2021/02/27NELN、メンバー撮影&編集の新MV「しおさい」を公開 結成当初から今日までの4人を描く

 2020年4月デビュー直後から12ヶ月連続の楽曲リリースに挑戦している、4人組アイドルユニット・NELN が11thシングル「しおさい」のMVを公開した。本楽曲は、デビューから11ヶ月共に駆け抜けてきたメンバーの青春を切り取った爽やかで疾走感のあふれる一曲になっている。ミュージックビデオでは結成当初から今日に至るまで4人がお互いに撮影し合った動画を、メンバーのMAOが編集。各音楽配信サーヒ゛スでの配信リリースは2021年3月6日(土)0:00を予定している。

 サウンドプロデューサーには「蟲ふるう夜に」などを手がけた Shinnosuke Nakasone を、ボーカルディレクションにはCHAIなどの歌唱指導を行う Satsuki を迎えた。デビューから11ヶ月、毎月新たな挑戦をし、共に進んで来た4人の日々を紡いだ歌詞となっている。ミュージックビデオは結成当初から今日に至るまで4人がお互いに撮影した動画が詰め込まれており、メンバーのMAOが編集を担当した。

 4月には渋谷ストリームホールでの自身最大キャパのワンマンライブを控え、毎週新宿MARZにてフリーライブを行なっている。「NELNスタンプラリー」を実施しているので詳細はホームページをチェック。
 
続きを読む »

2021/02/25グーグールル、LiLii Kaonaが出演 MIC RAW RUGA定期公演「HIGH-HO vol.26」を3/20(土祝)に開催

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)の定期公演「HIGH-HO vol.26」が3/20(土祝)に、ゲストをグーグールル、LiLii Kaonaを迎えて開催される。

 グーグールルは、HOUSEチックなポップスでチラリズムなダンスを披露し、「毎日パー↑ティー↑」をコンセプトに掲げるアイドルグループ。AqbiRecの田中紘治(BELLRING少女ハート、There There Theres他のディレクター)がディレクターをつとめている。

 LiLii Kaonaは、KOYUKI&YUKAからなる女性二人組ヴォーカルユニット。「オーガニック」+「エレクトロニカ」=「オーガニカ」という新たなジャンルを掲げている。プロデューサーの三嶋が全ての楽曲の詩、曲、アレンジ、トラックを制作、メンバーのKOYUKIが全ての振り付けを担当。ピアノ、ストリングスなど古来の楽器を軸に、エレクトロニカの要素をプラスし、メロウ、 アンビエントからアーバンソウルなどのダンスミュージックをJ-POPに仕上げている。

 MIC RAW RUGA(laboratory)は、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々の“女の子ラップ”をプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。昨年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催し、成功をおさめた。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。

 「HIGH-HO vol.26」が開催されるのは、3月20日(土祝)11:45~、下北沢ERAにて。チケットは本日2月25日(木)22時より、PassMarketにて発売される。また、配信チケットも同じく本日22時から、ツイキャスにて発売される。

 なお、MIC RAW RUGAは現在メンバーを募集中。12~25歳までの女性で、経験未経験は問わない。興味があれば是非応募してみよう。
続きを読む »

2021/02/24AAAMYYYを起用、Microsoft Surface「DIVE to 沼!!」キャンペーン開始

 日本マイクロソフト株式会社が、この春新しい生活をスタートする新大学生に向けて、Microsoft Surfaceの「DIVE to 沼!!」キャンペーンをリリースした。
 社会全体が大きく変化する中で、不安や戸惑いを抱えながら大学生活を迎える新大学生に向けて、Surfaceといっしょに自分が思いきりハマれる世界へ飛び込んでいってほしいという思いを込めて、「DIVE to 沼!! 型にハマるな。沼にハマれ。」とメッセージ。
 キャンペーンの開始に合わせて公開されるオリジナルWeb動画では、4人の新大学生がSurfaceを通して、音楽、イラスト、映像、勉学、それぞれの沼にDIVEして楽しむ様子を描きながら、「DIVE to 沼!!」「型にハマるな。沼にハマれ。」とメッセージ。映像中の音楽では、ヒップホップ・グループODD Foot Worksでラップを担当するPecori(ペコリ)とシンガー・ソングライター兼トラックメイカーのAAAMYYY(エイミー)がDIVE to 沼!! の世界を体現している。
続きを読む »

2021/02/11ガールズラップグループ・MIC RAW RUGA、新メンバーオーディション開催/E TICKET PRODUCTIONプロデュース

 吉田凜音に「りんねラップ」「パーティーアップ」「BQN」、でんぱ組.incの根本凪に「アウトラウド」、ぱいぱいでか美に「PPDKM」などを提供している、E TICKET PRODUCTION。そんな彼によるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA」(マイクロウルーガ)のメンバーを募集します。

 現在は4名の研究生グループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)として活動中。同オーディションはEチケのCDをリリースして来たレーベル「VIDEOTHINK(ビデオシンク)」が主催します。定員になり次第締め切りますので、早めのご応募をお勧めします。実力次第で即グループに加入できる可能性もあります。

 経験未経験は問いません。いちからラップやパフォーマンスについて指導します。少しでも興味があればまずは応募してみて下さい。ラップと聞くと、男性的な低い声色でなければいけないと思っていませんか?女性的な高めの声、アニメ声、アイドル声など、声に特徴がある方も歓迎します。特徴がなくても、やる気があれば問題ありません。グループに加入すると、まずはレッスンを開始。その後、ライブやCDリリース、メディア出演などの活動がスタートします。

※オーディション、ライブ、レッスンなど、全ての審査、活動は感染対策を講じた上で行います。

掲載メディア
Audition & Debut
Web Audition【ウェブ・オーディション】
Deview-デビュー
TOKYO DANCE LIFE
オーディションプラス

 
詳細はこちら。
http://video-think.com/audition

2021/02/02SZWARC、ユレルランドスケープが出演 MIC RAW RUGA定期公演「HIGH-HO vol.25」を2/28(日)に開催

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)の定期公演「HIGH-HO vol.24」が2/28(日)に、ゲストをSZWARC、ユレルランドスケープを迎えて開催される。

 SZWARC(シュワルツ)は、校庭カメラガールなどを手掛けて来たTAPESTOK INC.所属の“Idol rap collective”を標榜するグループ。2020年11月に始動し、1st single「Emotion」をリリース。現在のメンバーはYuri、R1o、Satieの3名で活動している。

 ユレルランドスケープは、メランコリックシティ【ありあまる渇望と静観する街】をテーマに掲げ、 「物悲しい街に響き渡る、自らの内の溢れ出す渇望が生み出したエモーショナ ルシティポップ」をコンセプトに表現する、ダンス・ボーカルユニット。 メンバーは揺城ひめり、小野町子、未明ひかる、空蝉さなの4人組だ。

 MIC RAW RUGA(laboratory)は、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々の“女の子ラップ”をプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。昨年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催し、成功をおさめた。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。

 「HIGH-HO vol.25」が開催されるのは、2月28日(日)11:45~、下北沢SHELTERにて。チケットは本日2月2日(火)22時より、PassMarketにて発売される。また、配信チケットも同じく本日22時から、ZAIKOにて発売される。

 なお、MIC RAW RUGAは現在メンバーを募集中。12~25歳までの女性で、経験未経験は問わない。興味があれば是非応募してみよう。

続きを読む »

2021/01/31JAPANARIZM髙木由莉愛卒業公演レポート 「私は本当に幸せでした」

 祭囃子系アイドルグループ・JAPANARIZMのリーダー・髙木由莉愛の卒業公演「髙木由莉愛卒業ライブ」が1/30(土)、東京キネマ倶楽部にて開催された。
続きを読む »

2021/01/29アンニュイでシックなNELNがコンテンポラリーダンスを披露 「snow light」MV公開

 2020年4月デビュー直後から12ヶ月連続の楽曲リリースに挑戦している、4人組アイドルユニット・NELN。YouTubeにアップされた1stシングル「ワンダーフォーゲル」のMVが5万回再生を突破している彼女たちの、10thシングル「snow light」のMVが公開された。

 本楽曲は冬から春への季節の移り変わりに感じる寂しさを表現しており、ミュージックビデオでは大人っぽいメンバーのソロダンスが印象的なモノクロ作品となっている。各音楽配信サービスでの配信リリースは2021年2月5日(金)0:00を予定。

 サウンドプロデューサーには「蟲ふるう夜に」などを手がけた Shinnosuke Nakasone を、ボーカルディレクションにはCHAIなどの歌唱指導を行うSatsukiを迎えて完成した新曲「snow light」。これまでの過去10曲の中で最もシンプルな作品となっており、カラフルでポップな印象を与える8th「mimic」や、公式Twitterなどで見られる元気で和気藹々した普段のメンバーの姿とは打って変わって、モノクロでアンニュイな雰囲気漂う演出は、シックで大人なNELNメンバーの魅力を惹き出している。4人のコンテンポラリーソロダンスから寂しさが感じ取れる本作品は、NELNの今年の卒業ソングともいえる。
 
続きを読む »

2021/01/09“コロナ禍の混乱の中でも前進あるのみ”を打ち出す攻撃的な曲、MIC RAW RUGA(laboratory)「Go Forward」ライブ動画公開

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)の新曲「Go Forward」のライブ動画が公開された。

 同曲は「コロナ禍の混乱した世界の中でも前進あるのみ」という強いメッセージ性を打ち出している。サウンドにおいては強烈なガバキックがフロアを揺らす攻撃的な楽曲だ。

 なお、MIC RAW RUGAは現在メンバーを募集中。12~25歳までの女性で、経験未経験は問わない。興味があれば是非応募してみよう。
 
続きを読む »

2021/01/06ゆーちゃそ王子プロデュースのアイドルグループ、CASS1Eデビュー決定

 インフルエンサータレントとしてバンド活動も行っている、ゆーちゃそ王子がプロデュースするアイドルグループ『CASS1E』< 読み: キャシー>の2021年デビューが決定した。同グループの公式Twitterでは既に、メンバー公開もされている。

 同グループはプロデューサーであるゆーちゃそ王子がコンセプトとしたホラーカワイイをテーマに今後活動をしていく。

 現在コロナ禍ということもあり、お披露目は4月頃を予定している。情報等は随時公式Twitterで発表していくとのこと。注目して欲しい。
 
続きを読む »

2021/01/05髙木由莉愛&天乃七夕JAPANARIZM卒業、髙木はFES☆TIVE加入決定

株式会社プリュ所属アイドルグループ『JAPANARIZM』と、ライズプロダクション(株式会社アフィックスジャパン)所属のアイドルグループ『FES☆TIVE』から、以下の発表が行われた。

1 髙木由莉愛JAPANARIZM卒業〜FES☆TIVE加入決定
2 天乃七夕JAPANARIZM卒業決定
3 横井ほなみ(元FES☆TIVE)、奥愛梨(元プレイボールズ)JAPANARIZM加入決定
4 2月7日にJAPANARIZM新体制お披露目決定

JAPANARIZMとFES☆TIVEは「祭囃子系アイドルグループ」、「お祭り系アイドルユニット」とコンセプトも共通点があるが、同じプロデューサーということもあり、今回この発表が実現した。
一つ目は髙木由莉愛のJAPANARIZM卒業とFES☆TIVEへの加入。2016年に、JAPANARIZMの前身となるグループ”はっぴっぴ”に加入した髙木は、約5年の歳月を経て2021年FES☆TIVEという新天地で心機一転、新たなスタートを切る。
二つ目はJAPANARIZMの天乃七夕の卒業。「アイドルではない別の世界で頑張ってみたい」という本人の思いから、3年という区切りで彼女なりの決断によるポジティブな卒業を決めたということである。
三つ目は横井ほなみ(元FES☆TIVE)、奥愛梨(元プレイボールズ)のJAPANARIZM加入決定。
四つ目は2月7日に新木場STUDIO COASTにて開催されるライブにて、JAPANARIZMの新体制お披露目が決定。

これからの両グループの動きに要注目だ。
 
続きを読む »