タグ別アーカイブ: MY Luv

2019/10/18MELLOW MELLOW、NILKLY、RAYがゲスト出演&フェアラブとのツーマンライブ MIC RAW RUGA 定期公演開催

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによる“女の子ラップ”グループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)の定期公演「HIGH-HO vol.11」が10月22日(火祝)に渋谷NoStyleにて、FAREWELL, MY L.u.vとの2マンライブとして開催される。さらに11月17日(日)には、「HIGH-HO vol.12」が下北沢BASEMENTBARにて、ゲストをMELLOW MELLOW、NILKLY、RAYの3組を迎えて開催される。

 FAREWELL, MY L.u.vは名古屋を中心に活動するダンス&ボーカルグループ。Soulをベースに現代風へとアレンジした楽曲群が魅力で、今年6月にはHIP-HOP以降のSoulテイストをさらに押し進め、90’sR&Bを基調としたコンセプトEP1stEP「DONT TOUCH MY RADIO」をリリース。耳の早い音楽ファンの間で話題となった。このツーマンライブの前、同日12時から、HMV record shop新宿ALTAにて、MIC RAW RUGA(laboratory)と2組での、観覧無料の合同リリ-スイベントも予定されている。

 MELLOW MELLOWは、SENA、MAMI、HINAによる3人組ダンスヴォーカルユニット。 2017年10月に結成され、2018年6月に「マジックランデブー」でメジャーデビュー。2ndシングルよりコレオグラファーにKEN氏(ex DA PUMP)を迎え、ガーリーな世界観から、新旧のストリートカルチャーを感じるフィジカルなパフォーマンスなど、幅広い表現で注目を集めている。

 NILKLYは、「Rock is “Dead” Born」 を掲げるダーク&ポップユニット。メンバーは平澤芽衣、小林潤、伊吹咲蘭、蒼山ユーリの4人。AqbiRecの田中紘治(BELLRING少女ハート、There There Theres他のディレクター)がディレクターをつとめている。BELLRING少女ハート、There There Theresと同じく「黒い羽」をモチーフとした衣装を着用している。

 RAYは、白川さやか、月日、甲斐莉乃、内山結愛の4人組。シューゲイザーを基調に、マイナージャンルとアイドル楽曲の融合を楽曲面でのコンセプトとしている。・・・・・・・・・(通称dotstokyo)運営チームが活動をサポートしている。
 
 MIC RAW RUGA(laboratory)は、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々の“女の子ラップ”をプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛ける新しいグループ。昨年11月にお披露目されて以降、ライブを中心に精力的に活動を続けている。今年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢された。

 「HIGH-HO vol.11」が開催されるのは、10月22日(火祝)16:00~、渋谷NoStyleにて。チケットは発売中だ。
 「HIGH-HO vol.12」が開催されるのは、11月17日(日)11:30~、下北沢BASEMENTBARにて。チケットは本日10月18日(金)19時より発売が開始される。

 MIC RAW RUGA(laboratory)は1stEP「CONCORDE」を10月30日(水)にリリース予定。さらに追加でのインストアイベントも予定されている。詳細は追ってMIC RAW RUGA(laboratory)のオフィシャルTwitterやオフィシャルサイトにて発表されて行くので、チェックして欲しい。

 なお、MIC RAW RUGAは現在メンバーを募集中。12~23歳までの女性で、経験未経験は問わない。応募締切は10月27日(日)まで。興味があれば是非応募してみよう。
続きを読む »

2019/05/31FAREWELL, MY Luv、1stEP「DONT TOUCH MY RADIO」リリース、アイドル×ブラックミュージックを学ぶラジオ番組がスタート

 名古屋を拠点とする女子中高生3人組のガールズダンス&ボーカルユニット・FAREWELL, MY Luv(フェアウェル マイ ラブ)が、6月26日(水)に1stEP「DONT TOUCH MY RADIO」をリリースすることになった。また、本日31日(金)から、プロインタビュアー・吉田豪を迎えた同名のレギュラーラジオ番組「DONT TOUCH MY RADIO」がスタートする。

 Soulフレーバー溢れる「7 DAYS FOCUS」「NAGOYA ZOO」が耳の早い音楽ファンの耳目を集め話題となっていたFAREWELL, MY L.u.v。そんな彼女たちの1stEP「DONT TOUCH MY RADIO」は、嵐や鈴木愛理などに楽曲提供する、メインコンポーザー・YASUSHI WATANABE の元、前作までのHIP-HOP以降のSoulテイストをさらに押し進め、90’sR&Bを基調とした、コンセプトEPとなっている。Lovers rockテイストな夏(別れ)を惜しむレゲエ歌謡「Good Day」、女子中高生の悲哀を歌った本格R&B「gloomy girl」、90’sなシンセが効いた友達以上恋愛未満ソング「UP DOWN」や、S.A.L. as ROMANTIC PRODUCTIONによるダブリミックス「Dub Day」(Good Day Remix)など、バラエティーに富んだ全9曲を収録。R&B、ラヴァーズロックレゲエ、AORと、“古きを新しく”“OLD to NEW”な1枚となっている。同日には、「8 DAYS A WEEK – feat. O’CHAWANZ」を抜く全8曲を収録したEP「DONT TOUCH MY RADIO」が、各ダウンロード&サブスクリプションサービスにて配信、販売される。

 また、本日31日(金)深夜24:30より、名古屋のFM局・Radio NEOのレギュラーラジオ番組「DONT TOUCH MY RADIO」の放送が開始される。“アイドル×ブラックミュージック”を学ぶ音楽学校という設定で、“客員講師”の吉田豪とともにトークを弾ませる。なお、毎週1曲ずつ同作の中から新曲が公開、その直後にそれぞれがシングルとして、各ダウンロード&サブスクリプションサービスにて配信、販売される。

 なお、同作の発売を記念したリリースイベントも行われる。詳細はFAREWELL, MY LuvのオフィシャルサイトやTwitterなどで発表されて行くので、是非チェックして欲しい。
 
続きを読む »