タグ別アーカイブ: エレクトリックリボン

2023/11/07MIC RAW RUGA5周年記念ライブ開催!新曲&メンバー自作曲初披露&ゲストにエウロパデリック、キスエク、エリボンが出演

 渋谷club asiaでのワンマンライブを満員で開催し、成功を収めたガールズラップグループ「MIC RAW RUGA」(マイクロウルーガ)。E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによる彼女たちの結成5周年を記念したライブが、11/25(土)、渋谷DESEOにて開催される。MIC RAW RUGAの持ち時間は60分の長尺となり、新曲やメンバー自作曲の初披露など、特別な内容となる予定だ。また、レコードが収納できるサイズのオリジナルのトートバッグもこの日に初売りされる。さらにゲストにエウロパデリック、XOXO EXTREME、エレクトリックリボンの3組も出演。公演後には、ミニライブを含むMIC RAW RUGAのアフターパーティーも開催される。

 ゲストのエウロパデリックはサイケデリック、トランスジャンルの音楽性が特徴の、今年2月結成の4人組グループ。6月には「アイドルコロシアム」の実力パフォーマンス部門で全国1位になり、福岡Pay Payドームにて2万人の前でライブ出演、話題となった。同月には1stアルバム 「JUPITER SPECIAL EDITION」をリリース。8月には 台湾最大級の野外フェス「淡水漁人舞台」に出演した。

 XOXO EXTREMEは、プログレッシヴロック(略:プログレ)の楽曲を中心にパフォーマンスしている、プログレアイドルグループ。2017年に発売した、キング・クリムゾン「エレファント・トーク」へのオマージュを捧げたシングル「えれFunと”女子”TALK~笑う夜には象来る~」に対して、元キング・クリムゾンのエイドリアン・ブリューが「 I like it! 」とコメントで絶賛し、当時話題となった。20年11月には渋谷クラブクアトロにてワンマンライブを開催。今年4月にはZepp Diver Cityでのワンマンライブを成功させた。

 ゲストのエレクトリックリボンは、楽曲を引き継ぎメンバーが変わりながらも10年以上続いているグループ。現在はpippi、minmin、赤城文、はるきによる、ガーリーなエレクトロサウンドを得意とする4人組で、2018年11月からセルフプロデュースで活動している。2020年10月には「エリボンFES~2020~@よみうりランド日テレらんらんホール」を開催、チケットは1分で即完した。

 MIC RAW RUGAは、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、KMNZ、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。21年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンライブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース。同年8月にはWEGO&米原康正の企画に登場し、渋谷109店など複数のWEGO店舗のビジョンにてグループの紹介映像が展開された。22年4月には「Go Forward EP」を全国発売し、収録曲はTuneCore公式Spotifyプレイリストに選出。8月には配信シングル「PAY YOU BACK」、9月には「HOW RAW」をリリース。さらに9月に渋谷club asiaにて開催したワンマンライブは、会場を満員のオーディエンスで埋め、成功を収めた。

 「MIC RAW RUGA 定期公演 HIGH-HO vol.84 5th Anniversary SP」が開催されるのは、11/25(土)10:30~、会場は渋谷DESEOにて。メンバーのREIがロゴをデザインした、レコードが収納できるサイズのオリジナルのトートバッグが発売される。同トートバッグはVIPチケットとして、前売チケットやメッセージカードとセットでも販売される。

 また、同日15:30より、下北沢ARK BOXにて、アフターパーティーが開催される。メンバーによるトークやゲーム企画、ミニライブなど、5周年をじっくりとお祝いする内容となっている。どちらもチケットは本日11/7(火)23:00より、PassMarketにて発売される。

 なお、MIC RAW RUGAは現在メンバーを募集中(http://video-think.com/audition)。興味があれば是非応募してみよう。
続きを読む »

2023/07/26MIC RAW RUGA定期公演「HIGH-HO vol.79」にエリボン、キスエク、エレ庭、ソメソメが出演

 渋谷club asiaでのワンマンライブを満員で開催し、成功を収めたガールズラップグループ「MIC RAW RUGA」(マイクロウルーガ)。E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによる彼女たちの定期公演「HIGH-HO vol.79」が、8/11(金祝)、下北沢SHELTERにて、ゲストにエレクトリックリボン、XOXO EXTREME、エレファンク庭、sommeil sommeilを迎えて開催される。

 ゲストのエレクトリックリボンは、楽曲を引き継ぎメンバーが変わりながらも10年以上続いているグループ。現在はpippi、minmin、赤城文、はるきによる、ガーリーなエレクトロサウンドを得意とする4人組で、2018年11月からセルフプロデュースで活動している。2020年10月には「エリボンFES~2020~@よみうりランド日テレらんらんホール」を開催、チケットは1分で即完した。

 XOXO EXTREMEは、プログレッシヴロック(略:プログレ)の楽曲を中心にパフォーマンスしている、プログレアイドルグループ。2017年に発売した、キング・クリムゾン「エレファント・トーク」へのオマージュを捧げたシングル「えれFunと”女子”TALK~笑う夜には象来る~」に対して、元キング・クリムゾンのエイドリアン・ブリューが「 I like it! 」とコメントで絶賛し、当時話題となった。20年11月には渋谷クラブクアトロにてワンマンライブを開催。今年4月にはZepp Diver Cityでのワンマンライブを成功させた。

 エレファンク庭は、「お洒落だけど、ヒューマニティー」がキャッチコピーで、エレクトリック、ファンク、ディスコといったサウンドを取り入れた楽曲が特徴の4人組グループ。修二と彰「青春アミーゴ」、山下智久「抱いてセニョリータ」、NEWS「恋のABO」などの作詞を手がけたzoppが、オーディションとスカウトでメンバーを集め結成した。2019年12月には1stワンマンライブを渋谷WWWXにて開催、2020年10月には「TIFオンライン2020」に出演を果たした。また21年12月、「ニノさん」(日テレ系)にて「今人気急上昇中アイドル」として紹介された。

 sommeil sommeil(ソメイユ・ソメーユ)は、2017年10月にスタートした、睡眠ポップユニット。sommeilはフランス語で睡眠を意味する。メンバーはメンバーはnemumi(ねむみ)、夢乃なこ(ゆめのなこ)、淀橋瞑(よどばしめい)の3名で、プロデューサーはシンガーソングライターのしずくだうみ。楽曲提供に、本日休演・岩出拓十郎、that’s all folks、Genius P.J’s クロダセイイチ、hirihiriなどがいる。

 MIC RAW RUGAは、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、KMNZ、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。21年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンライブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース。同年8月にはWEGO&米原康正の企画に登場し、渋谷109店など複数のWEGO店舗のビジョンにてグループの紹介映像が展開された。22年4月には「Go Forward EP」を全国発売し、収録曲はTuneCore公式Spotifyプレイリストに選出。8月には配信シングル「PAY YOU BACK」、9月には「HOW RAW」をリリース。さらに9月に渋谷club asiaにて開催したワンマンライブは、会場を満員のオーディエンスで埋め、成功を収めた。

 「HIGH-HO vol.79」が開催されるのは、8/11(金祝)11:20~、会場は現在アニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」の“聖地”として話題となっている下北沢SHELTERにて。チケットは本日7/26(水)22:00より、PassMarketにて発売される。是非足を運んで欲しい。

 なお、MIC RAW RUGAは現在メンバーを募集中(http://video-think.com/audition)。興味があれば是非応募してみよう。
 
続きを読む »

2023/04/11エリボン、LYSM、ねおち、EMOE、GTRAがゲスト出演!MIC RAW RUGA定期公演「HIGH-HO vol.74」を4/22(土)に開催

 渋谷club asiaでのワンマンライブを満員で開催し、成功を収めたガールズラップグループ「MIC RAW RUGA」(マイクロウルーガ)。E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによる彼女たちの定期公演「HIGH-HO vol.74」が、4/22(土)、下北沢ERAにて、ゲストにエレクトリックリボン、LYSM、ねおち、EMOE、GTARの5組を迎えて開催される。

 ゲストのエレクトリックリボンは、楽曲を引き継ぎメンバーが変わりながらも10年以上続いているグループ。現在はpippi、minmin、赤城文、はるきによる、ガーリーなエレクトロサウンドを得意とする4人組で、2018年11月からセルフプロデュースで活動している。2020年10月には「エリボンFES~2020~@よみうりランド日テレらんらんホール」を開催、チケットは1分で即完した。

 LYSMは、一宮えま、遠峯あかり、月城せいな、久遠まりあの4人組グループ。21年結成で、LYSMとは「(Love you so much」の略称を指す。21年7月には、配信シングル「ネオンで花束を」でデビュー。、22年1月には1stアルバム「Love You So Much」をリリース。また、同年10月には1stミニアルバム「∞」をリリースした。

 ねおちは、22年12月にデビューした、みやち、れん、あーみん、ゆい、さやか、そしてサポートメンバーのなぎさの、6人組のアイドルグループ。室井ゆう(ex.エレクトリックリボン)×Daijiro Nakagawa(YOCHO/ex.宇宙コンビニ)がプロデュースをつとめる。「目を閉じても楽しめる新感覚のクセになる」をコピーに掲げ、活動している。

 EMOEは、“楽曲派アイドルグループ”を名乗るアイドルグループ。エモーショナルな歌唱とラップが特徴で、グループ名は「『エモ』と『萌え』の化学反応を起こし、見る人の心を揺さぶるパフォーマンスの基となっている」ことから名づけられている。20年6月には「矢口真里の火曜The NIGHT」(AbemaTV)に出演。同年9月には、「レラリンルンリンラン」「To Be Free」「Victim」などが収録された1stアルバム「Negative」をリリースした。昨年11月より新体制での活動が始動した。

 GTRAは、昨年4月にデビューした、桜木のあ、最上みお、日向まお、3人組EDM系アイドルユニット。同年6月には4曲入りミニアルバム「THE PROLOGUE」をリリースした。

 MIC RAW RUGAは、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、KMNZ、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。21年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンライブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース。同年8月にはWEGO&米原康正の企画に登場し、渋谷109店など複数のWEGO店舗のビジョンにてグループの紹介映像が展開された。22年4月には「Go Forward EP」を全国発売し、収録曲はTuneCore公式Spotifyプレイリストに選出。8月には配信シングル「PAY YOU BACK」、9月には「HOW RAW」をリリース。さらに9月に渋谷club asiaにて開催したワンマンライブは、会場を満員のオーディエンスで埋め、成功を収めた。

 「HIGH-HO vol.74」が開催されるのは、4/22(土)10:50~、下北沢ERAにて。チケットは本日4/11(火)22:00より、PassMarketにて発売される。是非足を運んで欲しい。

 なお、MIC RAW RUGAは現在メンバーを募集中(http://video-think.com/audition)。興味があれば是非応募してみよう。
 
続きを読む »

2022/12/19エレクトリックリボン、ゆるめるモ!らをゲストに迎え12/23に新体制お披露目ライブ開催&新曲も初披露

 今月18(日)に旧体制での活動を終えたアイドルグループ・エレクトリックリボン(略称はエリボン)が、12月23日(金)に開催する「お披露目ライブ〜REBORN!!!!〜」より、新体制でスタートすることとなった。

 新体制のメンバーは、ピンク担当の「pippi」、パープル担当の「minmin」、レッド担当の「赤城文」、グリーン担当の「はるき」の4名。
 pippiは、前体制から唯一の続投となるメンバー。グループ在籍8年目となり、新リーダーに就任した。「2年後までの予定を既に皆で決めております」「ボンクラ(ファンの名称)のみんなが応援していて恥じないアイドルになります」と、その意気込みを語っている。
 minminは、2017年にファッション誌「Zipper」(祥伝社)モデルオーディションでグランプリを獲得し、その後、ソロプロジェクト「原宿眠眠」としてアーティスト活動を行っていた経歴がある。パンダ愛好家としても知られている。
 赤城文は、小柄だが、ダイナミックかつ指先までしなかやなダンスが特徴的。長年のバレエ暦を生かしたパフォーマンスに注目だ。
 はるきは、金髪ショートが印象的なメンバー。突き抜けるような歌声は、エリボンの魅力を一層際立たせるだろう。

 新体制がスタートするのは、12/23(金)夜、高円寺HIGHにて開催される「エレクトリックリボン新体制お披露目ライブ ~REBORN!!!!~」にて。ゲストとして、ゆるめるモ!と透明写真が出演する。またこのライブでは、シンガーソングライターのSAWAが提供した新曲の披露も予定されている。同イベントのチケットは明日12/20(火)21:00に発売される。

 2007年から15年続いているエレクトリックリボン。16年目を迎え、さらなる進化を遂げるた彼女たちに会いに、是非会場に足を運んで欲しい。
 
続きを読む »

2022/06/20MIC RAW RUGA・MIYAの誕生日企画を実施 エリボン、キスエク、Kus Kus、セカイシティが出演、定期公演「HIGH-HO vol.57」、7/2(土)に開催

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA」(マイクロウルーガ)の定期公演「HIGH-HO vol.57」が、7/2(土)、下北沢ERAにて、ゲストにエレクトリックリボン、Kus Kus、XOXO EXTREME、セカイシティを迎え開催される。この日はMIC RAW RUGAの研究生メンバー・MIYAの誕生日企画も実施される。

 エレクトリックリボンは、楽曲を引き継ぎメンバーが変わりながらも10年以上続いているグループ。現在は室井ゆう、美伎あおい、pippi、藤白もえ、羽瀬ななこの5人組で、2018年11月からセルフプロデュースで活動している。2020年10月には「エリボンFES~2020~@よみうりランド日テレらんらんホール」を開催、チケットは1分で即完した。メンバーそれぞれの個人活動も多く、型にはまらず様々なジャンルに挑戦している。

 Kus Kusは、2013年1月に結成された、エレクトロなポップサウンドが特徴の2人組。メンバー自身が作詞と振付けを手掛けるなど、アーティスティックな面も合わせ持っている。 これまでにシングル6作品とアルバム1作品をリリース。中田ヤスタカプロデュースの音楽Fes.「OTONOKO」やジャパニーズカルチャーを集結し世界に向けて発信するコンテンツフェスティバル「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL」、また世界最大規模のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL」に出演するなど、活躍中だ。

 XOXO EXTREMEは、プログレッシヴロック(略:プログレ)の楽曲を中心にパフォーマンスしている、プログレアイドルグループ。2017年に発売した、キング・クリムゾン「エレファント・トーク」へのオマージュを捧げたシングル「えれFunと”女子”TALK~笑う夜には象来る~」に対して、元キング・クリムゾンのエイドリアン・ブリューが「 I like it! 」とコメントで絶賛し、当時話題となった。20年11月には渋谷クラブクアトロにてワンマンライブを開催。21年5月には大槻ケンヂ率いる特撮「エレクトリック・ジェリーフィッシュ」にメンバーの一色と小嶋がコーラスで参加。また、同年8月に発売された国内随一のプログレ雑誌「EURO-ROCK-PRESS vol.90」の表紙&巻頭インタビューに登場した。

 セカイシティは、2019年9月に結成された、「世界」をテーマにしたアイドルグループ。メンバーは紗奈、美羽、朱里の3人組。sora tob sakana(2020年解散)、開歌、PANDAMIC、イートインらと同じ、Zi:zooが制作している。音楽プロデューサーは、PANDA1/2のプロデュースや、小松未可子やA応P等に楽曲を提供している、James PandaJr. 。世界40ヶ国以上を旅してきたJames Panda Jr. が手掛ける「世界」をテーマにしたシティーポップが特徴だ。

 MIC RAW RUGAは、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、でか美ちゃん、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けました。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。21年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンライブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース。さらに9月には配信シングル「Go Forward」をリリース、11月には2ndワンマンライブを渋谷O-Crestにて開催し、成功をおさめた。また22年4月には新譜「Go Forward EP」を全国発売し、収録曲はTuneCore公式Spotifyプレイリストに選出された。

 「HIGH-HO vol.57」が開催されるのは、7/2(土)11:05~、下北沢ERAにて。入場チケットは本日6/19(日)23:00より、PassMarketにて発売される。

 なお、MIC RAW RUGAは現在メンバーを募集中(http://video-think.com/audition)。興味があれば是非応募してみよう。
 
続きを読む »

2021/11/21エリボン、新曲はヤマモトショウ提供のキュートなエレクトロポップ「足りない」&今晩配信決定

 アイドルグループ・エレクトリックリボン(略称はエリボン)が、本日主催ライブにて新曲「足りない」を初披露し、その楽曲提供者がヤマモトショウであることを明かした。

 ヤマモトショウは、「世界一かわいい音楽を作れる」をキャッチコピーに活動しているミュージシャン。元ふぇのたすのメンバーで、フィロソフィーのダンス、ukka、虹のコンキスタドール、ばってん少女隊など、数々のアイドルに楽曲を提供している。

 エレクトリックリボンは、楽曲を引き継ぎメンバーが変わりながらも10年以上続いているグループ。現在は室井ゆう、美伎あおい、pippi、藤白もえの4人組で、2018年11月からセルフプロデュースで活動している。2020年10月には「エリボンFES~2020~@よみうりランド日テレらんらんホール」を開催、チケットは1分で即完した。エレクトロを大事にした音楽性ながら、型にはまらず様々なジャンルに挑戦している。

 エリボンの新曲「足りない」は、ヤマモトショウらしい、キュートなエレクトロポップ。他者や自分自身に対して“足りない”と感じてしまう、女の子の切ない思いが歌われた、エリボンらしい1曲となっている。メンバーのpippiは「ヤマモトショウさんの世界観の女の子が可愛くて好きだったので、今回その女の子になれて嬉しいです」とその喜びを表現している。

 同曲は、本日11/21(日)24:00より、各サブスクションサービスにて配信予定。是非、チェックしてみて欲しい。
 
続きを読む »

2021/09/07エリボン、カノサレ、透明写真が出演 MIC RAW RUGA定期公演「HIGH-HO vol.39」9/19(日)開催

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)の定期公演「HIGH-HO vol.39」が、9/19(日)にゲストにエリボン、カノサレ、透明写真を迎えて開催される。

 エレクトリックリボンは、楽曲を引き継ぎメンバーが変わりながらも10年以上続いているグループ。現在は室井ゆう、美伎あおい、pippi、苺谷ことり、藤白もえの5人組で、2018年11月からセルフプロデュースで活動している。2020年10月には「エリボンFES~2020~@よみうりランド日テレらんらんホール」を開催、チケットは1分で即完した。今年2月にはONIGAWARA提供の「fallin’rollin’love」をリリース。エレクトロを大事にした音楽性ながら、型にはまらず様々なジャンルに挑戦している。

 カノサレは、2代目・彼女のサーブ&レシーブとして17年4月にデビューした、あおぎとえりによる2人組ユニット。同12月にリリースした1stアルバムは、ex.インスタントシトロンの松尾宗能がメインソングライターをつとめ、インドネシアのシティポップバンド・ikkubaruらが楽曲を提供、「Racket Love」のリミックスは長谷川白紙が手掛けた。昨年12月にリリースした2ndアルバム「kanosare」は、同じく松尾がサウンドプロデュースを担当し、また同インスタントシトロンの長瀬五郎が松尾と共にメインソングライターをつとめた。ポップで洗練された音色の楽曲群は、アイドル楽曲好きから高い評価を受けている。

 透明写真は、過去にソロアイドルのクルミクロニクルやリリリップスを手掛けていた、USAGI DISCO Label所属の2人組アイドルグループ。今年2月に始動し、7月にはミニアルバム「QueSeraSera」をリリース。クラブミュージック、テクノポップといった音楽性が特徴だ。

 MIC RAW RUGA(laboratory)は、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催し、成功をおさめた。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。今年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンライブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース、MVを公開した(https://youtu.be/CreWVFiAhr0)。さらに11月6日(土)には渋谷O-Crestでのワンマンライブも決定している。

 「HIGH-HO vol.39」が開催されるのは、9/19(日)11:10~、渋谷O-Crestにて。チケットは本日9月7日(火)22時より、PassMarketにて発売される。
 
続きを読む »

2021/06/28エリボン、なにぬねるん?、美味しい曖昧が出演 MIC RAW RUGA定期公演「HIGH-HO vol.34」7/11(日)開催

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)の定期公演「HIGH-HO vol.34」が、7/11(日)にゲストにエレクトリックリボン、なにぬねるん?、美味しい曖昧の3組を迎えて、下北沢SHELTERにて開催される。

 エレクトリックリボンは、楽曲を引き継ぎメンバーが変わりながらも10年以上続いているグループ。現在は室井ゆう、美伎あおい、pippi、苺谷ことり、藤白もえの5人組で、2018年11月からセルフプロデュースで活動している。2020年10月には「エリボンFES~2020~@よみうりランド日テレらんらんホール」を開催、チケットは1分で即完した。今年2月にはONIGAWARA提供の「fallin’rollin’love」をリリース。エレクトロを大事にした音楽性ながら、型にはまらず様々なジャンルに挑戦している。

 なにぬねるん?は、ニュー・ウェイヴガールズグループ・ゆるめるモ!のなにとねるんによる2人組ユニット。2020年4月に配信シングル「ボーイズビーアナーキー」でデビュー。都内を中心に精力的にライブ活動も行う。これまでに、配信シングル4作、配信ミニアルバム2作に加えて、CD-R「なにちゃんねるんちゃん」をリリース。持ち曲は16曲にのぼる。

 美味しい曖昧は、切兎うずめ、双詩科なのは、彩負屋ねむり、幽花はるか、凡やよいによる5人組グループ。グループ名は、「『友人関係、恋愛、自分のこと、自分じゃないこと、そんな誰もが持っている“曖昧”な気持ちを否定せず、戦いたい人には勇気を、傷ついた人には居場所を与えたい』という気持ちを、少し複雑だけどあくまでキャッチー(美味しい)な邦楽ロックサウンドに乗せて伝えたい」という思いから、名づけられた。2021年6月より現体制での活動を開始した。

 MIC RAW RUGA(laboratory)は、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催し、成功をおさめた。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。今年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンラウイブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリースした。

 「HIGH-HO vol.34」が開催されるのは、7/11(日)11:30~、下北沢SHELTERにて。チケットは本日6月28日(月)23時より、PassMarketにて発売される。配信チケットも追って発売される予定だ。
 
続きを読む »

2021/04/21FQTQ&小田あずみ&エリボンpippiによる、エレクトロダンスポップユニット「Strawberry Kick」始動!5/4(火祝)にお披露目

 FQTQ、小田あずみ、エレクトリックリボンのpippiの3名によるエレクトロダンスポップユニット「Strawberry Kick」が、5/4(火祝)より活動を開始することとなった。

 Strawberry Kickのメンバーは、Electro HouseのDJ&トラックメーカーで、多数のアイドルやシンガーにも楽曲提供などしている、リーダーのFQTQ。2020年1月にアイドルグループを卒業し、現在はアイドル振付師として活動している小田あずみ、5人組ガールズユニット「エレクトリックリボン」にも在籍し、ソロ活動も積極的に行うpippiの、3名によって構成されている。ユニットでは、FQTQがDJ&トラックメイカー、小田とpippiはボーカル&ダンスを、それぞれ担当している。
 
 お披露目が行われるのは、5/4(火/祝)、代官山BATICAにて開催されるイベント「ぱんだここあ?vol13」にて。告知フライヤーでは「pippi’s project」として詳細は明かされていなかったが、本日メンバーやユニット名、アー写やティザー動画(https://youtu.be/R9V1dQ-h-ic)が公開された。なお、当ライブの予約時に、「お目当ての出演者」として同ユニット名を選択すると、先着順でアー写撮影時に撮り下ろしたサイン入りのチェキがプレゼントされる。
 是非会場に足を運んで、期待の新ユニットのお披露目を目撃して欲しい。
 
続きを読む »

2021/03/13MIC RAW RUGA新メンバー加入決定、3/27(土)開催 定期公演「HIGH-HO vol.27」にてお披露目

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)に、新メンバー1名が加入することが発表された。お披露目は、3/27(土)に渋谷GARRET udagawaにて開催される、定期公演「HIGH-HO vol.26」となる。同公演のゲストはエレクトリックリボンとO’CHAWANZの2組となる。

 エレクトリックリボンは、楽曲を引き継ぎメンバーが変わりながらも10年以上続いているグループ。現在は室井ゆう、美伎あおい、pippi、苺谷ことり、藤白もえの5人組で、2018年11月からセルフプロデュースで活動している。2020年10月には「エリボンFES~2020~@よみうりランド日テレらんらんホール」を開催、チケットは1分で即完した。今年2月にはONIGAWARA提供の「fallin’rollin’love」をリリース。エレクトロを大事にした音楽性ながら、型にはまらず様々なジャンルに挑戦している。

 O’CHAWANZは、2017年より都内を中心に活動する、文化系アイドルヒップホップユニット。エレガンシュ担当:しゅがーしゅらら、オアシス担当:いちこにこ、宇宙担当:りるはかせの、個性的な3人組だ。昨年5月には、コンセプチュアルなLo-Fi Hiphopアルバム「Mellow Madness」をリリース。今年2月には初のワンマンライブを渋谷clubasiaにて開催し、成功を収めた。今年4月にはニューアルバム「Do The Right Thing」の発売が決定している。

 MIC RAW RUGA(laboratory)は、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々の“女の子ラップ”をプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。昨年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催し、成功をおさめた。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。
 今年3月に研究生2名が卒業。現在はREIとAKIRAの2名で活動中だが、ここに新しい研究生1名が加入、3MC体制で活動して行くこととなる。新メンバーのビジュアルや名前などは、同公演で初めて明らかとなる予定だ。

 「HIGH-HO vol.27」が開催されるのは、3月27日(土)11:45~、渋谷GARRET udagawaにて。チケットは既に発売中だ。
続きを読む »