タグ別アーカイブ: 963

2022/08/04MIC RAW RUGA・研究生HANNAHが正規メンバーに昇格! 8/20(土)開催、定期公演「HIGH-HO vol.60」にて

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA」(マイクロウルーガ)の定期公演「HIGH-HO vol.60」が、8/20(土)、渋谷GARRETにて、ゲストにあんちろちー、963、GTRAを迎え開催される。この公演にて、MIC RAW RUGAの研究生メンバー・HANNAHが正規メンバーに昇格、特別な内容の記念回となる。

 あんちろちーは、21年4月に解散したグーグールルの遠藤遥、遠藤遥、瀬戸杏奈による3人組。グーグールルは、MIGMA SHELTER、BELLRING少女ハート他を手掛けるAqbiRecの田中紘治がディレクターをつとめていた。先月、シングル「あんちろちー!」をリリースした。

 963(くるみ)は、講談社主催「ミスマガジン2019」で読者特別賞を受賞したあゆか(前田鮎花)と、集英社主催「ヤングジャンプ制コレ’20」のファイナリストに選出され、「ミスマガジン2021」で読者特別賞を受賞したゆい(辻優衣)の、2人組ユニット。ラップを取り入れた楽曲が多いのが特徴で、2020年に発売された2ndアルバム「tick tock」には、Kenichiro Nishihara(UNPRIVATE)、新城賢一(SUBMARINE)、三浦康嗣(□□□)、諭吉佳作/men、kabanagu、youheyhey、ikkubaru、あゆ巫女、i know(ウクダダアイノ)らが参加した。

 GTRAは、今年4月にデビューした、桜木のあ、最上みお、日向まお、渡辺ふぅの、4人組EDM系アイドルユニット。6月には4曲入りミニアルバム「THE PROLOGUE」をリリースした。

 MIC RAW RUGAは、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、でか美ちゃん、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けました。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。21年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンライブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース。さらに9月には配信シングル「Go Forward」をリリース。22年4月には「Go Forward EP」を全国発売し、収録曲はTuneCore公式Spotifyプレイリストに選出された。9月23日(木祝)には渋谷club asiaにてワンマンライブを開催する予定だ。

 「HIGH-HO vol.60」が開催されるのは、8/20(土)11:40~、渋谷GARRETにて。入場チケットは本日8/4(木)22:00より、PassMarketにて発売される。

 なお、MIC RAW RUGAは現在メンバーを募集中(http://video-think.com/audition)。興味があれば是非応募してみよう。
 
  続きを読む »

2022/05/22MIC RAW RUGA・REIの誕生日企画を実施 963、ネムレス、ミラスカ、9Dayzが出演、定期公演「HIGH-HO vol.55」、6/5(日)に開催

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA」(マイクロウルーガ)の定期公演「HIGH-HO vol.55」が、6/5(日)、渋谷GARRET udagawaにて、ゲストに963、ネムレス、ミライスカート+、9DayzGlitchClubTokyoを迎え開催される。この日はMIC RAW RUGAのメンバー・REIの誕生日企画も実施される。

 963(くるみ)は、講談社主催「ミスマガジン2019」で読者特別賞を受賞したあゆか(前田鮎花)と、集英社主催「ヤングジャンプ制コレ’20」のファイナリストに選出され、「ミスマガジン2021」で読者特別賞を受賞したゆい(辻優衣)の、2人組ユニット。ラップを取り入れた楽曲が多いのが特徴で、2020年に発売された2ndアルバム「tick tock」には、Kenichiro Nishihara(UNPRIVATE)、新城賢一(SUBMARINE)、三浦康嗣(□□□)、諭吉佳作/men、kabanagu、youheyhey、ikkubaru、あゆ巫女、i know(ウクダダアイノ)らが参加した。

 ネムレスは、うてなゆきによるセルフプロデュースプロジェクト。”ブレイクコアアイドル”を標榜し、デジタルハードコア、ブレイクコア、ファンコットなどを軸に、ナードでギークに畳み掛ける新生”ボスラッシュコア”を提唱している。上野野音では原寸大の戦車を出現させ、そのライブ映像はMVとして公開されている。ロゴデザインは「NC帝國」は行った。

 ミライスカート+は、“はんなり”&“ポップ”をコンセプトに京都を拠点に活動している、児島真理奈によるソロアイドルプロジェクト。“古都・京都”を感じさせる凛とした佇まいとライブパフォーマンスを武器に、京都府警やJリーグ京都サンガF.C.ともコラボするなど、精力的に活動している。
 
 9DayzGlitchClubTokyoは、EDM、ダブステップ、ドラムンベース、フレンチコア、スカ等を融合した、アッパーな楽曲が特徴の3人組ガールズグループ。クマ(I hate your rules./ひととなり/ex.リムキャット)がトータルプロデュースを担当している。

 MIC RAW RUGAは、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、でか美ちゃん、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けました。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。21年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンライブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース。さらに9月には配信シングル「Go Forward」をリリース、11月には2ndワンマンライブを渋谷O-Crestにて開催し、成功をおさめた。また22年4月には新譜「Go Forward EP」を全国発売し、収録曲はTuneCore公式Spotifyプレイリストに選出された。

 「HIGH-HO vol.55」が開催されるのは、6/5(日)11:30~、渋谷GARRET udagawaにて。入場チケットは本日5/22(日)22:00より、PassMarketにて発売される。

 なお、MIC RAW RUGAは現在メンバーを募集中(http://video-think.com/audition)。興味があれば是非応募してみよう。
 
続きを読む »

2022/03/10963、クレイビット、イートインが出演 MIC RAW RUGA定期公演、開催50回を記念してオリジナルパーカー発売

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA」(マイクロウルーガ)の定期公演「HIGH-HO vol.50」が、3/27(日)、下北沢WAVERにて、ゲストに963、クレイビット、イートインを迎え開催される。

 963(くるみ)は、講談社主催「ミスマガジン2019」で読者特別賞を受賞したあゆか(前田鮎花)と、集英社主催「ヤングジャンプ制コレ’20」のファイナリストに選出され、「ミスマガジン2021」で読者特別賞を受賞したゆい(辻優衣)の、2人組ユニット。ラップを取り入れた楽曲が多いのが特徴で、2020年に発売された2ndアルバム「tick tock」には、Kenichiro Nishihara(UNPRIVATE)、新城賢一(SUBMARINE)、三浦康嗣(□□□)、諭吉佳作/men、kabanagu、youheyhey、ikkubaru、あゆ巫女、i know(ウクダダアイノ)らが参加した。

 クレイビットは、八汐風歌、むく、やよいちゃん、にゃお、詩星くらら(現在、活動休止中)の5人組エレクトロスウィング系アイドルグループ。2月から3月にかけて、「Escape to night radio」「てんさいちゃん」「WHY DONE IT ?」「ONE TWO STEP」を4週連続で配信リリースしている。これらの楽曲を収録したCDも、タワーレコード渋谷店、ライブ会場、通販にて発売予定だ。

 イートインは、昨年12月デビューの、井咲由衣、小林瑞希、満月、山村伶那、鈴奈による5人組ダンスポップグループ。sora tob sakana(2020年解散)、開歌、PANDAMIC、セカイシティらと同じ、Flying Penguin Records(Zi:zoo)が制作している。今月頭には初のミュージックビデオ「knock knock knock」を公開した。同曲はササクレクト所属のRui Fujishiroが楽曲提供を行った。

 MIC RAW RUGAは、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けました。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。21年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンライブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース。さらに9月には配信シングル「Go Forward」をリリース、11月には2ndワンマンライブを渋谷O-Crestにて開催し、成功をおさめた。また今月13日には、主催公演にてCD「Go Forward EP」を先行発売予定だ。

 「HIGH-HO vol.50」が開催されるのは、3/27(日)11:30~、下北沢WAVERにて。入場チケットは本日3/10(木)22:00より、PassMarketにて発売される。さらに定期公演の開催50回を記念して、オリジナルパーカーも発売される。

 なお、MIC RAW RUGAは現在メンバーを募集中(http://video-think.com/audition)。興味があれば是非応募してみよう。
 
続きを読む »

2021/05/05ピューパ!!、963、New ruruが出演 MIC RAW RUGA定期公演「HIGH-HO vol.30」を5/23(日)に開催

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)の定期公演「HIGH-HO vol.31」が、5/23(日)に、ゲストに、ピューパ!!、963、New ruruを迎えて開催される。

 ピューパ!!は、東京を拠点とする3人組アイドルグループ。 エレクトロとエモリバイバルのサウンドを武器に活動中。今年4月にはSTUDIO COASTで開催された「ギュウ農フェス春のSP2021 -アイドルの逆襲-」に出演。同月にニューアルバム「TEAM PUPA」をリリースし、収録曲「Re Enter」は「musicるTV」(テレビ朝日系)5月度オープニングテーマに抜擢された。

 963(くるみ)は、講談社主催「ミスマガジン2019」で読者特別賞を受賞したあゆかと、集英社主催「ヤングジャンプ制コレ’20」のファイナリストに選出されたゆいの、2人組ユニット。ラップを取り入れた楽曲が多いのが特徴で、昨年発売された2ndアルバムには、Kenichiro Nishihara(UNPRIVATE)、新城賢一(SUBMARINE)、三浦康嗣(□□□)、諭吉佳作/men、kabanagu、youheyhey、ikkubaru、あゆ巫女、i know(ウクダダアイノ)らが参加した。

 New ruruは、そーだ、犬飼はるによる2人組セルフプロデュースアイドルユニット。楽曲、衣装、MVの全てを2人で制作している。future funk風のキュートな曲調と振り付けが特徴。今年1月にデビューしたばかりの、フレッシュなユニットだ。

 MIC RAW RUGA(laboratory)は、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々の“女の子ラップ”をプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。昨年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催し、成功をおさめた。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。

 「HIGH-HO vol.30」が開催されるのは、5/23(日)11:25~、渋谷CYCLONEにて。チケットは本日5月5日(水祝)23時より、PassMarketにて発売される。
 
続きを読む »