」として、5作品一挙に配信スタート。、澤竜次(FAIRY BRENDA/黒猫チェルシー)森本晋太郎(トンツカタン)、竹内サティフォ(ONIGAWARA)など、多彩なアーティストが楽曲制作に参加している。

 EMOEは、“楽曲派アイドルグループ”を名乗るへち、さくら、みやちの3人組。エモーショナルな歌唱とラップが特徴で、グループ名は「『エモ』と『萌え』の化学反応を起こし、見る人の心を揺さぶるパフォーマンスの基となっている」ことから名づけられている。昨年6月には「矢口真里の火曜The NIGHT」(AbemaTV)に出演。さらに9月には、「レラリンルンリンラン」「To Be Free」「Victim」などが収録された1stアルバム「Negative」をリリースした。

 MIC RAW RUGA(laboratory)は、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催し、成功をおさめた。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。今年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンラウイブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース。さらに9月には配信シングル「Go Forward」をリリース、MVを公開した(https://youtu.be/3Zi13VhFhIk)。

 「HIGH-HO vol.41」が開催されるのは、10/16(土)11:15~、渋谷MILKYWAYにて。入場チケットは本日10月4日(月)22時より、PassMarketにて発売される。
 
続きを読む »

2021/08/23絶対忘れるな、EMOE、LiLii Kaonaが出演 MIC RAW RUGA定期公演「HIGH-HO vol.38」9/5(日)開催

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)の定期公演「HIGH-HO vol.38」が、9/5(日)にゲストに絶対忘れるな、EMOEを迎えて開催される。

 絶対忘れるなは、志賀ラミー、貫地谷翠れん、セルラ伊藤、アルバ伊藤、ピーチジョン万次郎(現在育休中)の、5MCからなる、メンバー全員が会社員というラップグループ。高円寺や阿佐ヶ谷を拠点に活動している。通称は“ぜわす”。昨年11月には渋谷club asiaにてワンマンライブを開催。チケットは完売し、好評を博した。

 EMOEは、“楽曲派アイドルグループ”を名乗るへち、さくら、みやちの3人組。エモーショナルな歌唱とラップが特徴で、グループ名は「『エモ』と『萌え』の化学反応を起こし、見る人の心を揺さぶるパフォーマンスの基となっている」ことから名づけられている。昨年6月には「矢口真里の火曜The NIGHT」(AbemaTV)に出演。さらに9月には、「レラリンルンリンラン」「To Be Free」「Victim」などが収録された1stアルバム「Negative」をリリースした。

  LiLii Kaonaは、KOYUKI&YUKAからなる女性二人組ヴォーカルユニット。「オーガニック」+「エレクトロニカ」=「オーガニカ」という新たなジャンルを掲げている。プロデューサーの三嶋が全ての楽曲の詩、曲、アレンジ、トラックを制作、メンバーのKOYUKIが全ての振り付けを担当。ピアノ、ストリングスなど古来の楽器を軸に、エレクトロニカの要素をプラスし、メロウ、 アンビエントからアーバンソウルなどのダンスミュージックをJ-POPに仕上げている。

 MIC RAW RUGA(laboratory)は、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催し、成功をおさめた。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。今年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンラウイブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース、MVを公開した(https://youtu.be/CreWVFiAhr0)。

 「HIGH-HO vol.38」が開催されるのは、9/5(日)11:30~、下北沢SHELTERにて。チケットは本日8月23日(月)23時より、PassMarketにて発売される。
 
続きを読む »

2021/06/06tipToe.、NILKLY、EMOEが出演 MIC RAW RUGA定期公演「HIGH-HO vol.30」6/26(土)開催

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)の定期公演「HIGH-HO vol.33」が、6/26(土)にゲストにtipToe.、NILKLY、EMOEの3組を迎えて、渋谷O-Crestにて開催される。

 tipToe.(ティップトウ)は、「みんなで青春しませんか?」がコンセプトの等身大センチメンタルアイドルグループ。ロックやエレクトロニカといった音楽性が特徴。2016年12月結成。昨年1月のZepp DiverCity TOKYOでのワンマン公演をもって第1期が終了、メンバーの卒業などを経て同年9月より第2期がスタートした。

 NILKLYは、AqbiRecの田中紘治(BELLRING少女ハート、There There Theres他のディレクター)がディレクターをつとめているアイドルグループ。メンバーは小林潤、伊吹咲蘭、長門蓮、小笠原唯の4人。BELLRING少女ハート、There There Theresと同じく「黒い羽」をモチーフとした衣装を着用している。活動休止期間を経て、先月23日より活動を再開した。

 EMOEは、“楽曲派アイドルグループ”を名乗るへち、さくら、みやちの3人組。エモーショナルな歌唱とラップが特徴で、グループ名は「『エモ』と『萌え』の化学反応を起こし、見る人の心を揺さぶるパフォーマンスの基となっている」ことから名づけられている。昨年6月には「矢口真里の火曜The NIGHT」(AbemaTV)に出演。さらに9月には、「レラリンルンリンラン」「To Be Free」「Victim」などが収録された1stアルバム「Negative」をリリースした。

 MIC RAW RUGA(laboratory)は、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催し、成功をおさめた。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。今月12(土)にはラッパーのGOMESSとのツーマンラウイブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした楽曲を初披露する。同曲は12(土)24時より配信開始される予定だ。

 「HIGH-HO vol.33」が開催されるのは、6/26(土)11:30~、渋谷O-Crestにて。チケットは本日6月6日(日)23時より、PassMarketにて発売される。
 
続きを読む »

2020/11/24開歌、EMOEが出演 MIC RAW RUGA定期公演「HIGH-HO vol.23」を12/6(日)に開催

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)の定期公演「HIGH-HO vol.23」が12/6(日)に、ゲストを開歌EMOEを迎えて開催される。

 開歌-かいか-は、今年4月にsora tob sakana、PANDAMICに続くグループとしてジ・ズーにより結成された、青木眞歩、琴平萌花、佐々木亜実、南雲咲楽、百岡古宵(ex.アイドルネッサンス)、渡邉陽からなる6人組ボーカルグループ。「メンバーの鮮やかに咲くような歌声を届ける」ことがコンセプトだ。昨年5月にタワーレコード運営のT-Palette Recordsより「歌の咲く島-蕾盤-」をリリース。今年6月には1stミニアルバム「花歌-はなうた-」をリリースした。

 EMOEは、“楽曲派アイドルグループ”を名乗るへち、さくら、みやち、るあの4人組。エモーショナルな歌唱とラップが特徴で、グループ名は「『エモ』と『萌え』の化学反応を起こし、見る人の心を揺さぶるパフォーマンスの基となっている」ことから名づけられている。今年6月には「矢口真里の火曜The NIGHT」(AbemaTV)に出演。さらに9月には、「レラリンルンリンラン」「To Be Free」「Victim」などが収録された1stアルバム「Negative」をリリース。タイトルはEMOEが特徴の1つとして掲げている「ネガティブな感情の中に垣間見える一筋の希望」が由来となっている。

 MIC RAW RUGA(laboratory)は、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々の“女の子ラップ”をプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。昨年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催し、成功をおさめた。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。

 「HIGH-HO vol.23」が開催されるのは、12月6日(日)11:45~、下北沢WAVERにて。チケットは本日11月24日(火)22時より、PassMarketにて発売される。また、配信チケットも同じく本日22時から、ツイキャスにて発売される。

 なお、MIC RAW RUGAは現在メンバーを募集中。12~25歳までの女性で、経験未経験は問わない。応募締切は今週末の11月29日(日)まで。興味があれば是非応募してみよう。
 
続きを読む »