2018/12/26ぱいぱいでか美がゲスト出演、MIC RAW RUGA定期公演開催&サブスクでオリジナル曲配信

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによる“女の子ラップ”グループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)。11月に結成されたばかりの彼女たちの定期公演「HIGH-HO」の開催及び第1回目のゲストがぱいぱいでか美さんであることが決定しました。

 公演が行われるのは1月26日(土)11時半~、下北沢SHELTERにて。ぱいぱいでか美さんは2017年4月にEチケプロデュースによるシングル曲「PPDKM」をリリースした、というご縁があります。Eチケ楽曲を歌うアーティストの先輩として、MIC RAW RUGA(laboratory)と同じステージでパフォーマンスする形になります。チケットは本日12月26日(水)18時より発売が開始。Tシャツ付きなど、特別なチケットもご用意しました。

 さらにMIC RAW RUGA(laboratory)のオリジナル曲「MIC RAW RUGA ON THE ONE TWO」が、早くもSpotify、LINE MUSIC、Google play MUSIC、kk box、YouTube MUSIC、AWAなど、各サブスクサービスにて配信開始されています(https://linkco.re/FUsa8uVT)。同曲はSoundcloudにもアップロードされています。

 なお、MIC RAW RUGA(laboratory)は現在新メンバーを募集中。12~20歳までの女性で、経験未経験は問いません。締切は2018年12月31日(月)。 吉田凜音、根本凪(でんぱ組.inc、虹のコンキスタドール)、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々の“女の子ラップ”をプロデュース、楽曲提供して来たEチケによる新しいグループ「MIC RAW RUGA」に、興味のある女子は是非応募してみてみて下さい。
続きを読む »

2018/12/15Eチケプロデュース“女の子ラップ”グループ「MIC RAW RUGA」オーディション、3次募集中

 吉田凜音に「りんねラップ」「パーティーアップ」「BQN」、ぱいぱいでか美に「PPDKM」、でんぱ組.incの根本凪に「アウトラウド」などを提供している、E TICKET PRODUCTION。そんな彼による新しい女の子ラップグループ「MIC RAW RUGA」(マイクロウルーガ)のメンバーを募集します。

 現在は2名の研究生グループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)として活動中。同オーディションはEチケのCDをリリースして来たレーベル「VIDEOTHINK(ビデオシンク)」が主催します。締切は2018年12月31日(月)ですが、審査は随時行います。実力次第で即グループに加入できる可能性もあります。

 グループに加入するとライブやCDリリース、メディア出演などの活動がスタートします。さらに数ヵ月の活動を経て、正規グループ「MIC RAW RUGA」として本格的にスタートします。

<リンク>
E TICKET PRODUCTIONプロデュース“女の子ラップ”グループ「MIC RAW RUGA」 メンバーオーディション 募集要項
http://video-think.com/audition

 
続きを読む »

2018/12/15煌めき☆アンフォレントに新メンバー・高橋みお、日南遥が加入

 2018年12月14日、煌めき☆アンフォレントに新メンバー・高橋みお、日南遥の加入が発表された。

 高橋みおは、2018年3月31日に解散したFlower Notesの元メンバーで、現日本コロムビア所属のモデルタレント。
 日南遥は芸能活動こそ未経験だが、東海ユニドル第1位に選出された実績がある。
 高橋みお、日南遥は、12月24日のZepp Nagoyaでの「煌めき☆アンフォレント3rdワンマン」でお披露目される。

 初の7名体制として初披露する新曲は、作詞作曲をヒゲドライバーが担当していることも発表された。
 当日は新メンバーのお披露目、新曲発表、新衣装のほか、オリジナルメンバーである二條満月の初のソロ楽曲披露、さらにサプライズゲストも登場予定と、盛りだくさんのライブとなる予定だ。
 ワンマンライブはチケットもソールドアウトまで残りわずか。煌めき☆アンフォレントとして最大規模のライブを楽しみにしよう。
続きを読む »

2018/12/04NEO JAPONISM、Yunomiら新進気鋭のトラックメイカーとの2作連続コラボ楽曲発表 12/24ワンマンで初披露

 “NEO SOUND,NEO CULTURE”を掲げ、「誰か゛聴いても觀ても踊っても楽しめる」パフォーマンスを目指す5人組アイドルグループ、“ネオジャポ”こと「NEO JAPONISM」が、2作連続で新進気鋭のトラックメイカーとのコラボ楽曲を発表する。

 1作目は、米カリフォルニアのレーベル「ATTACK THE MUSIC」の人気コンピレーションアルバム「FREQUENCY BLITZ 5」に参加したKOTONOHOUSEと、数多くのネオジャポ楽曲をサウンドプロデュースしているSayaによる「惑星ユートピア」。2作目はTORIENAやCY8ERへの楽曲提供や、花澤香菜やラブリーサマーちゃん楽曲のREMIXを手掛けているYumoniと、前述のSayaによる「ロボトミーランド」。両曲ともに今月12/24(月)に新宿BLAZEにて開催される、3rdワンマンライブ「NEO BRAVE」にて初披露される。なお、「惑星ユートピア」はそれに先駆け、SoundCloudに試聴音源がアップされている。

 今後、「ロボトミーランド」も配信予定。さらに両作ともに各トラックメイカーによるRemix ver.も配信される予定だ。3rdワンマンライブのチケットは現在発売中。
当日は是非会場に足を運んでみて欲しい。
続きを読む »

2018/11/29アイドル楽曲大賞、投票受付中!619組3927曲の中から2018年の人気曲が決定

 アイドルが1年間に発表した楽曲を対象として、ファン投票により人気曲ランキングを発表する企画「アイドル楽曲大賞」の投票受付が開始された。受付期間は2018年11月26日(月)17:00~12月3日(月)23:59。この1週間でアイドル総勢619組3927曲の中から、2018年の人気曲ランキングが決定する。
 
 アイドル楽曲大賞、ノミネートリストはこちら(http://www.esrp2.jp/ima/2018/list/song01.html)。投票はこちらの楽曲大賞投票サイト(https://tonkotsu-music-award.ssl-lolipop.jp/)にて受付中。詳しいルールなどはオフィシャルサイト(http://www.esrp2.jp/ima/2018/)の説明を参照して欲しい。

 なお、楽曲部門の投票曲を絞るための参考用として、「アイドル楽曲ソート【メジャー】2018」(http://www.esrp2.jp/ima/2018/sort-indies2018/sort.html)、「アイドル楽曲ソート【インディーズ・地方】2018」(http://www.esrp2.jp/ima/2018/sort-indies2018/sort.html)の2種が用意されている。

  ランキングの結果は、12月29日(土)24時30分から阿佐ヶ谷ロフトAにて開催される発表イベントにて明かされることとなる。ピロスエ、岡島紳士、宗像明将などらが登壇し、1年のシーンを振り返ったり、ここでしか聞けないトークを披露する予定だ。同企画はファン主導によるものだが、その結果は、毎年タワーレコードなどの全国のCDショップに掲示されたり、近年は毎年Twitterのトレンドワード入りを果たすなど、シーンでの注目度が高いものとなっている。

 締切の12月3日(月)23:59までに是非投票して、1年のアイドルシーンを振り返ってみて欲しい。
続きを読む »

2018/11/08姫乃たま&西島大介「ひめとまほう」解散!活動集大成の1stアルバム「姫と魔法」リリース

 姫乃たま&西島大介による、コンテンポラリー・ポップ・ユニット「ひめとまほう」が2年間の活動休止期間を経て、初めてのフル・アルバム『姫と魔法』をリリース。アイドルとCDが終わりゆく季節に捧げる、現代にポップを蘇らせる全13曲の魔法。ほぼ全曲をリマスタリング、リアレンジ。ボーナストラックとしてゲンロンスクール「ひらめき☆マンガ教室」校歌も収録。配信、サブスクリクションは予定しておらず、その全貌を聴くことができるのはCD『姫と魔法』だけとなる。
続きを読む »

2018/11/052018年のアイドル曲人気ランキングが決定!年末恒例、アイドル楽曲大賞&ハロプロ楽曲大賞開催

 アイドルが1年間に発表した全楽曲を対象として、ファン投票により人気曲ランキングを発表する企画「アイドル楽曲大賞」が今年も開催される。

 昨年は、BiSHの「プロミスザスター」が「メジャーアイドル楽曲部門」で1位を、Task have Funの「3WD」が「インディーズ/地方アイドル楽曲部門」の1位を獲得した。2018年はどちらのグループも知名度を上げた年になった。過去を遡れば、2010年にはももいろクローバーの「行くぜっ! 怪盗少女」が、2013年にはAKB48「恋するフォーチュンクッキー」が1位を獲得。その年や翌年の“顔”となるアイドル楽曲が“人気投票”というデータによって明らかになるのが、この企画の特徴だ。

 さらに、「インディーズ/地方アイドル楽曲部門」の上位組など、世間的にはまだ知られていないが、耳の早いアイドル楽曲好きたちには高い評価を受けている名曲が浮かび上がるのも、大きな魅力のひとつとなっている。

 2018年は、バニラビーンズ、ベイビーレイズJAPAN、妄想キャリブレーション、PASSPO☆など、アイドルシーンを彩った中堅どころのグループの解散が相次いだ。そんななか、一体どんな楽曲がランキングの上位を獲得するのか、注目だ。

 そして、このアイドル楽曲大賞の母体となった「ハロプロ楽曲大賞」も開催される。2002年から開始され、今年で17回目。同じくファン投票により、1年間における人気のハロプロ楽曲がランキング形式で発表される。今年はハロプロ20周年というメモリアルな年であり、ランキング結果にもより大きな関心が寄せられるだろう。

 ランキングの結果は、両企画ともに発表イベントにて初めて明かされることとなる。“アイ楽”イベントは12月29日(土)24時30分から阿佐ヶ谷ロフトAにて、“ハロ楽”イベントは翌日の30(日)24時30分から新宿ロフトプラスワンにて、それぞれ開催。ピロスエ、岡島紳士、宗像明将、クニオなど、アイドルに詳しいライターらが多数登壇し、1年のシーンを振り返ったり、ここでしか聞けないトークを披露したりと、スペシャルな内容となる予定だ。なお、ハロ楽の結果発表イベントには、ハロプロファンとして知られるフリーアナウンサーの五戸美樹が、オペレーターとして登壇する。
 両企画はファン主導によるものだが、その結果は、毎年タワーレコードなど、全国のCDショップに掲示されるほど、シーンでの注目度が高いものとなっている。

 なお、投票受付期間は、“アイ楽”は11月26日(月)~12月3日(月)、“ハロ楽”は12月4日(火)~11日(火)。それぞれのオフィシャルサイトにて投票できる仕組みだ。“アイ楽”では現在ノミネートリストを作成中。「このアイドルのこの曲に投票したい!」という要望があればリクエストを送れる仕組みとなっている。リクエストされた楽曲は随時リストに加えられて行く。詳しいルールも含め、両サイトをチェックの上、是非参加してみて欲しい。
続きを読む »

2018/10/31Eチケプロデュース、女の子ラップグループ「MIC RAW RUGA」結成 お披露目は11/26(月)新宿LOFT

 吉田凜音をオフィシャルサポーター&審査員に迎え、今年4月より開催されていた、“Eチケ”ことE TICKET PRODUCTIONプロデュースによる“女の子ラップ”グループメンバー募集オーディション。このたび研究生として、まずは高校生のREIとHINASEの2名が決定した。

 グループ名は「MIC RAW RUGA」。読み方は「マイクロウルーガ」で、随時メンバーを募集しつつ、研究生グループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)として活動のスタートを切る。

 本日よりオフィシャルサイト(http://micrawruga.com/)及びオフィシャルTwitter(https://twitter.com/micrawruga)などがスタート。アーティスト写真も公開された。また、Soundcloud(https://soundcloud.com/micrawruga)にはオリジナル曲「MIC RAW RUGA ON THE ONE TWO」のイントロがアップロードされた。新グループ始動に相応しい、期待感溢れるサウンドだ。

 お披露目ライブ「MIC RAW RUGA(laboratory) START UP LIVE」は、11月26日(月)、新宿LOFTにて開催される。チケットの予約は同グループのオフィシャルサイトなどで行うことができる。その他、グループやライブなどの詳細はオフィシャルサイトやTwitterなどで発表されて行く。

 吉田凜音、根本凪(でんぱ組.inc、虹のコンキスタドール)、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々の“女の子ラップ”をプロデュース、楽曲提供して来たEチケによる新しいグループ誕生の瞬間を、是非目撃しよう。
続きを読む »

2018/10/24エレクトリックリボン、4人での新体制をワンマンで初披露、新曲をグループ創設者・里本あすかが3年ぶりに提供

 ガーリーなエレクトロサウンドを得意とする、アイドルグループ・エレクトリックリボン(略称はエリボン)が、4人組となって初のワンマンライブを11月11日(日)に渋谷GARRET udagawaにて開催、新体制でのスタートを切ることとなった。
 さらにワンマンの目玉として、エレクトリックリボンを立ち上げた元メンバー・里本あすかが3年ぶりに提供した新曲「ワンダランディスコ」が初披露される。

 今年9月にメンバーのericaが卒業し、5人組から4人組となった同グループ。約1ヵ月の準備期間を置き、11月11日(日)の復活ワンマンライブ「エレクトリックリボンワンマンライブ~Reborn!!!!~」にて、再出発する。また4人組になるだけでなく、運営も自ら行うセルフプロデュース体制になることも発表されている。

 さらに2007年12月にエリボンを1人ユニットとして立ち上げ、2015年10月に同グループを卒業した、コンポーザーの里本あすか(asCa) が3年ぶりに楽曲提供することが発表された。

 その新曲「ワンダランディスコ」は、作詞作曲を里本が、編曲をSLF!!(その名はスペィド)が担当。低音の効いたBPM140のエレクトロダンスチューンで、メンバーのキュートな歌声とのハーモニーが心地良い、“大人の青春ポップス”に仕上がっている。また、同楽曲を使用したワンマンのティザー動画がYouTube上にて公開された(https://www.youtube.com/watch?v=R9WbuDGrOJ8)。

 11月11日(日)は新体制のエリボンと新曲「ワンダランディスコ」をチェックしに、是非会場に足を運んで欲しい。
続きを読む »

2018/10/20アイドル楽曲大賞2018、映像編集スタッフ募集

ima2017

 アイドルが1年間に発表した楽曲を対象として、ファン投票により人気曲ランキングを発表する企画「アイドル楽曲大賞」が、今年も開催されます。
 それにともない、12/29(土)深夜に開催予定の結果発表イベントにて上映する映像編集のスタッフ及び当日の映像オペレーターを募集します。
 締切はひとまず10/26(金)まで。興味のある方はアイドル楽曲大賞スタッフのTwitterアカウント(@ima_staff)にDMにてご連絡下さい。
続きを読む »