「アイドル楽曲ディスクガイド」出版記念トークイベント レポート

アイドル楽曲ディスクガイド

3/15に「アイドル楽曲ディスクガイド」(アスペクト)の出版記念トークイベントが開催されました。

「アイドル楽曲ディスクガイド」出版記念トークイベント
2014年3月15日(土)新宿ロフトプラスワン
OPEN 11:30 / START 12:00
前売¥1,800 / 当日¥2,000(飲食代別・要1オーダー)
※前売はローソンチケット、当店web予約にて3/1(土)より発売開始予定
【Lコード:33642】

【司会】ピロスエ、岡島紳士
【ゲスト】栗原裕一郎、坂本寛、さやわか、鈴木妄想、田口俊輔、DJフクタケ、 原田和典、宗像明将、岩切浩貴
【VJ】fardraut films

http://www.loft-prj.co.jp/schedule/plusone/21910

  
■レポート

岡島「BABY METALが米ビルボードでランクインするとか、接触ありきだったものが変わってきている。AKBやももクロで市場が広がった今、コンテンツを作りこんで差別化ができれば売れることはできると感じています。その上で、握手会をメインにしたアイドルが居て世に出られやすい環境が続くのもいいことですし」
ピロスエ「アイドルブームは続くのか、衰退していくのか」
岡島「ハロプロだって流行はしていなくても続いたわけじゃないですか」
フクタケ「母体の強さは重要ですよね。育成もできるところが残ると思う。そこは情熱だけじゃないんですよね。地方アイドルは情熱だけで続けてたりするんだけども、そういうところは潮時もくると個人的には思ってます」
鈴木「事件ひとつでシーンが消沈しちゃうことってあるので、アイドル側にはそこは気を付けてほしいですね。逆に、受け手側はあまりアイドル側運営側にプレッシャーをかけないでほしい」
宗像「マーケットが広がったことは証明できているので、100万枚売れることはないかもしれないけど、悲観することはないと思う」
ピロスエ「俺たちの戦いはまだ始まったばかりだ、ってことですかね」

 
詳細はこちら。
「アイドル楽曲ディスクガイド」出版記念トークイベント 感想まとめ – Togetterまとめ
「アイドル楽曲ディスクガイド」出版記念トークイベントに行ってきた – 傀儡音楽


カテゴリー: EVENT REPORT   タグ: ,   この投稿のパーマリンク