タグ別アーカイブ: グデイ

2023/09/05MIC RAW RUGA定期公演「HIGH-HO vol.82」にグデイ、レベレベ、エビワン、水槽とクレマチスが出演

 渋谷club asiaでのワンマンライブを満員で開催し、成功を収めたガールズラップグループ「MIC RAW RUGA」(マイクロウルーガ)。E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによる彼女たちの定期公演「HIGH-HO vol.82」が、9/24(土)、下北沢ERAにて、ゲストにグデイ、REBEL REBEL、EVERYTHING IS WONDER、水槽とクレマチスを迎えて開催される。

 ゲストのグデイは、ミ米ミと、エレクトリックリボンの室井ゆうによる超自由音楽ユニット。2020年7月に始動し、黒猫チェルシーの澤竜次が楽曲提供した「アンセム」や、ジャケットやMVに芸人・岡野陽一を起用した「マカロニ&チーズ」などが、耳の早いアイドルファンの間で話題となった。22年3月には三島想平(cinema staff)がプロデュースした5曲入り作品「グデイズム」をリリース。今年8月には、渋谷clubasiaでのワンマンライブがを開催、成功をおさめた。

 REBEL REBELは、CAN MEET CHANG、SHINOによる2人組グループ。「Electro Funky Music」をコンセプトに2020年10月にデビューした。Electroベースに、Fank、Soul、Rock、HipHopなど、ブラックミュージックのフレイバーを加えた攻撃的なサウンドが特徴のグループだ。

 EVERYTHING IS WONDERは、80年代の洋楽×未来サウンド=”New 80’s Sound”をコンセプトに2021年6月にデビューした、Ruto、Yume、Mai、Akariによる4人組グループ。関西を拠点に活動している。

 水槽とクレマチスは、「生活」「ライブ」「旅」の3軸で活動する、 115、甲斐莉乃(ex.RAY)、月日萌花(ex.RAY)、波浮すわの4人組アイドルグループ。 22年9月に生活や旅に関連したコンテンツを届ける活動体としてSNS上で始動。今年3月にライブデビューを果たい、7都市を巡るお披露目全国ツアーを開催。9月には台湾遠征を行った。

 MIC RAW RUGAは、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、KMNZ、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。21年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンライブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース。同年8月にはWEGO&米原康正の企画に登場し、渋谷109店など複数のWEGO店舗のビジョンにてグループの紹介映像が展開された。22年4月には「Go Forward EP」を全国発売し、収録曲はTuneCore公式Spotifyプレイリストに選出。8月には配信シングル「PAY YOU BACK」、9月には「HOW RAW」をリリース。さらに9月に渋谷club asiaにて開催したワンマンライブは、会場を満員のオーディエンスで埋め、成功を収めた。

 「HIGH-HO vol.82」が開催されるのは、9/24(日)10:50~、会場は下北沢ERAにて。チケットは本日9/5(火)22:00より、PassMarketにて発売される。是非足を運んで欲しい。

 なお、MIC RAW RUGAは現在メンバーを募集中(http://video-think.com/audition)。興味があれば是非応募してみよう。

続きを読む »

2023/06/09MIC RAW RUGA・REI生誕SP回開催!定期公演「HIGH-HO」、ゲストはグデイ、平野友里、963、SharLie

 渋谷club asiaでのワンマンライブを満員で開催し、成功を収めたガールズラップグループ「MIC RAW RUGA」(マイクロウルーガ)。E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによる彼女たちの定期公演「HIGH-HO vol.77」が、6/24(土)、渋谷DESEOにて、ゲストにグデイ、平野友里(ゆり丸)、963、SharLieを迎えて開催される。この日はメンバーのREIの誕生日を記念した特別回となる。

 ゲストのグデイは、ミ米ミと、エレクトリックリボンの室井ゆうによる超自由音楽ユニット。2020年7月に始動し、黒猫チェルシーの澤竜次が楽曲提供した「アンセム」や、ジャケットやMVに芸人・岡野陽一を起用した「マカロニ&チーズ」などが、耳の早いアイドルファンの間で話題となった。22年3月には三島想平(cinema staff)がプロデュースした5曲入り作品「グデイズム」をリリース。今年8月には、渋谷clubasiaでのワンマンライブが決定している。

 平野友里(ゆり丸)は、でか美ちゃんやZOCの西井万理那を擁するアイドルグループ「APOKALIPPPS(アポカリップス)」のメンバー。また、ガールズラップグループ「SZWARC(シュワルツ)」のSelected Yuriとしても活動している、ソロアイドル。今年4月には佐々木喫茶が楽曲提供したシングル「1995」をリリース。また、7月には8cmシングル「HOME」のリリースが発表されている。

 963(くるみ)は、講談社主催「ミスマガジン2019」で読者特別賞を受賞したあゆか(前田鮎花)と、集英社主催「ヤングジャンプ制コレ’20」のファイナリストに選出され、「ミスマガジン2021」で読者特別賞を受賞したゆい(辻優衣)の、2人組ユニット。ラップを取り入れた楽曲が多いのが特徴で、2020年に発売された2ndアルバム「tick tock」には、Kenichiro Nishihara(UNPRIVATE)、新城賢一(SUBMARINE)、三浦康嗣(□□□)、諭吉佳作/men、kabanagu、youheyhey、ikkubaru、あゆ巫女、i know(ウクダダアイノ)らが参加した。

 SharLieは、21年に2000人以上の応募の中からオーディションで選ばれたアイドルグループ。サンミュージック所属で、現在は夢野そら、瀧澤彩夏、美凪、有桜まれいの4名で活動している。瀧澤は「TIF2023 全国選抜LIVE全国ソロブロック」にて決勝進出を果たしている。

 MIC RAW RUGAは、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、KMNZ、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。21年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンライブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース。同年8月にはWEGO&米原康正の企画に登場し、渋谷109店など複数のWEGO店舗のビジョンにてグループの紹介映像が展開された。22年4月には「Go Forward EP」を全国発売し、収録曲はTuneCore公式Spotifyプレイリストに選出。8月には配信シングル「PAY YOU BACK」、9月には「HOW RAW」をリリース。さらに9月に渋谷club asiaにて開催したワンマンライブは、会場を満員のオーディエンスで埋め、成功を収めた。

 「HIGH-HO vol.77」が開催されるのは、6/24(土)10:40~、場所は渋谷DESEOにて。この日はMIC RAW RUGAのメンバー・REIの誕生日企画(REI考案のセットリスト、開場BGM、MIC RAW RUGAの衣装&REIのソロコーナーを実施)が行われる記念回となる。チケットは本日6/9(金)23:00より、PassMarketにて発売される。是非足を運んで欲しい。

 なお、MIC RAW RUGAは現在メンバーを募集中(http://video-think.com/audition)。興味があれば是非応募してみよう。
 
続きを読む »

2022/07/04MIC RAW RUGAが重大発表!7/18(月祝)開催、定期公演「HIGH-HO vol.58」にて CIRGO GRINCO、グデイ、IDOLATERがゲスト出演

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA」(マイクロウルーガ)の定期公演「HIGH-HO vol.58」が、7/18(月祝)、渋谷GARRET udagawaにて、ゲストにCIRGO GRINCO、グデイ、IDOLATERを迎え開催される。この公演にてMIC RAW RUGAは重大発表を行う。

 CIRGO GRINCO(シルゴ・グリン)は、音楽プロデューサーの加茂啓太郎がプロデュースしている、グローバル・スタンダードを目指すガールズグループ。加茂はこれまで、フィロソフィーのダンス、寺嶋由芙をプロデュースし、ウルフルズ、氣志團、NUMBER GIRL、フジファブリック、BaseBallBear、 Mrs. GREEN APPLE、クリトリック・リス等を発掘、育成して来た。メンバーは三桜じゅり、結城えま、水瀬かなんの3名。今年5月にいしわたり淳治作詞による1stシングル「Sweetest Revolution」でデビュー。。5/29(日)に渋谷O-nestにて開催されたお披露目ライブは成功をおさめた。

 IDOLATERは、「ASOBISYSTEM THE AUDITION 2018」のファイナリストによって結成されたグループ。“アイドル”という切り口から音楽・ファッションを始めとする各種カルチャーの境界領域を開拓していく。昨年11月には待望の初の全国流通版のCD「消せない・・・」をリリース。伏木結晶乃、奥田彩友、月代来実の3名に、2022年4月からは砂月凜々香、大石楓夏の2名を新メンバーに迎え、5人体制となった。

 グデイは、ミ米ミと、エレクトリックリボンの室井ゆうによる超自由音楽ユニット。2020年7月に始動し、黒猫チェルシーの澤竜次が楽曲提供した「アンセム」や、ジャケットやMVに芸人・岡野陽一を起用した「マカロニ&チーズ」などが、耳の早いアイドルファンの間で話題となった。昨年9月には、EP「ディグ」が「ディグ(YELLOW)」「ディグ(RED)」「ディグ(PINK)」「ディグ(PURPLE)」「ディグ(SKYBLUE)」として、5作品一挙に配信スタート。、澤竜次(FAIRY BRENDA/黒猫チェルシー)森本晋太郎(トンツカタン)、竹内サティフォ(ONIGAWARA)など、多彩なアーティストが楽曲制作に参加。今年4月には三島想平(cinema staff)がプロデュースした5曲入り作品「グデイズム」をリリースした。

 MIC RAW RUGAは、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、でか美ちゃん、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けました。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。21年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンライブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース。さらに9月には配信シングル「Go Forward」をリリース、11月には2ndワンマンライブを渋谷O-Crestにて開催し、成功をおさめた。また22年4月には新譜「Go Forward EP」を全国発売し、収録曲はTuneCore公式Spotifyプレイリストに選出された。

 「HIGH-HO vol.58」が開催されるのは、7/18(月祝)11:20~、渋谷GARRET udagawaにて。入場チケットは本日7/4(月)22:00より、PassMarketにて発売される。

 なお、MIC RAW RUGAは現在メンバーを募集中(http://video-think.com/audition)。興味があれば是非応募してみよう。
 
続きを読む »

2021/10/04キスエク、グデイ、EMOEが出演 MIC RAW RUGA定期公演「HIGH-HO vol.41」10/16(土)開催

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)の定期公演「HIGH-HO vol.41」が、10/16(土)にゲストにXOXO EXTREME他を迎えて開催される。

 XOXO EXTREMEは、プログレッシヴロック(略:プログレ)の楽曲を中心にパフォーマンスしている、プログレアイドル。メンバーは一色萌、小嶋りん、浅水るり、真城奈央子、星野瞳々の5名。その名の通り、一曲の中で「曲調がよく変わる」「曲が長い」「変拍子」等、プログレッシヴな楽曲を歌い踊るのが特徴だ。2017年に発売した、キング・クリムゾン「エレファント・トーク」へのオマージュを捧げたシングル「えれFunと”女子”TALK〜笑う夜には象来る〜」に対して、元キング・クリムゾンのエイドリアン・ブリューが「 I like it! 」とコメントで絶賛し、当時話題となった。また、今年8月に発売された国内随一のプログレ雑誌「EURO-ROCK-PRESS vol.90」の表紙&巻頭インタビューに登場した。

 グデイは、ミ米ミと、エレクトリックリボンの室井ゆうによる超自由音楽ユニット。2020年7月に始動し、黒猫チェルシーの澤竜次が楽曲提供した「アンセム」や、ジャケットやMVに芸人・岡野陽一を起用した「マカロニ&チーズ」などが、耳の早いアイドルファンの間で話題となった。今年9月には、5曲入りEP「ディグ」が「ディグ(YELLOW)」「ディグ(RED)」「ディグ(PINK)」「ディグ(PURPLE)」「ディグ(SKYBLUE)」として、5作品一挙に配信スタート。、澤竜次(FAIRY BRENDA/黒猫チェルシー)森本晋太郎(トンツカタン)、竹内サティフォ(ONIGAWARA)など、多彩なアーティストが楽曲制作に参加している。

 EMOEは、“楽曲派アイドルグループ”を名乗るへち、さくら、みやちの3人組。エモーショナルな歌唱とラップが特徴で、グループ名は「『エモ』と『萌え』の化学反応を起こし、見る人の心を揺さぶるパフォーマンスの基となっている」ことから名づけられている。昨年6月には「矢口真里の火曜The NIGHT」(AbemaTV)に出演。さらに9月には、「レラリンルンリンラン」「To Be Free」「Victim」などが収録された1stアルバム「Negative」をリリースした。

 MIC RAW RUGA(laboratory)は、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催し、成功をおさめた。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。今年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンラウイブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース。さらに9月には配信シングル「Go Forward」をリリース、MVを公開した(https://youtu.be/3Zi13VhFhIk)。

 「HIGH-HO vol.41」が開催されるのは、10/16(土)11:15~、渋谷MILKYWAYにて。入場チケットは本日10月4日(月)22時より、PassMarketにて発売される。
 
続きを読む »

2021/08/08ピューパ!!、グデイ、New ruruが出演 MIC RAW RUGA定期公演「HIGH-HO vol.37」8/22(日)開催

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)の定期公演「HIGH-HO vol.37」が、8/22(日)にゲストにピューパ!!、グデイ、New ruruの3組を迎えて、渋谷GARRET udagawaにて開催される。

 ピューパ!!は、東京を拠点とする“みんなで育てるサナギ系”3人組アイドルグループ。 エレクトロとエモリバイバルのサウンドを武器に活動中。今年4月にはSTUDIO COASTで開催された「ギュウ農フェス春のSP2021 -アイドルの逆襲-」に出演。同月にニューアルバム「TEAM PUPA」をリリース。9月には2ndワンマンライブ「アオノコトバ」を開催予定だ。

 グデイは、ミ米ミと、エレクトリックリボンの室井ゆうによる超自由音楽ユニット。2020年7月に始動し、黒猫チェルシーの澤竜次が楽曲提供した「アンセム」や、ジャケットやMVに芸人・岡野陽一を起用した「マカロニ&チーズ」などが、耳の早いアイドルファンの間で話題となった。

 New ruruは、そーだ、犬飼はるによる2人組セルフプロデュースアイドルユニット。楽曲、衣装、MVの全てを2人で制作している。future funk風のキュートな曲調と振り付けが特徴。今年1月にデビューしたばかりの、フレッシュなユニットだ。

 MIC RAW RUGA(laboratory)は、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々のガールズラップをプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。19年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催し、成功をおさめた。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。今年6月には、ラッパーのGOMESSとのツーマンラウイブを開催し、GOMESSをフィーチャリングした配信シングル「Moon Reverb feat.GOMESS」をリリース、MVを公開した(https://youtu.be/CreWVFiAhr0)。

 「HIGH-HO vol.37」が開催されるのは、8/22(日)11:30~、渋谷GARRET udagawaにて。チケットは本日8月8日(日)20時より、PassMarketにて発売される。
 
続きを読む »

2021/04/12一瞬しかない、グデイが出演 MIC RAW RUGA定期公演「HIGH-HO vol.29」を4/25(日)に開催

 E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)プロデュースによるガールズラップグループ「MIC RAW RUGA(laboratory)」(マイクロウルーガ・ラボラトリー)の定期公演「HIGH-HO vol.29」が、4/25(日)に、ゲストを一瞬しかない、グデイを迎えて開催される。

 一瞬しかないは、2019年1月にライブデビューした、銀海、晴後すずめ、喫茶めい、仆破フリルの4人組グループ。田中紘治(AqbiRec代表。MIGMA SHELTER、NILKLYなどのディレクター)、田家大知(ゆるめるモ!運営)、慎秀範(ヤなことそっとミュート運営)が審査員をつとめたオーディションによって誕生した。“あなたの『心のやらかい場所』に”がキャッチフレーズだ。

 グデイは、ミ米ミと、エレクトリックリボンの室井ゆうによる超自由音楽ユニット。2020年7月に始動し、黒猫チェルシーの澤竜次が楽曲提供した「アンセム」や、ジャケットやMVに芸人・岡野陽一を起用した「マカロニ&チーズ」などが、耳の早いアイドルファンの間で話題となった。

 MIC RAW RUGA(laboratory)は、吉田凜音、でんぱ組の根本凪、ぱいぱいでか美、初期ライムベリーなど、数々の“女の子ラップ”をプロデュース、楽曲提供して来たEチケが手掛けているグループ。昨年5月には、DOTAMA×hy4_4yhのツーマンライブのオープニングアクトに抜擢。同年10月には1stEP「CONCORDE」をリリースし、ライムスター宇多丸の連載コラムにて「突き抜けた90’sヒップホップ愛」と評価を受けた。20年2月には川崎CLUB CITTA’開催の「@JAM」に出演。同月に代官山LOOPにて1stワンマンライブを開催し、成功をおさめた。さらに1stシングル「dog kawaii」をリリースし、「ライムスター宇多丸のアフター6 ジャンクション」(TBSラジオ)にて「本格的にきっちりやり切ることで批評性すら出ている」「めちゃめちゃキャッチー」と評された。

 「HIGH-HO vol.29」が開催されるのは、4/25(日)11:00~、渋谷O-Crestにて。チケットは本日4月14日(月)23時より、PassMarketにて発売される。
 
続きを読む »