タグ別アーカイブ: 一瞬しかない

2021/11/24NILKLY、一瞬しかない、美味しい曖昧が出演 MIC RAW RUGA第43回定期公演は3周年記念&メンバーAKIRAの誕生日企画回

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA」(マイクロウルーガ)の定期公演「HIGH-HO vol.43」が、12/11(土)にゲストにNILKLY、一瞬しかない、美味しい曖昧を迎え、渋谷O-Crestにて開催される。この日はMIC RAW RUGAにとって結成3周年を迎えてから初めての主催イベントになり、かつメンバーのAKIRAの誕生日企画が実施される記念回となる。

 NILKLYは、AqbiRecの田中紘治(MIGMA SHELTER、BELLRING少女ハート他のディレクター)がディレクターをつとめる、「ダーク&ポップ」をコンセプトとして活動するアイドルグループ。メンバーは小林潤、伊吹咲蘭、長門蓮、小笠原唯の4人。今年8月には3rdシングル「DAY DREAM」をリリース、11/27(土)にはVeats SHIBUYAにてワンマンライブを開催する。

 一瞬しかないは、2019年1月にライブデビューした、銀海、晴後すずめ、こだまよ、仆破フリルの5人組グループ(現在、喫茶めいは休養中)。田中紘治(AqbiRec代表)、田家大知(ゆるめるモ!運営)、慎秀範(ヤなことそっとミュート運営)が審査員をつとめたオーディションによって誕生した。“あなたの『心のやらかい場所』に”がキャッチフレーズだ。

 美味しい曖昧は、切兎うずめ、双詩科なのは、彩負屋ねむり、幽花はるか、凡やよいによる5人組グループ。グループ名は、「『友人関係、恋愛、自分のこと、自分じゃないこと、そんな誰もが持っている“曖昧”な気持ちを否定せず、戦いたい人には勇気を、傷ついた人には居場所を与えたい』という気持ちを、少し複雑だけどあくまでキャッチー(美味しい)な邦楽ロックサウンドに乗せて伝えたい」という思いから名づけられた。2021年6月より現体制での活動を開始し、来年2/20(日)にはVeats SHIBUYAでのワンマンライブが決定している。

 MIC RAW RUGAは、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。今年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンライブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース。さらに9月には配信シングル「Go Forward」をリリース、11月には2ndワンマンライブを渋谷O-Crestにて開催し、成功をおさめた。また、同公演よりグループ名のMIC RAW RUGA(laboratory)から研究生を意味する(laboratory)が取れ、「MIC RAW RUGA」として活動して行くことが発表された。

 「HIGH-HO vol.43」が開催されるのは、12/11(土祝)11:30~、渋谷O-Crestにて。入場チケットは本日11/24(水)23時より、PassMarketにて発売される。
 なお、この日はMIC RAW RUGAにとって結成3周年を迎えてから初めての主催イベントとなる。また、先日誕生日を迎えたメンバーのAKIRAの誕生日企画も実施される。AKIRA考案のセットリスト、開場BGM、衣装にてMIC RAW RUGAのライブが行われ、AKIRAのソロコーナーも設けられる、記念回となる。

 MIC RAW RUGAは現在メンバーを募集中。応募締切は12/19(日)まで。興味があれば是非応募してみよう。
 
続きを読む »

2021/07/06一瞬しかない、situasion、リリスリバースが出演 MIC RAW RUGA定期公演「HIGH-HO vol.35」7/25(日)開催

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)の定期公演「HIGH-HO vol.35」が、7/25(日)にゲストに一瞬しかない、situasion、リリスリバースの3組を迎えて、渋谷O-Crestにて開催される。

 一瞬しかないは、2019年1月にライブデビューした、銀海、晴後すずめ、喫茶めい、仆破フリルの4人組グループ。田中紘治(AqbiRec代表。MIGMA SHELTER、NILKLYなどのディレクター)、田家大知(ゆるめるモ!運営)、慎秀範(ヤなことそっとミュート運営)が審査員をつとめたオーディションによって誕生した。“あなたの『心のやらかい場所』に”がキャッチフレーズだ。

 situasion(シチュアシオン)は、昨年12月にデビューした、 西野愛望、羽柴愛実、増田葵奈、小川すず、蒼井輝菜、杏優の6人組アイドルユニット。”新たな状況”を構築することがコンセプトで、今年2月には1stアルバム「debutante」をリリース。耳の早いアイドル音楽好きから注目を集めている。

 リリスリバースは、HAMIDASYSTEMの後継グループとして、2020年7月にデビューした、ミコト、シイカ、アサギ、モエギ、ナトリの5人組グループ。サウンドプロデュースはHAMIDASYSTEM時代から引き続きsayshineが担当し、HAMIDASYSTEMの楽曲も継承している。渋谷WWWにて開催された無観客お披露目公演は、有料配信ながらもアーカイブ含め500名を超える試聴数を獲得。現在までに3枚のシングル、1枚のミニアルバムをリリースしている。

 MIC RAW RUGA(laboratory)は、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催し、成功をおさめた。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。今年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンラウイブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリースした。

 「HIGH-HO vol.34」が開催されるのは、7/25(日)11:30~、渋谷O-Crestにて。チケットは本日7月6日(月)23時より、PassMarketにて発売される。なお、この日はMIC RAW RUGA(laboratory)のメンバー・YUKIZIの誕生日企画も行われる。YUKIZI考案のセットリスト、衣装にてMIC RAW RUGA(laboratory)のライブが行われ、YUKIZIのソロコーナーも設けられる予定だ。
 
続きを読む »

2021/04/12一瞬しかない、グデイが出演 MIC RAW RUGA定期公演「HIGH-HO vol.29」を4/25(日)に開催

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)の定期公演「HIGH-HO vol.29」が、4/25(日)に、ゲストを一瞬しかない、グデイを迎えて開催される。

 一瞬しかないは、2019年1月にライブデビューした、銀海、晴後すずめ、喫茶めい、仆破フリルの4人組グループ。田中紘治(AqbiRec代表。MIGMA SHELTER、NILKLYなどのディレクター)、田家大知(ゆるめるモ!運営)、慎秀範(ヤなことそっとミュート運営)が審査員をつとめたオーディションによって誕生した。“あなたの『心のやらかい場所』に”がキャッチフレーズだ。

 グデイは、ミ米ミと、エレクトリックリボンの室井ゆうによる超自由音楽ユニット。2020年7月に始動し、黒猫チェルシーの澤竜次が楽曲提供した「アンセム」や、ジャケットやMVに芸人・岡野陽一を起用した「マカロニ&チーズ」などが、耳の早いアイドルファンの間で話題となった。

 MIC RAW RUGA(laboratory)は、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々の“女の子ラップ”をプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。昨年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催し、成功をおさめた。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。

 「HIGH-HO vol.29」が開催されるのは、4/25(日)11:00~、渋谷O-Crestにて。チケットは本日4月14日(月)23時より、PassMarketにて発売される。
 
続きを読む »