2020/09/17つばきファクトリー、タワレコ 「NO MUSIC, NO IDOL?」ポスターに登場

 9月30日(水)に両A面シングル「断捨ISM/イマナンジ?」を発売するつばきファクトリーが、タワーレコード新宿店始動のアイドル企画「NO MUSIC, NO IDOL?」VOL.224 に起用されることが発表された。

 ハロー!プロジェクトのアイドルグループ、つばきファクトリーが約8 ヶ月振りにリリースする今作は、作詞・作曲を湘南乃風SHOCK EYE が手掛ける「断捨ISM」を収録した注目の新作。このリリースを記念し
て、タワーレコードとのコラボによる撮りおろしポスターが制作された。タワーレコード12 店舖で「断捨ISM/イマナンジ?」を購入すると、同ポスターが予約者優先ならびに購入者先着でプレゼントされる。さらに同12 店舗では、現在タワーレコード店頭で設置している来店者向けの手指用消毒液をつばきファクトリーのメンバーが案内する看板を、9月29日(火)より設置。店舗によって設置されるメンバーが異なっており、こちらもポスターと同様にタワレコエプロンを身に着けた撮りおろしショットとなる。

 さらにタワーレコード全店で配布するフリーマガジン「TOWER PLUS+」10月1日発行号の表紙を飾ることが決定した。

続きを読む »

2020/09/05脇田もなり、ソロ活動4周年を記念して配信ライブ決定

 2020年9月にソロ活動4周年を迎える脇田もなりが、9月21日(月・祝)19時〜、生配信ライブ「脇田もなり 4th Anniversary Live Streaming -4get me not-」を開催することが決定した。メンバーは脇田もなりの楽曲プロデュースも手掛けるDorian、そしてライブでは欠かせないメンバーであるKAYO-CHAAANを迎えて、新旧楽曲を織り交ぜた三人ならではのライブを披露する。

続きを読む »

2020/08/29MANON、RYUTist、野宮真貴、平山みきが参加 サリー久保田グループがSOLEILのカバーから始動

 元les5-4-3-2-1でSOLEILをプロデュースしていたサリー久保田が、自身の還暦を記念して7インチ・シングル(DLコード付き)を2ヶ月連続でリリース、サリー久保田グループを始動するが決定した。1st及び2ndシングルには、ティーンラッパーのMANON、RYUTist、野宮真貴、平山みきらを迎える。バンドに参加するのは、サリー久保田(Bass)、中山努(Organ)、原“GEN”秀樹(Drums)による3名で、トリオ編成。英国の香り漂うスウィンギンでサイケで最高にMODなバンドが誕生した。

 2020年11月3日にリリースされる1stシングルは、昨年末に惜しくも活動休止したSOLEILの人気曲「魔法を信じる?(Do You Believe in Magic?)」のセルフ・カヴァーを収録。平山みきの圧倒的歌唱によって新たなスタンダードが誕生した。カップリングはニュー・アルバムが絶好調のアイドルグループRYUTistが参加したスウィンギンな「Paris A GoGo」を収録。なおこのシングルは「レコードの日」エントリーアイテムでもある。

 2020年12月2日にリリースされる2ndシングルは野宮真貴、そしてPizzicato Fiveの代表曲でもある「Twiggy Twiggy」を本人自らによる歌唱でカヴァー。カップリングは次世代のカルチャー・アイコンとして期待を集める、福岡出身の18歳、MANONが参加。SOLEILのオリジナル曲「それいゆのカノン」をフランス語で歌唱した「ル ・カノン ・ド・ マノン」という新たな1曲となった。
 
続きを読む »

2020/08/27NELN、5thシングル「オレンジ」が千葉テレビ「トピックメーカー」EDテーマに決定、明日MV公開

 4人組アイドルグループ「NELN(ネルン)」の5thシングル「オレンジ」が、8月29日(土)0時より、各音楽配信サービスにてリリースされる。また同曲は、千葉テレビ「トピックメーカー」の9月度エンディングテーマソングに決定。さらに明日8月28日(金)21時に、YouTubeにてミュージックビデオがプレミア公開される。

 先日1万回再生を突破した1stシングル「ワンダーフォーゲル」を4月にリリースして以降、ここまで4曲をリリースしてきたNELN。新曲の「オレンジ」は、これまでの4曲と比べて、4人でのコーラスを初めてしっかり取り入れた楽曲だ。サビの部分の振り付けである、両方の手のひらを上にして秤のように掲げる〈天秤ダンス〉にも注目の、ポップでアイドルらしい楽曲となっている。そんなNELNの5thシングル「オレンジ」は、 千葉テレビ「トピックメーカー」の9月度エンディングテーマソングに決定。 MVでは、楽曲のタイトルになっている「オレンジ」にちなんだ新衣装も解禁される。

 明日8月28日(金)には、下北沢MOSAiCにてデビューから4ヶ月にして初めてのライブが開催される。同会場で初売りされるNELN初のEP「Predawn」は、店頭にて順次販売開始予定だ。対象のタワーレコード店頭で購入すると、限定でオリジナル特典が付く予定。タイトルの「Predawn」は“夜明け前”という意味を持ち、いよいよお披露目を迎えたNELNが、アイドルとして地上に出ていく夜明け前だという想いが込められている。

 なお、明日の1stライブのチケットは既にソールドアウトだが、ライブは当日YouTubeでも無料配信(https://youtu.be/y29M_eUIUdM)される。
 
続きを読む »

2020/08/07激しいトラップに乗せて“犬の可愛さ”を連呼 西島大介イラスト提供、MIC RAW RUGA(laboratory)「dog kawaii」MV公開

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによる“女の子ラップ”グループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)の1stシングル「dog kawaii」のミュージックビデオが本日19時に公開された。

 「dog kawaii」は、激しいトラップピートに乗せて、グループが抱えている根源的なテーマ“犬が可愛い”ということについてラップするメッセージソング。「アフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて、ライムスター宇多丸に「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された楽曲だ。本日、YouTube上に公開されたミュージックビデオ(https://www.youtube.com/watch?v=oV400ElVCBM)の撮影は、四方をコンクリートに囲まれた殺風景な地下室で行われた。ラジカセやブラウン管テレビ、ビデオデッキ、ビデオテープなどが無造作に置かれた場所で、メンバーが感情を叩きつけるようにラップしている。曲の終盤では、さらにグループが掲げる新たなテーマも提示されている。なお、作中に登場する、ラジカセに座る女の子などのキュートなイラストは、漫画家の西島大介によって描かれた。

 同曲が収録された1stシングル「dog kawaii」は既に発売中だ。c/wの「SEEYOU(Let’s Dance)」は、メランコリックなトラックに内省的なリリックが特徴で、時折ポエトリーリーディングの要素も顔を覗かせる楽曲。さらに、未来に対する不安と期待が繊細に表現された「アウトラウド」のライブバージョンも収録。同曲は、かつて根本凪(でんぱ組.inc)をフィーチャリングして制作されたもので、E TICKET PRODUCTIONのミニアルバム「E TICKET RAP SHOW」(2017)に収録されている。

 さらに本日、MIC RAW RUGA(laboratory)のグッズを販売するネットショップ(https://videothink.booth.pm/)が開設された。ショップでは、これまでライブ会場でしか買えなかったCD-Rなどの音源や、Tシャツ、「dog kawaii」のMVでメンバーが着ているパーカーなどが販売されている。お得なセット価格や音源などの特典付きグッズも多数並んでいるので、是非チェックして欲しい。
 
続きを読む »

2020/07/29NELN、1stEP「Predawn」を8/28初ライブで発売、新曲「irony」MV公開

 4月14日に発表された4人組のアイドルユニット「NELN(ネルン)」が、デビューから4ヶ月にして初となるEP「Predawn」を、8月28日に下北沢MOSAiCにて行われる初ライブにて先行販売する。タイトルの「Predawn」は“夜明け前”という意味を持ち、いよいよお披露目を迎えたNELNが、アイドルとして地上に出ていく夜明け前だという想いが込められている。EPには、本日リリースされる新曲「irony」とリリース済みの3曲を含む4曲に加え、未発表曲も収録予定。ライブ後にはEPの購入者限定の特典会も実施予定だ。

 また、12ヶ月連続の楽曲リリース第4弾となる4thシングル「irony」のミュージックビデオも本日公開された。同曲はNELNのキーワードとなる「夢」に基づき “ある夜の幻、淡々とした謎の悪夢”がテーマとなっている。歌詞の内容に合わせた〈中華風〉のテイストのMVは、淡々と同じ世界観が続く中で、和洋折衷がところどころズレていく感覚が楽しめる作品だ。 デビュー曲はテレビ朝日「お願い!ランキング」の5月度エンディングテーマソングとなり、その後、2nd、3rdとそれぞれ異なった世界観での作品をリリースしてきたが、今回の4thシングル「irony」もまた、NELNのメランコリックで新しい側面を惹き出すMVになっている。サウンドプロデューサーには「蟲ふるう夜に」などを手がけた Shinnosuke Nakasone を、ボーカルディレクションにはCHAIなどの歌唱指導を行う Satsuki を迎えた。作詞及びMVの監督は、NELNのクリエイティブプロデューサー・森岡千織が担当した。なお、同曲は本日7月29日(水)24時に各音楽配信サービスにて配信リリースされる。

 SNSにて告知された1stライブの限定販売チケットは即日完売となったが、ライブ当日はNELN公式YouTubeプレミア配信にて、無料のオンラインLIVE配信が行われる。観客を前にしたNELNの初パフォーマンスと世界観に、是非注目して欲しい。
 
続きを読む »

2020/07/21MIC RAW RUGA(laboratory)新アー写公開&REIの自作ラップを公開

E TICKET PRODUCTIONプロデュースのガールズラップグループ・MIC RAW RUGA(laboratory)の新しいアーティスト写真と、メンバーのREIによる自作ラップが公開されました。
 
続きを読む »

2020/07/08工藤遥がボルダリングに挑むも落下…本編映像公開 主演映画「のぼる小寺さん」

 公開中の映画「のぼる小寺さん」(公開/配給:ビターズ・エンド)の、小寺さんを演じる工藤遥がボルダリングの地区大会の課題に挑む緊張感走る本編映像が初公開された。

 この度初公開された映像は、小寺さんを演じる工藤遥が地区大会の課題に挑む緊張感走る本編映像だ。課題に挑む小寺さん(工藤遥)と、固唾をのんで見守り応援する、近藤(伊藤健太郎)を始めとする友人たちの様子。緊張感のある静けさの中、うまくいかずにマットレスに落下するシーンも収められている。大会のシーンに関して工藤遥は、「撮影の前日から会場に入って、練習をおこなっていました。練習を経た当時の私が、登れるか登れないかギリギリの課題をスタッフさんが考えられたため、何度も挑戦することは体力的にも難しいものでした。劇中のテーピングは、前日の練習のときに実際に痛めてしまい、本番でも巻いていました。演技をしていたので堪えましたが、自分だったら、登り切ったあと、みんなの顔を見て泣いてしまっただろうなと思うぐらい、みんなからの「ガンバ」の声が本当に嬉しかったです。」と語っている。思わず映画の中に入り込んで「小寺さんガンバ!」と応援したくなる本編映像となっている。
 
続きを読む »

2020/07/04伊藤健太郎がボルダリングに初挑戦、工藤遥主演映画「のぼる小寺さん」メイキング映像が追加公開

昨日7月3日(金)より公開されている映画「のぼる小寺さん」(公開/配給:ビターズ・エンド)の、メイキング映像が初公開された。

 この度初公開されたメイキングは、卓球部の近藤を演じる伊藤健太郎が撮影裏でボルダリングに挑戦する映像となっている。卓球部の近藤役を演じているため劇中ではボルダリングに挑戦しない伊藤だが、撮影裏ではクライミング部に所属する主人公・小寺役の工藤遥や四条役の鈴木仁、津田役の田中偉登に見守られながら、勢いよくウォールを駆けのぼる姿を見せている。周りのクライミング部メンバーの「ガンバ!」の声やアドバイスを受けながら、初のボルダリングにチャレンジする伊藤は持ち前の運動神経の良さを感じさせながらも、完登前で惜しくもホールドを掴み切れず滑り落ちると、疲労を見せながら「手汗がすごい!」とたじたじ。劇中では見ることの出来ない“のぼる伊藤さん”にも要注目な映像となっている。
 
続きを読む »

2020/07/03くじら、TEMPLIME、蓮尾理之(siraph)らが参加、武井麻里子「東京エンデバー」リリース&くじら提供曲MV公開

 エレポップソロシンガー・武井麻里子のミニアルバム「東京エンデバー」が、7月15日にタワーレコード4店舗限定でリリース、そしてそれに先駆けて、表題曲にして気鋭のトラックメイカーくじらによる書き下ろし提供曲「東京エンデバー」のミュージックビデオが公開された。

 「東京エンデバー」MVは、「百合」をテーマに制作された。イラストは冥冥が、動画制作はイロハマイが手掛けている。

 ミニアルバム「東京エンデバー」には、くじら、TEMPLIME、蓮尾理之(siraph)、nagomu tamaki等の書き下ろし曲、武井麻里子の自作曲が計5曲収録されている。
 
続きを読む »