タグ別アーカイブ: 開歌

2021/08/24開歌、ポップしなないで提供のラップパートで魅せる「Secret Summer」リリース

 タワーレコードのアイドル専門レーベルT-Palette Records に所属する開歌-かいか-(読み:かいか)が、8月25日(水)に新曲「Secret Summer」を配信限定でリリースする。

 新曲「Secret Summer」は、セカイ系おしゃべりJPOP ユニット、ポップしなないでによる提供楽曲。開歌-かいか-として初めての挑戦となるラップパートを含む、新たな開歌-かいか-を感じることができる1 曲が完成した。ポップしなないでによる開歌-かいか-への楽曲提供は、今作が初となる。ポップしなないでらしい独特のリズムとメロディに、開歌-かいか-の等身大かつ鮮やかな歌声が重なることで、唯一無二の世界観を生み出している。

 今作の歌詞は、ポップしなないでのかわむらが手掛け、開歌-かいか-の楽曲の特徴である、季節を感じさせる描写を入れ込んだ歌詞となっている。さらに、今回初の挑戦となったメンバーそれぞれのソロラップパートには、メンバーのチャームポイントや個性を取り上げたフレーズが入れ込まれており、今年5 月より新体制となった開歌-かいか-の4 人をよりクローズアップした1曲となっている。

 今作「Secret Summer」はライブでは先行して披露されており、ファンと一緒に楽しめる振付とキャッチーなメロディから、すでにライブでの盛り上がり必須の楽曲となっている。まだまだ続く夏を、開歌-かいか-らしく彩る今作に注目だ。
 
続きを読む »

2021/07/02開歌 、新体制後初のリリースとなる2nd シングル 「サン・マナ・パーニャ!/ Blue Fantasia 」発売

 タワーレコードのアイドル専門レーベルT-Palette Recordsに所属する開歌-かいか-(読み:かいか)が、7月20日(火)に2枚目のシングルとなる「サン・マナ・パーニャ!/Blue Fantasia」を発売する。
開歌-かいか-としてのCDパッケージのリリースは、前作ミニアルバム「花歌-はなうた-」から約1年振りのリリースとなる。

 開歌-かいか-は、5月に元メンバーの百岡古宵が卒業し、現在、佐々木亜美、南雲咲楽、青木眞歩、渡邉陽の4名で新体制として活動中。今回のシングルは、新体制となって初のシングルリリースとなる。
両A面シングルとなる今作 の1 曲目に収録される「サン・マナ・パーニャ!」は、南国的なリズムが印象的な、2021 年の夏を開歌-かいか-らしく照らす1 曲となっている。さらに、楽曲のなかにはクラップを入れる場面もあり、声を出すことができない今のライブ会場でも、ファンと一体になって盛り上がることができる、開歌-かいか-の新たなライブ定番曲が完成した。
 2曲目の「Blue Fantasia -caeca ver.-」は、堂島孝平の楽曲のカバー。5 月にも配信限定で同楽曲をリリースしたが、今回シングルに収録される音源では、新体制のメンバー4人をメインボーカルに置いた形でリミックスされている。さらに、今回の「Blue Fantasia -caeca ver.-」では、すべてのハモ・コーラスを元メンバーの百岡古宵が務め、新たな開歌-かいか-のスタートを歌で支えている。

 さらに今作の初回盤には、5月4日 (火)に草月ホールで開催したワンマンライブ「皐月歌」のライブクリップがDVDで収録される。開歌-かいか-の二周年記念となるメモリアルなライブを何度でも振り返ることができる、ファン待望の映像作品となる。

 そして、今作のジャケット写真と新アーティスト写真も公開となった。
 鮮やかに咲くような歌声を届けるというグループのコンセプトにちなんで、春夏秋冬をイメージした花々に囲まれた、開歌-かいか-らしくも、これまでに見たことがないビジュアルとなっている。そして、4人で繋いだ手が開歌-かいか-の“これから”を示す、想いの詰まった1枚となっている。
 
続きを読む »

2021/05/06開歌から百岡古宵が卒業、新体制の新曲「サン・マナ・パーニャ!」は7月にシングル発売

 5人組ボーカル・グループ、開歌-かいか-(読み:かいか)が5月4日に草月ホールにて結成2周年記念ワンマンライブ「皐月歌」を2部制で開催した。

 開歌-かいか-は2019年5月4日に「開歌-かいか-デビューイベント~歌の咲く島~」でステージ・デビューしてから今日で2年という記念日。そして、結成時からのメンバー・百岡古宵がこの公演をもって開歌-かいか-を卒業、百岡のトータル10年にわたるアイドル人生のラスト・ステージとあって生配信も行われ注目の公演となった。
 
続きを読む »

2020/11/24開歌、EMOEが出演 MIC RAW RUGA定期公演「HIGH-HO vol.23」を12/6(日)に開催

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)の定期公演「HIGH-HO vol.23」が12/6(日)に、ゲストを開歌EMOEを迎えて開催される。

 開歌-かいか-は、今年4月にsora tob sakana、PANDAMICに続くグループとしてジ・ズーにより結成された、青木眞歩、琴平萌花、佐々木亜実、南雲咲楽、百岡古宵(ex.アイドルネッサンス)、渡邉陽からなる6人組ボーカルグループ。「メンバーの鮮やかに咲くような歌声を届ける」ことがコンセプトだ。昨年5月にタワーレコード運営のT-Palette Recordsより「歌の咲く島-蕾盤-」をリリース。今年6月には1stミニアルバム「花歌-はなうた-」をリリースした。

 EMOEは、“楽曲派アイドルグループ”を名乗るへち、さくら、みやち、るあの4人組。エモーショナルな歌唱とラップが特徴で、グループ名は「『エモ』と『萌え』の化学反応を起こし、見る人の心を揺さぶるパフォーマンスの基となっている」ことから名づけられている。今年6月には「矢口真里の火曜The NIGHT」(AbemaTV)に出演。さらに9月には、「レラリンルンリンラン」「To Be Free」「Victim」などが収録された1stアルバム「Negative」をリリース。タイトルはEMOEが特徴の1つとして掲げている「ネガティブな感情の中に垣間見える一筋の希望」が由来となっている。

 MIC RAW RUGA(laboratory)は、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々の“女の子ラップ”をプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。昨年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催し、成功をおさめた。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。

 「HIGH-HO vol.23」が開催されるのは、12月6日(日)11:45~、下北沢WAVERにて。チケットは本日11月24日(火)22時より、PassMarketにて発売される。また、配信チケットも同じく本日22時から、ツイキャスにて発売される。

 なお、MIC RAW RUGAは現在メンバーを募集中。12~25歳までの女性で、経験未経験は問わない。応募締切は今週末の11月29日(日)まで。興味があれば是非応募してみよう。
 
続きを読む »